ミニチュアピンシャーのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

小さいながらも引き締まった体が凛々しいミニチュアピンシャーは、美しさも感じますよね。

ドーベルマンを小さくしたような見た目ですが、ドーベルマンとは犬種は異なります。

飼い主さんにも従順で飼いやすいということで人気もあります。

ミニチュアピンシャーを飼う上で、ドッグフード選びも重要になってきますよね。

今回は、ミニチュアピンシャーのドッグフード選びのポイントや気を付けるべきことなどについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

ミニチュアピンシャーの餌を選ぶ際の注意点とは?

ミニチュアピンシャーは、白内障、緑内障、皮膚炎、脱臼になりやすいので、アレルギー対策が必要になってきます。

体が小さい犬種でもあるので、取り入れない方が良いとされるものが体内に入った時の影響も大きくなってしまうので、注意が必要です。

ミニチュアピンシャーの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

  1. 無添加ドッグフード
  2. グレインフリードッグフード
  3. 高たんぱく質ドッグフード

注意点を踏まえた上で、餌選びをする際の3つのポイントについてご説明させていただきます。

これら全ての要件を満たしていれば、ドッグフード選びとしては問題ないので、ご安心ください。

無添加なドッグフードを選ぶこと

アレルギー対策を講じるためには、添加物を使用していないということは絶対条件です。

添加物は健康自体を阻害する要因になってしまいます。

小さなミニチュアピンシャーにとって、添加物の負担はかなり大きいのでくれぐれも注意してください。

グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

トウモロコシや小麦といった穀物は、犬にとっては消化しにくいので、便秘や下痢などの原因になってしまいます。

腸内環境が悪化すると皮膚や被毛、体臭、食欲不振など様々な症状を引き起こすので、グレインフリーのドッグフードを与えるようにしましょう。

犬は本来肉食動物なので、穀物は必要ありません。

穀物を使用しているドッグフードは、原材料が粗悪であることが多々あるので、成分表記は入念にチェックしてみてください。

高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

筋肉質なミニチュアピンシャーの健康を維持するためには、たんぱく質が必要不可欠です。

粗悪な原材料からは良いたんぱく質は摂取できないので、原材料の品質についても確認が必要です。

何の肉なのかがハッキリと記載されているかどうかを見極めのポイントにすると良いですよ。

ミニチュアピンシャーにおすすめなドッグフードランキング

それでは、おすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介させていただきます。

どれにしようか悩んでいる飼い主さんは、まずはこちらに記載しているドッグフードを試してみるのも良いかと思います。

1位:モグワン

おすすめ度 ★★★★★
価格/容量 3,960円(初回半額1,980円)/1.8kg
カロリー 344.4kcal/100g
主原料 生チキン、生サーモン
添加物 無添加(ビタミンE)
穀物 不使用
原産国 イギリス
対応年齢 4か月~シニアまで

モグワンは、新鮮な原材料だけを厳選して使用しています。

サーモンとチキンの味がするので、ドッグフードにうるさいワンちゃんも気に入ることが多いようです。

もちろん添加物も使用していませんし、グレインフリーです。

2位:ブッチ・ドックフード(ウェット)

ブッチ公式

ニュージーランド産のドッグフードであるブッチは、ウェットタイプで食べやすいということで人気があります。

トウモロコシが入っていますが、グルテンを除去しているのでアレルギー対策は万全です。

美味しそうな香りが広がるので、食いつきも良いことで定評があります。

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:iDish-アイディッシュ-(国産)

国産無添加ドッグフードおすすめ人気ランキング!日本産の犬の餌の選び方

アイディッシュには、動物性たんぱく質がたっぷり含まれています。

玄米粉や大麦も含まれていますが、比較的アレルギー反応は引き起こしにくい穀物なので、あまり心配はいりません。

オリゴ糖と乳酸菌配合なので、腸内環境を整えてくれるというメリットもあります。

今なら初回55%OFFでお試しできます☆

iDish-アイディッシュ-の詳細はこちら

アイディッシュのレビュー記事はこちら

ミニチュアピンシャーに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

ミニチュアピンシャーの成犬であれば、食事は1日に1~2回を目安としてみてください。

夏場は一気に食欲が減退するので、高たんぱく質なドッグフードを1回与えられれば十分です。

給餌量に関しては、カロリー計算をしながらドッグフードのパッケージに記載されている内容と照らし合わせて算出してみてください。

一般的な目安としては、1日当たり100g弱くらいです。

ミニチュアピンシャーがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

食べてくれない時期が夏なのであれば、単なる夏バテの可能性があります。

熱中症や脱水症状を引き起こさないためにも、水分補給はしっかり行ないましょう。

ドッグフードに飽きている可能性もあるので、いつものドッグフードにトッピングをしてみたり、思い切って切り替えをしてみても良いかもしれません。

モグワンがミニチュアピンシャーにおすすめな理由とは?

モグワンは、少量でもしっかりたんぱく質が摂れるので、強くおすすめしています。

ミニチュアピンシャーは体が小さいので、より確実に必要な栄養素を与える必要があります。

モグワンは品質にも徹底的にこだわっているので、安心して与えることができます。

モグワンはミニチュアピンシャーの涙やけにも効果的!

涙やけの症状は、アレルギ-反応でもあるので、アレルギ-対策を講じることで改善が期待できます。

グレインフリーで無添加のモグワンを与え続ければ、涙やけの症状も少しずつ落ち着いていくことが多いです。

涙やけは、飼い主さんが見ていても辛くなってしまいますよね。

健康をサポートするためにも、モグワンが有効ですよ。

ミニチュアピンシャーの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

  • 食いつきの良さが抜群!試食会で97.8%が食べた!
  • 93.3%が継続したいと答えた高満足度フード!
  • 高タンパク質・グレインフリー・無添加フード!
  • 全犬種・全ライフステージ対応のプレミアムフード!

モグワンは体に良いだけではなく、美味しさにも定評があります。

食事の時間を楽しくしてくれるほど食いつきが良いドッグフードなので、ぜひ試してみてください。

味にうるさいワンちゃんも納得してくれることと思います。

モグワンのレビュー記事はこちら