長毛猫にはファーミネーターがおすすめ!犬の抜け毛にも!口コミと使い方を解説

気品が感じられて可愛らしい長毛猫は、見ている分には良いのですが、実際にお世話をすることになると抜け毛のお手入れが大変ですよね。

そんな時は、ファーミネーターがおすすめです。

あまり聞き慣れない飼い主さんもいらっしゃることと思いますので、今回はファーミネーターについてご紹介します。

猫ちゃんだけではなく、ワンちゃんにも使えるので必見です。

 

 

ファーミネーターのすごいところ

  1. 軽くブラッシングするだけ!
  2. お掃除がラクに!
  3. 種類が豊富!

ファーミネーターのおすすめポイントを3つの特徴と共にご紹介します。

こんな便利グッズがあるなら早く知りたかった!と思っていただけるでしょう。

抜け毛のお手入れが楽になること間違いなしです。

1.軽くブラッシングするだけ!

ファーミネーターは、信じられないくらいごっそりと毛が抜けるので、強い力が必要なのではないかと思ってしまうかもしれません。

しかし、力を使うことはなく軽くブラッシングするだけで大丈夫なんです。

元気な被毛はそのまま残し、抜け毛予備軍やもう抜け落ちてしまっている毛だけを取り除いてくれる優れもの。

猫ちゃんの皮膚や被毛に負担をかけることも一切ありません。

2.お掃除がラクに!

ファーミネーターで抜け毛をしっかり取り除くことができるので、普段のお掃除も一気に楽になります。

猫ちゃんの抜け毛は、掃除機をかけてもフワッと舞い上がってしまって、なかなか思うように掃除できないというのも難点ですよね。

それがなくなるので、ぜひすぐにでもファーミネーターを取り入れてみてください。

ごっそりと毛を取り除けるとなると、ファーミネーター自体のお掃除が大変なのではないかと思われていませんか?

その心配も無用です。

ワンプッシュするだけで、集めた抜け毛がまとまって出てくるので、それをゴミ箱に捨てるだけで大丈夫なんです。

刃の部分を細かく掃除する必要もありません。

3.種類が豊富!

ファーミネーターには、猫用だけではなく、犬用、ウサギ用、小動物用など様々な種類が展開されています。

猫用の場合もラインナップが豊富で、短毛種用、長毛種用、大型猫用、体重4.5kg未満の小型猫用の4種類があります。

愛猫の体重や毛足の長さによって選べるので、失敗がありません。

ファーミネーターの詳細

ファーミネーターがものすごく優秀で使い勝手が良いということはお伝えできたかと思います。

ファーミネーターについて、もう少し詳しく知っていただきたいので、更に詳細をご説明しますね。

少しでもファーミネーターに興味を持っていただければ幸いです。

ファーミネーターの仕組み

ファーミネーターは、元々ほアメリカで開発されたグッズで、抜け毛に特化しているだけあってその効果も抜群なんです。

ファーミネーターには、尖ったエッジが付いています。

このエッジは毛足の長さによって違うので、4種類の中から選ぶ必要があるという訳です。

グリップ部分も持ちやすい角度になっているので、自然な形でケアができ、猫の体に負担をかけることがありません。

軽くブラッシングをするような感覚で、無駄な毛だけを除去することができます。

やりすぎは危険なので注意

手軽にケアができるファーミネーターですが、必要以上に使うのは危険です。

抜け毛がきれいに取れるため、飼い主さんが楽しくなってしまってやり過ぎてしまうというのは、実は結構多いことなんです。

頻度としての目安についてもお教えしておきます。

使用頻度は週1回3分程度でOK

ファーミネーターの使用頻度の目安としては、週に1回となっています。

そして、注意するべきなのは所要時間です。

つい長くやってしまいがちなので、1回あたり3分としてください。

時間は計測しながらケアしてあげるのがおすすめです。

猫の毛が抜ける時期は春と秋!抜け毛の原因と換毛期対策

ファーミネーターの使い方

  1. 皮膚や皮毛に異常がないか確認
  2. 嫌がらない部分から始める
  3. 徐々に範囲を広げ、軽くブラッシングする

ファーミネーターを使う前に、まず猫ちゃんの皮膚や被毛に異常がないかを確認してみてください。

慣れるまでは、ファーミネーターを当てても嫌がらない部分から始めましょう。

嫌がる素振りを見せたら、すぐに中断してください。

ブラッシングをする範囲を徐々に広げていって、最終的には体全体をケアします。

力を入れる必要はなく、軽くブラッシングするだけで大丈夫です。

軽くブラッシングするだけでエッジにごっそりと抜け毛が付くため、それを取り除きながらケアを続けましょう。

数回繰り返しますが、くれぐれもやり過ぎには注意してくださいね。

ファーミネーター使用におすすめな動物

ファーミネーターの使用にも、向き不向きがあります。

猫や犬に関しては、長毛種にも短毛種にも使うことができます。

ウサギフェレットなども使用に向いています。

まだ大人になっていない体には大人用のファーミネーターは負荷がかかるため、赤ちゃん用を使うなり使用を控えるなど注意が必要です。

ファーミネーターの口コミ

インターネット上でのファーミネーターの実際にあった口コミについてもいくつかピックアップしてみました。

  • あまり抜け毛があるとは思っていなかったのにごっそり取れた
  • 本当に力を入れていないのに簡単に毛が取れた
  • もう少し横幅があると使いやすい

という良い口コミが目立っています。

特に換毛期には重宝しているという口コミもありましたよ。

もう少し横幅があると使いやすいという声もありますが、それだけ取れるからなんでしょうね。

中には、自分の髪の毛で試してみたものの全く痛みもなかったという飼い主さんもいました。

ファーミネーターの種類も豊富!

ファーミネーターにはいくつかの種類があります。

こちらでご紹介させていただいているのは、猫用です。

長毛種か短毛種か、そして体の大きさによって適したファーミネーターを選ぶことができます。

犬用に関しても、超大型犬用から小型犬用まで幅広いラインナップが展開されています。

猫用と同様に、本当に無駄な毛だけを取り除くことができますよ。

猫用と犬用も子供用のファーミネーターが販売されているので、大人になるまではこちらを使うことをおすすめします。

ファーミネーターには偽物がある?模倣品に注意

値段が安いからと間違えて模倣品を購入してしまうケースも少なくありません。

低価格で提供できるのは、単に質が悪いからなんです。

一番の肝とも言える刃の部分が安物であるため、被毛が引っかかってしまったり、まだ元気に生えている毛を引きちぎってしまうこともあります。

皮膚を傷付けるだけではなく、怪我をすることもあるため、少し値段が高くても正規品を買うようにしましょう。

ペットの抜け毛対策にはファーミネーターがおすすめ!

特に換毛期は抜け毛のケアが大変ですが、ファーミネーターさえあれば随分と楽になるはずです。

普段からファーミネーターを使う習慣をつけて、飼い主さんもペットも快適な生活を送ってみてはいかがでしょうか?

猫の抜け毛におすすめなキャットフードランキング!抜け毛の原因と対策を徹底解説