カルカンキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

子猫からシニアまで幅広いライフステージに合わせて商品が展開されているカルカンキャットフードには、根強いファンも多いですよね。

知名度も高いですし、猫を飼っていない方でも商品名は聞いたことがあることと思います。

しかし、キャットフードを選ぶ場合、知名度の高さだけで安易に決めてはいけません。

今回は、カルカンキャットフードの「かつおと野菜味」にスポットを当てつつ、その原材料や安全面などについて詳しく見ていくこととします。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

カルカンの成分・原材料について

穀類(とうもろこし、小麦等)、肉類(チキンミール、チキンエキス等)、大豆、家禽類、植物性タンパク、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(かつおエキス、フィッシュエキス等)、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)

カルカンのかつおと野菜味の成分・原材料に関しては、上記に記載している通りになります。

単純な素人判断をしてしまいがちですが、一見するとそんなに危険なキャットフードとは思えないかもしれません。

キャットフード選びにおいて重要なポイントもあるので、解説していきます。

まず、原材料の表記は、含まれている割合が最も多いものから順に記載されていきますよね。

カルカンの場合、とうもろこしや小麦といった穀物が一番最初に記載されています。

穀物は、雑食の動物でさえも消化に負担がかかると言われています。

肉食動物である猫にとっては、穀物はあまり必要な成分ではありません。

元々、消化器官が短いということもあって、体内に取り入れた穀物が消化しきれずに便秘や下痢になるケースも多々あります。

メーカーとしてはコストを抑えることができるというメリットもあり、飼い主さん側としても経済的な負担が軽減されるというメリットがあります。

また、チキンミールやチキンエキスといった表記がありますが、これは鶏の内臓や骨、とさかなどの肉ではない部分が使用されているということを意味しています。

愛猫に食べさせるには、少し不安が残ります。

かつおと野菜味であるにもかかわらず、かつお自体が使われているような記載もありませんよね。

目先の値段の安さで決めてしまうのではなく、本当に与えても大丈夫なキャットフードなのかどうかということを見極めましょう。

もちろん、カルカンを食べ続けて健康な猫ちゃんもいますので、あくまでも参考情報として留めていただけると幸いです。

カルカンは添加物などは安心なのか?

カルカンには、酸化防止剤が配合されています。

たんぱく質は、そのクオリティの高さに関わらず、酸化してしまいがちな栄養素です。

それを防ぐために使用されているのが、酸化防止剤です。

発がん物質が含まれているというデータもあるので、無添加のキャットフードを選ぶに越したことはありません。

キャットフード選びにおいては、そういった観点からきちんと確認をしておいた方が良さそうですよ。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

カルカンの料金・値段・価格について

カルカンのかつお・野菜味は、800gで約400円です。

思わず目を疑ってしまうような値段ですよね。

有名なキャットフードですし、つい手に取って買ってしまう気持ちも分かります。

お金を出して何かを買う際というのは、まずは値段を見て決める方も多いことと思います。

もちろん値段の安さというのも、重要なポイントではあります。

毎日のことなので、経済的な負担ができるだけ軽い方が助かりますよね。

愛猫の健康を考えれば、品質は重視するべきポイントでもあるので、総合的に判断してみてください。

カルカンの口コミ・評判は?

「毛玉ケアができないので、長毛種の場合は特に困る」「大容量でお得感があるものの酸化が気になる」「大きな骨が入っていることがある」などの悪い口コミが見られました。

安いから仕方がないと諦めている飼い主さんも少なくありません。

しかし、その一方で美味しそうに食べてくれるという良い口コミもありました。

どのキャットフードにも一長一短あることがほとんどですし、猫ちゃんにとっても合う合わないがあります。

キャットフード選びの際は、値段だけで安易に決めてしまうのは危険ですが、愛猫に合ったキャットフードなのかどうかというところも、飼い主さんがきちんと判断してあげてください。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

カルカンのバリエーション

カルカンドライタイプ子猫用

カルカンドライタイプ成猫用

カルカンドライタイプシニア猫用

カルカンパウチタイプ子猫用

カルカンパウチタイプ成猫用

カルカンパウチタイプシニア猫用

カルカン缶タイプ成猫用

カルカン缶タイプシニア猫用

様々なライフステージに合わせて、ドライタイプもウェットタイプも種類が充実していることが分かります。

成分や原材料をしっかりチェックしながら、愛猫にとって良いキャットフードかどうかということを確認する習慣を身に付けてください。

カルカンの商品は魅力的であることも事実です。

成分や原材料を確認しながら、愛猫に必要なキャットフードを見極めるようにしてください。

当サイトいちおしのモグニャンとの違い

当サイトでおすすめしているモグニャンは、ヒューマングレードの品質で無添加かつグレインフリーです。

高品質な原材料のみを使用していて、お魚本来の味を楽しむことができます。

キャットフード選びにおいて外せないポイントを全て押さえているため、非の打ち所がないキャットフードと言い切れるでしょう。

モグニャンの品質があまりにも高すぎるという問題もありますが、人間が食べることができる水準をクリアしているキャットフードであれば、飼い主さんも安心できますよね。

愛猫にとって本当に必要なキャットフードとは何か、冷静に判断しましょう。

無添加プレミアムキャットフードおすすめランキング!安心安全な猫の餌を比較

カルカンよりモグニャンキャットフードがおすすめ!

どのキャットフードを選んでも同じなのであれば、値段の安いものをと考えていらっしゃる飼い主さんもいることでしょう。

しかし、どれを買っても同じということは絶対にあり得ません。

穀物や添加物を使用していないキャットフードを選ぶようにしましょう。

聞いたことがあるメーカーだから安心という訳ではないのです。

そして、筋肉や皮膚、被毛の健康にも欠かせないたんぱく質を補うことができるかどうかというところも、見極めのポイントとして覚えておいてください。

これらのポイントを踏まえると、やはりおすすめなのはモグニャンです。

添加物などは一切使用していませんし、素材本来の美味しさを味わうことができます。

人工的な香料ではなく、自然に芳醇な香りがするので、猫ちゃんの食いつきもばっちりです。

添加物が体に蓄積されて取り返しがつかなくなる前に、健康をサポートしてくれるキャットフードへの切り替えをおすすめします。

モグニャンのレビュー記事はこちら