ペディグリーチャムドッグフードの評判は?愛犬に与えられるか調べてみた

ペディグリードッグフード

ペディグリーは、犬の全ライフステージに対応しているドッグフードです。

ホームセンターやスーパーでも安価で購入でき、安いけど食いつきが良いと評判のペディグリーチャム。ドッグフードとしても知名度はトップクラスです。

ちなみにペディグリーには、以下の4つバリエーションがあります。

しかし安価で購入できるのは、とても魅力ですが、添加物も多く含まれています。

愛犬の健康を考えると、ワンランク上の無添加ドッグフードを検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトのおすすめのドッグフードは以下の参考記事をご覧ください。

目次

ペディグリーってどんなブランドなの?

多くの飼い主さんから支持されている理由は、豊富なラインナップ。

ペットの栄養学と福祉を追及するウォルサム®研究所の監修の元に製造されています。

子犬から成犬、大型犬、肥満犬、老犬、小型犬までをカバーした有名なドッグフードブランドです。

ペディグリーのドッグフードラインナップ

フードタイプは、ドライフード、パウチタイプ、缶詰があり、4つのシリーズが出ています。

それぞれのシリーズは、全てのライフステージを網羅しているので、フードの切り替えもスムーズにできます。

1.ペディグリードライフードを徹底解説

ペディグリー

厳選された原材料でシンプルに作られているペティグリードライフード。

特徴、原材料や成分、価格、バリエーション、口コミをまとめてみました。

1-1.ペディグリードライフードの特徴

ペディグリー「成犬用(旨味ビーフ&緑黄色野菜入り10kg)」を例にとると、「消化吸収に良い素材」、「毛づや・皮膚の健康維持」、「口の健康」、「健康を保ち免疫力維持」といった4つのテーマの基に作られています。

1-2.ペディグリードライフードの原材料・成分

ペディグリー「成犬用(旨味ビーフ&緑黄色野菜入り10kg)」を例に原材料をみると、犬が大好きな肉類と厳選した緑黄色野菜を配合しています。

具体的には、穀類、肉類(チキン加水分解物、チキン、ビーフ等)、大豆、油脂類(パーム油等)、タンパク加水分解物(タンパク質を分解して得られたアミノ酸、コクや旨味を持つ)、植物性タンパク、ビートパルプ(サトウダイコンの葉と搾りカス)、キシロース(人工甘味料)、野菜類(トマト、ほうれん草、にんじん)ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸。

成分は、タンパク質 18.0%以上、脂質 10.0%以上、粗繊維 4.0%以下、灰分 8.0%以下、水分 10.5%以下。

穀類が入っているので、グレインフリーではありません。

グレインフリーとは?高評判の穀物不使用ドッグフードおすすめランキング

1-3.ペディグリードライフードの価格・値段

ペディグリー「成犬用(旨味ビーフ&緑黄色野菜入り)10kg」を例に価格を見ると、人気商品なので、Amazonでも上位にランクインしています。

参考価格は2,580円で、プライム会員は送料無料で購入できます。

1-4.ペディグリードライフードのバリエーション

ドライフードのバリエーションは、ライフステージと味で選べます。

ライフステージに応じて必要な栄養素が配合されています。

ライフステージのバリエーション

ライフステージは、子犬~11歳用まで4つステージ。

肥満犬用や大型犬用の10kgサイズもあって、バリエーションも豊富です。

  • 子犬用(チキン入り)
  • 成犬用
  • 7歳から用
  • 11歳から用
  • 肥満気味の愛犬用
  • 大型犬用

味のバリエーションは、5種類。

ビーフ、チキン、ささみという肉類と、免疫力を高めてくれる食黄色野菜を組み合わせた味のラインナップです。

味のバリエーション

  • ビーフ&緑黄色野菜入り(成犬用)
  • ビーフ&緑黄色野菜&魚入り(成犬用)
  • チキン&緑黄色野菜入り(成犬用、子犬用、7歳から用、11歳から用)
  • ささみ&ビーフ&緑黄色野菜入り(肥満気味の愛犬用)
  • ビーフ&チキン&緑黄色野菜味(大型犬用)

1-5.ペディグリードライフードの口コミ・評判

愛用されている飼い主さんかは、次のようなコメントが寄せられています。

●パッケージの写真と同じ柴犬を飼っていますが、とても良く食べてくれます。

色々の栄養素も入り良いと思いますし、糞の始末も大変楽です。

●色が濃くて見た目はよくないですが、普通によく食べてくれます。

●ペットの餌の中でもコストパフォーマンスよく食べられるのが、ペディグリーと思っています。

小分けタイプではないので一度封を切ってしまうと保存するときに完全に蓋をすることができないため星4つです。

ただ、他の餌を与えた時よりウンコの調子もよく、においもひどくならないので気に入って食べさせています。

1-6.ペディグリードライフードの総評

リーズナブルな値段で、食いつきが良いことに飼い主さんは満足しています。

食いつきがいい、コストパフォーマンスがいいという評がある一方で、ウンチが柔らかい、色がカラフルで気になる、原材料や添加物が気になるなど批判的な評価や口コミが存在しています。

市販のドッグフードは安いから危険?市販ドッグフードおすすめランキング

2.ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)を徹底解説

ペディグリードッグフード

ペディグリー「それいけ! 小型犬 成犬用(ドライフード)」は小型犬のために作られたドッグフード。

特徴、原材料や成分、価格、バリエーション、口コミをまとめてみました。

2-1. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)の特徴

ペディグリー「それいけ! 小型犬 成犬用 チキン入り 2kg」を例に見ると、顎が弱く、硬いものが苦手な小型犬が食べやすい小粒タイプ。

チーズ粒とミルク粒の二つの味が入っています。膀胱炎などの尿路疾患になりやすい小型犬の体質にも配慮されたフードです。

2-2. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)の原材料・成分

ペディグリー「それいけ! 小型犬 成犬用 チキン入り 2kg」を例に原材料を見ると、穀類(とうもろこし、米、小麦粉、玄米等)、肉類(チキン等)、植物性たん白、油脂類(パーム油、大豆油、ひまわり油等)、食物繊維(ビートパルプ)、たん白加水分解物、大豆、キシロース、野菜類(にんじん、トマト)、緑茶抽出物、ミルクパウダー(スキムミルクのこと)、ビタミン類となっています。

成分は、タンパク質23.0%以上、脂質11.0%以上、粗繊維5.0%以下、灰分8.0%以下、水分10.5%以下。

2-3. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)の価格・値段

ペディグリー「それいけ! 小型犬 成犬用 チキン入り 2kg」を例に価格を見ると、Amazonでの参考価格は1,058円、割引価格では690円で販売されていました。

2-4. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)のバリエーション

ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)のバリエーションは、ライフステージを味で選べます。

ライフステージのバリエーション

ライフステージに合わせたドッグフードがありバリエーションも豊富。

必要な栄誉素や成分がしっかり配合されているので、安心して与えることができます。

  • 子犬用
  • 成犬用
  • 7歳から用
  • 11歳から用
  • 肥満気味の愛犬用

味のバリエーション

チキン味、ビーフ味と犬の大好きなお肉味に、ミルク味や緑黄色野菜をミックスしています。

  • チキンチーズ入り(成犬用)
  • チキン入り(成犬用、子犬用、7歳から用、11歳から用、体重管理用)
  • ビーフ入り(成犬用)

2-5. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)の口コミ・評判

愛用されている飼い主さんかは、次のようなコメントが寄せられています。

●4キロのトイプードル(オス)です。ミルク粒がおいしいらしく、それだけを狙って食べるようになってしまいました。

●ミックス犬用に購入しています。食いつきは良いです。

ただ、無添加とか色々こだわっている方には無縁でしょう。

●いろいろ試してみましたが、このドックフードになりました。

中型犬ですが、この小型犬用が大好きです。中身も小粒ですが、それがとても食べやすいようで、他の物よりもよく食べます。

チキンとビーフがありますが、チキンの食べがとてもいいです。

2-6. ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)の総評

ミルク味が、お気に入りの犬が多いようです。

粒のタイプも小粒で食べやすく、小型犬がかかりやすい尿路系の病気にも配慮されています。

3.ペディグリーウェットフード(パウチ)を徹底解説

ウェットフードは、お腹の調子が悪い時や、病気の時、いつものドッグフードのトッピングに大変便利です。

ライフステージは14歳以上まであり、それぞれに必要な栄養素が配合されています。

特徴、原材料や成分、価格、バリエーション、口コミをまとめてみました。

3-1.ペディグリーウェットフード(パウチ)の特徴

子犬から老犬までライフスタイルに合わせたラインナップ。

カロリーは100gで60kcal、たんぱく質は5.0%以上となっています。

3-2.ペディグリーウェットフード(パウチ)の原材料・成分

ペディグリー「成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 チーズ入り 130g×10個」を例に原材料を見ると、肉類(チキン、ビーフ)、野菜類(にんじん、いんげん、じゃがいも)、チーズ、穀類、食物繊維、ビタミン類(B1、B2、B6、E、葉酸)、ミネラル類となっています。

成分は、タンパク質 7.0%以上、粗脂肪 4.5%以上、粗繊維 1.0%以下、粗灰分 3.0%以下、水分 84.0%以下。

3-3.ペディグリーウェットフード(パウチ)の価格・値段

ペディグリー「成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 チーズ入り 130g×10個」を例に、価格を見るとAmazonでは、1,382円で購入できます。

2,000円以上の注文で配送無料。

3-4.ペディグリーウェットフード(パウチ)のバリエーション

成犬用、子犬用、7歳から用、11歳から用、14歳から用とバリエーションも豊富。

まとめ買いに便利な3袋パックも用意されています。

ライフステージのバリエーション

シニア期・老犬になると、歯が弱くなり食事量も少なくなるので、11歳から用、14歳から用のウェットタイプがあるのがありがたいです。

  • 子犬用
  • 成犬用
  • 7歳から用
  • 11歳から用
  • 14歳から用

味のバリエーション

大好物のビーフ、チキン味に免疫力を高める緑黄色野菜が配合されています。

レバーやチーズ入りもあり、ラインナップは11種類と豊富。

  • ビーフ&緑黄色野菜(成犬用、子犬用、7歳から用、11歳から用、14歳から用)
  • ビーフ&緑黄色野菜レバー入り(成犬用)
  • ビーフ&緑黄色野菜チーズ入り(成犬用、11歳から用)
  • チキン&緑黄色野菜(成犬用、11歳から用)
  • ビーフ&チキン&緑黄色野菜(成犬用、11歳から用)
  • ビーフ(成犬用、11歳から用)
  • ささみ(成犬用、14歳から用)
  • ささみ&緑黄色野菜(成犬用、11歳から用、14歳から用)
  • チキン(子犬用)
  • チキン&緑黄色野菜ささみ入り(7歳から用、11歳から用、14歳から用)

3-5.ペディグリーウェットフード(パウチ)の口コミ・評判

愛用されている飼い主さんかは、次のようなコメントが寄せられています。

●5kgのヨーキーに、毎回、3分の1パックほど、ドライフードと混ぜて与えています。食いつきは非常に良いです。

但し、これを食べると、やはり口の中に物が付着しやすく、歯が汚れやすくて、口臭がすると思います。

歯磨きガム等を併用すると良いです。災害時のフードとしても、保存がきくので良いですね。

●栄養のバランスが取れているので、老犬になるまで肥満になることもなく、便秘になることもほとんどありませんでした。

●少し食傷気味になった時、フードに混ぜると喜んで食べます。

●ドライフードだけだと、食べない時がありますが、これを混ぜてやると、良く食べます。

3-6.ペディグリーウェットフード(パウチ)の総評

ウェットタイプは、ドライフードに比べてカロリーが低いことから、肥満の予防にもなります。

ドライフードに混ぜてあげると食いつきもよくなるようです。

4.ペディグリーウェットフード(缶詰)を徹底解説

ウェットタイプのフードは水分が多く、食材の形も残っているので、食感や味にこだわる愛犬にはもってこいです。

特徴、原材料や成分、価格、バリエーション、口コミをまとめてみました。

4-1.ペディグリーウェットフード(缶詰)の特徴

ペディグリー「成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 400g×24缶入り」を例に見ると、犬が大好きなビーフ味と、免疫力を高めるビタミンが豊富な緑黄色野菜をたっぷり配合されています。

食べ応えのある角切りタイプと、犬が食べやすいローフタイプがあります。

4-2.ペディグリーウェットフード(缶詰)の原材料・成分

ペディグリー「成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 400g×24缶入り」を例に原材料をみると、肉類(チキン、ビーフ等)、野菜類(にんじん、ほうれんそう)、小麦、食物繊維、植物性タンパク、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸(グリシン:食品の日持ちをよくする)。

成分は、タンパク質 5.0%以上、脂質 4.0%以上、粗繊維 1.5%以下、灰分 2.5%以下、水分 85.0%以下。

4-3.ペディグリーウェットフード(缶詰)の価格・値段

ペディグリー「成犬用 ビーフ&緑黄色野菜 400g×24缶入り」を例に価格を見ると、Amazonでは、4,653円で販売されていました。配送料は無料。

4-4.ペディグリーウェットフード(缶詰)のバリエーション

子犬や歯が弱くなった11歳以上、13歳以上の老犬タイプがあり、とても重宝します。

ライフステージのバリエーション

  • 子犬用
  • 成犬用
  • 7歳以上用
  • 11歳以上用
  • 13歳以上用

味のバリエーション

食材の形が残っているので、素材の食感を感じることができます。

味のバリエーションも8種類と豊富。

  • ビーフ&緑黄色野菜(成犬用、子犬用、7歳以上用、11歳以上、13歳以上用)
  • ビーフ&緑黄色野菜魚入り(成犬用)
  • ビーフ&チキン&緑黄色野菜(成犬用、7歳以上用、13歳以上用)
  • ビーフ(成犬用、13歳以上用)
  • チキン&緑黄色野菜(成犬用、11歳以上用、13歳以上用)
  • 角切りビーフ(成犬用、11歳以上用)
  • 角切りビーフ&緑黄色野菜(成犬用、11歳以上用)
  • チキン&緑黄色野菜とお米入り(11歳以上用)

4-5.ペディグリーウェットフード(缶詰)の口コミ・評判

愛用されている飼い主さんかは、次のようなコメントが寄せられています。

●スーパーでバラ売りを買っていたが、安くなった時に10缶買ったら、自転車で帰えるのに重かった。

ネットだったら大量に安く買えるのかなと思っていろいろ見たが、今までずっと欲しかったセット(24缶入り)が、安いので迷わず購入した。

ワンちゃん達は喜んで食べていた。無くなったらまた購入する予定。

●美食家ではないと思うのですが、日によって味の好みが変わるのか、食べたり食べなかったりします。安価で助かります。

●ミニチュアダックスを6匹も飼っているので、毎月の餌代が大変です。

よって、この安さと配送料が無料であるのはとても嬉しい限りです。犬達もきそって間食しています。

4-6.ペディグリーウェットフード(缶詰)の総評

ウェットタイプのドッグフードは嗜好性が高いので、犬の好みに合わせてあげられる魅力があります。

一缶400g入りなので、まとめて買いには不向きですが、ネットを利用すると安く大量に購入できるメリットがあります。

ペディグリーシリーズの最大の問題点は添加物の多さ

ぺティグリードッグフードの良さは、ホームセンターで手軽で安価に買えること。

安価で買えるのはとても嬉しいのですが、原材料にトウモロコシ粉、大豆などの安価なものが使われているため、添加物がたくさん使われています。

市販のドッグフードとしては並の部類になりますが、プレミアムドッグフードと比較するとどうしても見劣りがします。

どのような添加物が使われているかまとめみました。

ペディグリードライフード

着色料(カラフルな色合いにするため)、保存料、酸化防止剤(BHA・BHT)、PH調整剤(腐敗防止、変色防止)

ペディグリーそれいけ!小型犬(ドライフード)

着色料、保存料、酸化防止剤(BHA・BHT)、PH調整剤

ペディグリーウェットフード(パウチ)

増粘多糖類(ぞうねんたとうるい:食感(歯ごたえ、舌ざわり、のどごし等)を調節)、着色料、ポリリン酸Na(肉類の組織の結着力や伸展性を高める)、EDTA-Ca・Na(酸化防止・抗菌補助)。

ペディグリーウェットフード(缶詰)

増粘多糖類、増粘安定剤アルギン酸Na(粘性や接着性を付ける)、PH調整剤、EDTA-Ca・Na(酸化防止・抗菌補助)着色料、発色剤(亜硝酸Na)、アミノ酸(グリシン)。

【危険】知らないと損をするドッグフードの添加物まとめ

ペディグリードッグフードまとめ

犬の食事は、ライフステージにより必要な栄養素やカロリーも変わるため、ステージに合わせてドッグフードを変える必要があります。

豊富なバリエーションを持つペディグリーは、食べ慣れた味を徐々に変えていける点が評価されているのだと思います。

しかし、安価で購入できるのは、とても魅力ですが、添加物も多く含まれています。

愛犬の健康を考えると、ワンランク上の無添加ドッグフードを検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトのおすすめのドッグフードは以下の参考記事をご覧ください。