ラグドールの毛色はシールポイントが人気!?豊富な毛色の種類と模様の値段や特徴について解説

まるで本物のぬいぐるみのように可愛らしいラグドール。

ラグドールの豊富な毛色の種類などの特徴についてまとめてみました。

一番人気はシールポイント!

その他にもたくさんの毛色や柄があるのでご紹介します。

ラグドールの毛色は変化する

ラグドールの毛色はシールポイントが人気!?豊富な毛色の種類と模様の値段や特徴について解説

生まれたてのラグドールは真っ白。

中には生まれつきポイントがある子もいるのですが、基本的には真っ白なんです!

一番最初に色が変化するのは、耳や尻尾。生まれて数時間後から変化が始まります。

生まれてすぐは真っ白だったのに、短時間で色が変わっていくのはすごく不思議ですよね。

色の変化は徐々に進んでいき、数週間、数ヶ月経過してもまだまだ変わっていきます。

毛色や柄が安定するまでにはなんと2年もの月日がかかるんです。

生まれたてのラグドールの時はどんな毛色か全く予想がつきませんが、変化を遂げ個性を発揮していきます。

それもまたラグドールを育てる上での楽しみとも言えるでしょう。

どうしても欲しい柄や毛色のラグドールがいるという場合は、ある程度成長をして色合いが分かってきてからの方が良いかもしれませんね。

ラグドールの毛色の種類一覧

  • シール
  • ブルー
  • チョコレート
  • ライラック
  • レッド
  • クリーム
  • フォーン
  • シナモン

ラグドールの毛色の種類は多岐に渡ります。

代表的な8種類について解説します。

シール(こげ茶)

シールは一見黒に近い感じのこげ茶になります。

ラグドールの毛色は多数ありますが、その中でも一番人気があるのがこちらです。

みなさんが最初にイメージできるラグドールは、このシールタイプのラグドールなのではないでしょうか。

ブルー(灰色)

ブルーと言っても、真っ青な色ではありません。

灰色に近い落ち着いた色合いで、これがポイントになっているラグドールもいます。

チョコレート(濃いこげ茶)

シールよりももう少し濃いこげ茶の毛色は、チョコレートと呼ばれています。

毛色の名前まで可愛らしいですね。

チョコレートもかなり人気の高い毛色となっています。

ライラック(薄い灰色)

ブルーよりももう少し色味が薄くなるとライラックという種類になります。

濃淡の判断は難しいところですが、落ち着いたグレーをイメージしてみると良いかもしれません。

レッド(茶色)

シールやチョコレートよりも茶色が濃くなく、淡い感じの印象を与えるのがレッドです。

レッドと言っても茶系の色合いになります。

こげ茶よりももう少し淡い色合いの茶系のラグドールをお探しの方にはレッドがオススメです。

クリーム

一見すると真っ白にも見えるのが、こちらのクリーム。

ラグドールの可愛さをより一層引き立ててくれる色合いです。

フォーン(子鹿のような色)

フォーンは子鹿のような色と例えられることがあります。

白と薄い茶色を組み合わせような色合いなので、子鹿のようだと言われているようです。

シナモン

香辛料のシナモンから名付けられていますが、まさに色合いのイメージが近いと言えます。

優しい印象を与える茶系の色合いです。

ラグドールの模様は5種類

  • ポイント
  • ミテッド
  • バイカラー
  • トーティ
  • ソリッド

ラグドールは、毛色の種類も豊富なのですが、模様も様々。

5つご紹介します。

ポイント

手や足の先の毛色が濃くなっている模様はポイントと呼ばれています。

ラグドールの代表的な模様でもあります。

ミテッド

まるで靴下を履いているかのような模様は、ミテッドと呼ばれています。

何とも言えない可愛らしさが人気の模様になっています。

バイカラー

バイカラーは、顔に逆Vの模様が入っています。

個性的な模様なので、こちらも人気があります。

トーティ

バイカラーとも似ているのですが、2種類の色が混ざり合っているのが特徴です。

ソリッド

ソリッドが一番分かりやすいかもしれません。

複数の色が混ざり合っているのではなく、完全な単色です。

ラグドールの一番人気はシールポイント!

ラグドールの毛色はシールポイントが人気!?豊富な毛色の種類と模様の値段や特徴について解説

ラグドールの中でも一番人気があるのは、シールポイントです。

雰囲気がシャム猫にも似ているので、間違われてしまうこともしばしば。

鼻の周りが綺麗なグラデーションになっていて、個性も感じられます。

ブルーポイントバイカラーも人気

体に淡いブルーと末端に濃いブルーがある色合いです。

更にそれがバイカラーになっているラグドールも人気があります。

ラグドールは毛色による性格の違い

  • 人懐っこい
  • 抱っこが好き
  • 従順

ラグドールは人懐っこい性格です。

抱っこをされるのも大好きなので、まさにぬいぐるみのような猫として人気があります。

飼い主さんにもとても従順で、信頼関係を大切にしてくれます。

毛色による性格の違いはあまり見られないようです。

どの毛色のラグドールも、良きパートナーとなってくれるはずです。

ラグドールの毛色による値段・価格相場の違い

子猫のラグドール値段は、大体20万円くらいです。

ショータイプのラグドールの場合は、25万円以上が相場となっています。

更に、繫殖能力のあるメスであれば30万円くらいになることも珍しくありません。

ブリーダーや専門業者などから購入する場合も、相場より少し値段が上がることがあります。

ラグドールの毛色まとめ

ラグドールの毛色はシールポイントが人気!?豊富な毛色の種類と模様の値段や特徴について解説

ラグドールは生まれた時にはどんな毛色になるのか、どんな柄になっていくのかが分からない珍しい猫です。

生まれた時は真っ白なのに、黒くなったり模様が出てきたりするのはとっても不思議で神秘的ですよね。

性格もおおらかで懐が深いので、小さな子供や他のペットがいる場合も仲良くしてくれます。

飼い主さんのことをとても大切にしてくれるので、心の支えとなってくれるでしょう。

ラグドールのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方