ニュートロキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

あなたは、ニュートロキャットフードをご存知でしょうか?

ニュートロはかなり評判の良いキャットフードで、とても人気があります。

プレミアムキャットフードと言えばモグニャンあたりが有名ですが、ニュートロキャットフードの実態はどうなっているのでしょうか?

今回は、ニュートロキャットフードの真実に迫ってみたいと思います。

ニュートロの成分・原材料について

ニュートロキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

美味しさと安全性にこだわりのあるニュートロキャットフードには、様々なラインアップがあります。

今回は、ニュートロキャットフードの中でも一番人気があるニュートロナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモン成猫用を基準として解説していきますね。

猫は元々、穀物を消化するための酵素を持っていません。

その点に配慮して、ニュートロには穀物は使用しておらず、飼い主さんも安心して与えることができます。

自然素材に徹底的にこだわっており、製品の全てを自社工場で製造するという品質管理の徹底ぶりも見せています。

主な原材料として、新鮮な生のサーモンをたっぷり使用しています。

そして、消化吸収率の良いポテトを使い、美味しさを追求しつつ健康面にも配慮がなされているのです。

たんぱく質が豊富なので、血液や筋肉を健康に維持するための成分がしっかり配合されていると言えます。

ニュートロは添加物などは安心なのか?

ニュートロには、着色料や香料といった人口添加物は配合されていません。

しかし、ビートパルプが使用されています。

ビートパルプとは、分かりやすく言い換えるならば食物繊維のことです。

食物繊維は便秘解消にも良いイメージがあるかもしれませんが、猫にとってはあまり良い成分ではありません。

それにもかかわらず、なぜビートパルプをキャットフードに入れてしまうのでしょうか?

それは低コストでかさ増しをしたいからなんです。

水分の少ないコロコロとした便が出るようになるので、愛猫の腸や肛門に負担もかかってしまいます。

主となる原材料は新鮮で質の良いものを使っているので、ビートパルプの量を減らすことができれば、ニュートロの品質は一気に上がります。

ニュートロの料金・値段・価格について

ニュートロナチュラルチョイス穀物フリーアダルトサーモン成猫用を例にとると、そのお値段は2kgで2,500円弱ほどです。

良質なサーモンをふんだんに使用している割には安いですよね。

ビートパルプを使用してかさ増しをしているという点で懸念があるものの、消化の妨げとなる穀物は使用していないので、安心感はあります。

ニュートロの口コミ・評判は?

ニュートロキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

「チキンよりもサーモンの方が良く食べてくれる」、「アレルギー症状が出なくなった」というような口コミもあり、評判は上々のニュートロ。

しかしながら中には、「あまり食いつきが良くない」、「うんちがスムーズに出ない」というような悪い内容の口コミもあるようです。

ニュートロのバリエーション

ニュートロのバリエーションには、以下の3種類があります。

それぞれ簡単に解説していきますね。

  1. ニュートロワイルドレシピキャットフード
  2. ニュートロナチュラルチョイスキャットフード
  3. ニュートロデイリーディッシュキャットフード

1.ニュートロワイルドレシピキャットフード

このシリーズには、以下のようにライフステージ毎に商品のラインナップがあります。

  • キトンチキン子猫用
  • アダルトチキン成猫用
  • アダルト白身魚成猫用
  • アダルトサーモン製猫用
  • エイジングチキンシニア猫用

猫は本来肉食動物です。

その点に着目したのが、ニュートロワイルドレシピキャットフード。

猫にとって必要不可欠なたんぱく質を補うために、本能的に欲するチキンを原材料としています。

子猫の間は少量で高カロリーで、成長に必要な栄養バランスも考慮されていますね。

成猫へと成長していくと、高たんぱく質でなおかつ穀物を使用していないアダルト向けのラインナップへと切り替えます。

チキン、白身魚、サーモンといったように主成分で製品が分かれており、愛猫のお気に入りを与え続けるのがベストです。

シニアになってくると代謝も食欲も落ちるので、それらを考慮した上で必要な栄養が補えるようになっています。

2.ニュートロナチュラルチョイスキャットフード

ニュートロナチュラルチョイスキャットフードは、高品質な原材料にこだわって開発されたシリーズです。

なおかつ素材の良さも追及していて、より自然に近いものを使用しています。

3つのラインナップ毎に見ていきましょう。

ミートシリーズ

チキンやターキーをメインの原材料に使用しているミートシリーズは、猫が本来求めるお肉がふんだんに配合されています。

好き嫌いの多い猫ちゃんにも食いつきが良いと好評のシリーズでもあります。

フィッシュシリーズ

品質の良い生の白身魚を主な原材料としているのが、フィッシュシリーズです。

カロリーも脂質も控えめなので、肥満傾向のある猫ちゃんにピッタリなキャットフードでもあります。

スペシャルケア

穀物を完全に排除している「穀物フリー」、毛玉が気になる猫ちゃんのための「毛玉トータルケア」、ダイエット中の猫ちゃんのための「減量用」、食へのこだわりの強い猫ちゃん向けの「食にこだわる猫用」といったスペシャルケアのシリーズもあります。

3.ニュートロデイリーディッシュキャットフード

ニュートロデイリーディッシュキャットフードは、ウェットタイプのフードになります。

もちろん、ドライフードと組み合わせて与えることも可能。

小分けになっているので、いつでも新鮮な状態で食事を楽しめますよ。

素材にも徹底的にこだわっており、ドライフードに飽きてきてしまった猫ちゃんにもおすすめです。

食いつきの良いウェットタイプなので、食欲が低下していたり、ドライフードに飽きてしまった場合もこちらがおすすめです。

味のバリエーションとしては、以下の4つがあります。

  • チキン
  • サーモン&ツナ
  • チキン&エビ
  • ターキー

ただし、ウェットタイプになりますので、増粘多糖類が入っているのも事実。

増粘多糖類とは、増粘安定剤のことを指します。

とろみや粘り気を出すための増粘剤、液体と固体を混ぜ合わせるための乳化剤といった成分になります。

植物由来の増粘多糖類もありますし、実際のところは安全性は高いと言われています。

体に直ちに悪影響を及ぼす懸念はあまりないので、そこまで心配する必要はないようです。

ニュートロは楽天・amazon等の通販サイトで購入可

ニュートロは、楽天市場やamazonといった通販サイトでも購入ができます。

定期便や割引サービスなどを活用してお得に買うことができるので、ニュートロを試してみようとお考えの場合は、ぜひこちらから購入してみてください。

猫用ニュートロキャットフードまとめ

猫用ニュートロキャットフードには、いくつかの課題があったものの、総合的には良さそうなキャットフードであることがお分かりいただけたかと思います。

粗悪な原材料や穀物をたっぷり使用してコストを下げて販売しているキャットフードも多く存在している中、素材への品質の徹底ぶりを見ると安心感があります。

ライフステージや様々な悩み別に豊富なラインナップがあるので、愛猫の嗜好や体質等を考えながらニュートロを試してみてはいかがでしょうか。

無添加キャットフードランキング!安全で安心の猫の餌はどれ?