超高級なキャットフードで安全なものはどれ?高品質で高価格な猫の餌比較

超高級なキャットフード、いわゆるプレミアムキャットフードが市場に多く出回っていますが、超高級でなおかつ安全なキャットフードは、一体どれなのでしょうか?

今回は、品質の良い高価格なキャットフードを比較してみました。

値段が高いからといって疑いもなく与えるのも危険です。

値段が高いイコール品質が良いという訳ではありません。

キャットフード選びのポイントもまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

安心できる最高級のキャットフードを選ぶ3つのポイント

超高級なキャットフードで安全なものはどれ?高品質で高価格な猫の餌比較

愛猫に安心して与えることのできるキャットフード選びのポイントは、以下の3つです。

  1. グレインフリーのキャットフード
  2. キャットフードの原材料が良質
  3. 無添加キャットフードであること

1.グレインフリーのキャットフード

グレインフリーのキャットフードは、注目度も高くなってきています。

穀物は消化吸収の妨げになる場合があり、猫ちゃんにとっては必要のない栄養素です。

穀物を使うことによってカサ増しをして低コストに抑えたいというメーカー側の都合なので、穀物不使用のものを選ぶようにしましょう。

2.キャットフードの原材料が良質

先述の通り、穀物不使用のキャットフードを選ぶと必然的に原材料のメインになる肉や魚の割合が増えます。

穀物を使用していない分、メインを増やしていく訳ですが、そのメインの原材料が粗悪だと全く意味がありません。

良質な原材料を惜しみなく使用しているのか、何の肉もしくは魚を使っているのかはきちんと確認してくださいね。

3.無添加キャットフードであること

酸化防止剤や着色料、香料といった添加物には発がん性物質が含まれています。

また、アレルギー反応を引き起こしてしまうこともあるので、添加物を使用していないキャットフードであることを確認するようにしましょう。

添加物は体内に蓄積され、様々な弊害をもたらしてしまいます。

高級キャットフードの金額と安全性比較

代表的な高級キャットフードの金額や安全性について、表にまとめてみました。

イメージ通りか、もしくは実態が異なっているのかがよく分かるかと思います。

商品名

肉の割合

1kgあたりの金額

安全性

ジーウィーピーク

96%

8,963円

モグニャン

63%

2,852円

カナガン

60%

2,852円

シンプリー

70%

2,852円

ジャガー

80%

3,542円

オリジン

80%

3,401円

ヤラー

32%

3,825円

ファインペッツ

85%

2,469円

アーテミス『オソピュア』

35%

2,898円

アカナ

70%

2,788円

ナウフレッシュ

27%

3,103円


※豆使用

ティンバーウルフ

36%

2,462円

クプレラ

31%

2,254円

ブルー

30%

1,971円

×
※穀物使用

ねこはぐ

29%

2,866円


※グルテンフリー

ねこひかり

32%

3,960円


※グルテンフリー

ブッチ

94%

1,490円

高級なキャットフードおすすめランキング

数ある高級キャットフードですが、おすすめランキングをご紹介します。

種類がたくさんあり過ぎると、実際にどれが良いのか分からなくなってしまいますよね。

ぜひ、こちらのランキングをご参照ください。

1位:モグニャン

モグニャンは、完全無添加でグレインフリーのキャットフードです。

たんぱく質は控えめですが、白身魚をメインとしているヘルシーな仕上がりになっており、ダイエット中の猫ちゃんにも安心して与えることができます。

人気のプレミアムキャットフードでもあるカナガンと同じイギリスの会社で作られており、厚い信頼が寄せられています。

白身魚をメインとしているキャットフードは、現段階ではあまりないので、アレルギーも起こしづらく貴重な存在でもあります。

人間も食べることができるヒューマングレードで新鮮な原材料のみを使用しているので、美味しさも本物です。

猫ちゃんの食いつきも良いということで人気があります。

プレミアムキャットフード『モグニャン』の詳細はこちら

2位:ねこはぐ

ねこはぐ公式

ねこはぐに使用されている原材料は、全て国産にこだわっています。

もちろん国内製造でもあるので、飼い主さんとしても安心して与えることができますよね。

小麦などは配合しておらず、グルテンフリーです。

プレミアムキャットフードにしては値段も手頃なので、おすすめですよ。

ねこはぐの詳細はこちら

3位:ブッチキャットフード

ブッチ公式

全ライフステージに対応しているキャットフードで、新鮮さと美味しさを追及しています。

添加物も使用していないので、安心です。

ブッチは、ウェットフードなので、水分不足を感じている時や食欲が減退している時などにもおすすめです。

原材料には、新鮮なチキンやラムがふんだんに使われているので、動物性たんぱく質をたっぷり摂取することができます。

添加物等を使用していないにも関わらず、芳醇な香りがするというのは、それだけ新鮮な材料を使用しているという証拠です。

普段の食事としてはもちろん、いつもと食事の雰囲気を変えたい時にも使うことができますよ。

ブッチの詳細はこちら

高級キャットフードと市販との違い

超高級なキャットフードで安全なものはどれ?高品質で高価格な猫の餌比較

高級キャットフードは、人間が食べても問題のないいわゆるヒューマングレードの物が揃っています。

しかし、一般的な市販のキャットフードには4Dミートと言われるような粗悪な原材料やカサ増しのための穀物、そして本来であれば食べられそうにもない原材料の粗悪さを隠すための添加物がたっぷり入っています。

市販のキャットフードは安いし、商品名やメーカーもそれなりに名前が知られています。

キャットフードに関する知識のない人であれば、ついつい買ってしまいますよね。

原材料の成分の中には、きちんと栄養になるものも入ってはいるものの、高級キャットフードの足元にも及ばないのが現状です。

特に怖いのが、酸化防止剤。

酸化防止剤には、発がん性物質が含まれているということが分かっています。

目先の安さでキャットフードを決めてはいけないということがよく分かるかと思います。

高級キャットフードは、高たんぱく質で消化吸収も良いので、腸内環境をはじめとする健康状態を良好に保つことができます。

そういったこともあり、高級キャットフードをおすすめしているという訳なのです。

まとめ:高級なキャットフードはモグニャンがおすすめ!

ランキングでもご紹介しましたが、高級キャットフードの中では断然モグニャンがおすすめです。

ジーウィーピークも肉の割合が多く、良質なたんぱく質を摂ることができますが、高級キャットフードの中でも更に高級な部類なので、値段も含めて総合的に考えると、やはりモグニャンが続けやすいと思いますよ。

キャットフードを選ぶ際のポイントもお伝えしていますが、愛猫の食事は毎日のことであり15年前後続くもの。

経済的負担の面も考慮したうえで、キャットフードを選んでみてくださいね。

品質の良いキャットフードを与えることで健康状態が良好に保てるのであれば、医療費のコストは抑えることができるようになるので、決して損ではありません。

どのキャットフードにしようかとお悩みの飼い主さんは、まずモグニャンを与えてみてはいかがでしょうか?

プレミアムキャットフード『モグニャン』の詳細はこちら