モグワンとピッコロの原材料や値段を徹底比較!実際に試してみた結果

モグワンとピッコロ比較

どちらも全犬種に対応しているモグワンとピッコロ。

ドッグフードを選ぶ際のポイントも様々ですが、実際にはどちらが良いのでしょうか?

それぞれの原材料や気になるお値段、実際に試した結果などについてもまとめていますので、参考にしてみてください。

モグワンとピッコロの特徴

モグワンとピッコロの特徴を表にまとめてみました。

両者ともに良い評判ばかりで、どちらにしようか決めかねてしまうかもしれません。

モグワン ピッコロ
原産国 イギリス イギリス
主原料 チキン&サーモン(58%)
・チキン生肉20%
・生サーモン11%
・乾燥チキン11%
・乾燥サーモン7%
・チキングレイビー2%
・サーモンオイル2%
骨抜きチキン生肉(31%)
骨抜き生サーモン(20%)
乾燥チキン(13%)
有害な添加物 なし なし
1日の給餌量とカロリー 104~118g
100gあたり約344kcal
105g
100gあたり約355kcal
1袋あたりの料金 1.8kg 3,960円 1.5kg 3,960円
1日あたりの料金 244円 277円
割引率 10% 10%~20%
口コミ・評判 ・手作りの代わりになるクオリティ
・安心できる原材料のみを使用
・臭いが気にならなくなった
・脂質が控えめ
・シニアのワンちゃんにも安心
・高たんぱく質で健康をサポートしてくれる
・保存期間が短い
公式サイト モグワン ピッコロ

※5kgの小型犬に与えるときの数値です。

モグワンとピッコロの原材料比較

モグワンとピッコロの原材料や値段を徹底比較!実際に試してみた結果

モグワンにはチキンとサーモンが58%含まれています。

ピッコロにもチキンとサーモンが含まれており、含有量は64%です。

これだけ多くお肉と魚が含まれているドッグフードは、他ではなかなか見つからないかと思います。

ワンちゃんがたくさん食べてくれるというのにも納得がいきますよね。

新鮮なチキンとサーモンがたっぷり含まれているので、どちらも高たんぱく質なドッグフードです。

たんぱく質は健康な筋肉や被毛、皮膚を維持するためにも不可欠な栄養素になります。

モグワンとピッコロの添加物比較

モグワンにもピッコロにも、着色料や香料、保存料といった添加物は一切使用されていません。

ピッコロはシニアのワンちゃんに勧められることが多々ありますが、こういったところもポイントとなっているようです。

年齢を重ねると消化器官の働きも若い頃とは違います。

なるべく胃腸に負担をかけないためにも、こういったナチュラルなドッグフードが勧められているようです。

モグワンとピッコロの1日の給餌量とカロリー

5kgのワンちゃんを想定した場合、モグワンだと1日あたり104~118g、ピッコロだと105gの量を目安にドッグフードを与える必要があります。

量としては、どちらも同じくらいですね。

カロリーに関しても、モグワンが344kcalピッコロが355kcalとなっており、大差はありません。

どちらも低脂質で高たんぱく質なのですが、ピッコロの方が肉と魚の含有率が高い分、脂質とカロリーが少し高めです。

肥満が気になるワンちゃんには、モグワンの方が良さそうですね。

モグワンとピッコロの料金・価格・値段と割引率

ドッグフードを購入する上では、原材料についても知りたいところですがお値段も気になりますよね。

それぞれの1日あたりの料金についてご紹介しますね。

モグワンは244円、ピッコロは255円なので、大きな差はありません。

モグワンは定期購入をすることで、最大10%の割引サービスを受けることができます。

ピッコロも定期購入で10~20%の割引がされます。

購入金額に応じて割引率が変わるのですが、20%割引のサービスが適用されるためには、2万円以上の購入が必要になるので若干ハードルが高いかもしれません。

7千円未満で10%割引、7千円以上で15%割引なので、こちらのサービスを上手く活用するのが良さそうです。

割引率だけで考えるとピッコロの方がお得な感じもしますが、給餌量なども考慮すると大きな差はないかと思います。

最終的には、愛犬に必要な栄養素が含まれているかどうか、気に入って食べてくれるかどうかで判断をしてみても良いかもしれませんね。

ピッコロにはお試しやサンプルはありませんが、モグワンには送料無料の100円モニターもありますので、まずはこちらを試してみることをおすすめします。

ちなみにうちの13歳の老犬のミニチュアダックスには、ピッコロを定期購入して与えています。

モグワンの詳細はこちら ピッコロの詳細はこちら

モグワンとピッコロの口コミ・評判・評価は?

モグワンもピッコロも高たんぱく質なドッグフードなのですが、肉と魚の含有率が高い分ピッコロの方がよりたんぱく質が豊富です。

更に、グルコサミンとコンドロイチンも配合されているんです。

シニアのワンちゃんにピッコロがおすすめされる理由は、ここにもあると考えて良いでしょう。

高齢になればなるほど良質なたんぱく質が必要になってきます。

適度な運動ができるシニアのワンちゃんであれば、ピッコロはピッタリだと思いますよ。

運動ができないと高たんぱく質なドッグフードも胃腸に負担をかけてしまいがちなので、そういったワンちゃんはモグワンの方がおすすめです。

関節ケアもお考えであれば、ピッコロも良いかと思います。

ピッコロの詳細はこちら

ピッコロのレビュー記事はこちら

モグワンとピッコロの比較まとめ

モグワンドッグフード

モグワンもピッコロも、たんぱく質が豊富で余計な成分が一切使用されていないことがお分かりいただけたでしょうか?

どちらもプレミアムドッグフードとして親しまれている理由が見えてきたかと思います。

最終的にはどれか1つを選んであげる必要があるのですが、

  • 肥満傾向にあるのかどうか
  • シニアのワンちゃんであれば何をメインにサポートしてあげたいのか
  • 普段の運動量はどうか

などをポイントにしてみると選びやすいでしょう。

ドッグフード自体のご紹介をさせていただきましたが、愛犬とドッグフードとの相性もとても大切ですよね。

毎日の食事は、ワンちゃんの健康維持のためにとても重要です。

必要な栄養素がきちんと摂れるのかどうかを飼い主さんが見極めてあげてくださいね。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら