犬の毛艶が良くなるドッグフードおすすめ人気ランキング!被毛をツヤツヤにする方法

犬の毛艶が良くなるドッグフードおすすめ人気ランキング!被毛をツヤツヤにする方法

愛犬の毛艶にお悩みの飼い主さんは必見です!

愛犬の被毛をツヤツヤにできるドッグフードについてまとめてみました。

犬の毛艶におすすめのドッグフードの選び方

  1. グレインフリー
  2. 高たんぱく質
  3. 無添加

犬の毛艶を美しく改善するためにおすすめなドッグフードの選び方のポイントをご紹介します。

こちらのポイントを踏まえた上で、愛犬に与えるドッグフードを選びましょう。

1.グレインフリーのドッグフードを選ぶ

グレインフリーのドッグフードとは、穀物を使用していないドッグフードのことです。

小麦やトウモロコシなどが穀物に該当します。

安価なドッグフードは、安いコストでボリュームを出すために、これらの穀物を大量に使用することがあります。

しかし、犬には穀物は何の栄養にもならないどころか消化不良を起こしてしまいます。

必要な栄養素を吸収する妨げにもなりますので、グレインフリーのドッグフードを選んでください。

2.原材料に良質な肉類の高たんぱく質使用している

ドッグフードを選ぶ際は、原材料にも注目してみてください。

ワンちゃんが大好きな肉を使用していることはもちろん、質にもこだわっているものを選ぶようにしましょう。

また、犬にとって必要不可欠なたんぱく質が豊富に含まれているかもポイントです。

3.無添加ドッグフードを選ぶ

添加物には、様々な種類があります。

着色料や香料、保存料、香料などです。

これらの添加物は、犬にとって百害あって一利なしと考えてください。

添加物を一切使用していないドッグフードというのは、それだけ品質が高いドッグフードであり、素材の良さを生かして作られています。

そういったドッグフードを与えるようにしましょう。

犬の毛艶改善におすすめのドッグフードランキング

犬の毛艶改善には、ドッグフードを選びも重要です。

おすすめなドッグフードを、1位から5位までご紹介させていただきます!

1位:モグワン

モグワンドッグフード

モグワンは、高たんぱく質でグレインフリーのドッグフードです。

モグワンにはココナッツオイルが含まれているので、抗菌作用もあるんです。

これによって美しい毛並みをキープすることができます。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチは、動物性たんぱく質が豊富に含まれているドッグフードです。

品質にもこだわりを持っており、もちろんグレインフリーで無添加。

毛艶の改善が大いに期待できます。

『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンは、無添加でグレインフリーのドッグフードです。

アレルギー体質で肌が弱いワンちゃんにも安心して与えることができます。

犬にとって理想的な栄養バランスなので、毛艶の改善にも効果が期待できるドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは、ラム肉をメインとしているドッグフードです。

牛肉やチキンはアレルギーを引き起こしてしまうワンちゃんもいますが、ラム肉でアレルギー反応が起こることは稀です。

アレルギー体質のワンちゃんにも安心して与えることができます。

アランズナチュラルドッグフードに豊富に含まれている動物性たんぱく質が被毛だけではなく、皮膚も健康な状態へと導いてくれます。

アランズ ナチュラルドッグフードの詳細はこちら

アランズのレビュー記事はこちら

5位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは、獣医さんも推奨するほど高いクオリティを誇っているドッグフードです。

消化吸収をサポートしてくれるので、結果的に毛艶の改善にも繋がります。

消化不良を起こすと腸内環境が乱れ毛艶も悪化してしまうので、こういったドッグフードを与えるようにしましょう。

今なら1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

犬の毛艶が悪くなる5つの原因

犬の毛艶が良くなるドッグフードおすすめ人気ランキング!被毛をツヤツヤにする方法

そもそも、犬の毛艶が悪くなってしまう原因は一体何なのでしょうか?

代表的な5つの原因について解説していきますね。

1.腸内環境の悪化

腸内環境が悪化すると老廃物が排出されなくなってしまいます。

便秘や下痢などの症状はもちろん、皮膚や被毛も美しく保つことが難しくなります。

2.タンパク質の不足

犬の被毛のほとんどがタンパク質で構成されていると言っても過言ではありません。

美しい毛艶と毛並みを維持するには、タンパク質は必要不可欠です。

3.ビタミン不足

ビタミンは美しさをキープするのには欠かせない成分ですよね。犬も同じです。

特にビタミンEは皮膚と被毛を健康にしてくれる効果があるので、ビタミン不足に陥ると毛艶が失われてしまいます。

4.老化のサイン

加齢に伴い、体の様々なところに老化現象が起こるのは自然な流れ。

毛艶と毛並みが悪化してしまうのは、老化のサインと考えるのも、ごく自然なことと言えます。

5.精神的なストレス

飼い主さんとのスキンシップが少なかったり、お留守番なことが多かったりするとストレスを抱えやすくなってしまいます。

ストレスは様々な病気を引き起こす原因にもなり、毛艶や毛並みの悪化とも関係があります。

犬の毛艶を良くする5つの方法

犬の毛艶が良くなるドッグフードおすすめ人気ランキング!被毛をツヤツヤにする方法

犬の毛艶を改善するための方法を5つご紹介します。

どれか一つを実践するというよりも、複数の方法を試してみて継続することが大切です。

1.毛艶改善サプリメントを与える

犬用のサプリメントがあることをご存知ですか?

毛艶を改善するサプリメントもあります。

腸内環境を整えることによって毛艶を改善するものもありますよ。

犬の毛艶を改善するサプリメントおすすめランキング|毛並みの悪化の原因と治し方

2.ドッグフードを高たんぱく質なグレインフリーにする

たんぱく質は、健康な被毛を作るのに必要不可欠な栄養素です。

愛犬の毛艶を美しく維持することを意識してドッグフードを選ぶのであれば、高たんぱく質かつグレインフリーのものに切り替えてみましょう。

3.良質な脂質を与える

脂質もまた美しい毛艶のために必要不可欠です。

しかし、やみくもに脂質を与えるだけでは逆効果になることも…。

質の良い脂質を選ぶようにしましょう。

4.適度にブラッシングをする

日頃から適度にブラッシングをする習慣を身に付けておくと、被毛の汚れを定期的に除去することができます。

皮膚を刺激することで肌も美しくキープできますので、ぜひ習慣にしていきましょう。

5.定期的にトリミングをする

定期的なトリミングをすることによって、毛艶を綺麗に保つことができます。

毛玉やほつれをケアしておけば、自然と美しい被毛に生まれ変わって行きますので、ぜひ定期的にプロのトリマーさんにお願いしてみてください。

犬の毛艶改善におすすめのドッグフードはモグワン!

モグワンドッグフード

愛犬の毛艶にお悩みであれば、断然モグワンがおすすめです。

グレインフリーで無添加、そして高品質な原材料と豊富なたんぱく質が含まれているという点において、もはや非の打ち所がないですね。

また、モグワンにはサーモンやチキンの他にも果物や野菜もたっぷり含まれています。

1粒1粒で違った味を楽しむことができるので、ワンちゃんも飽きる心配がありません。

モグワンの栄養バランスは、最高品質と言って良いでしょう。

消化吸収もサポートしてくれるので、腸内環境も整えてくれます。

それが結果的に被毛の美しさにも繋がっていくんです。

どの犬種にもどのライフステージの愛犬にも与えることができるので、まずは是非お試しください!

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら