ビーグルのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

ビーグルのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

世界中で親しまれているスヌーピーも、実はビーグル。

それほどまでに有名で幅広く認識されていることもあって、人気も不動のものとなっています。

チャームポイントでもある垂れ耳も、とっても可愛らしいですよね。

争いを好まない穏やかな性格の持ち主でもあります。

今回は、そんなビーグルの健康を維持するためのドッグフード選びのポイントについてまとめてみました。

高品質なビーグルの餌を選ぶ3つのポイント

ビーグルのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

  1. 無添加ドッグフード
  2. グレインフリードッグフード
  3. 高たんぱく質ドッグフード

ビーグルが日々元気に暮らすために必要なのは、高品質なドッグフードに他なりません。

具体的にどのようなドッグフードを選べば良いのか、3つのポイントに絞って解説させていただきたいと思います。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

ドッグフードを選ぶ際、価格の安さを基準にしてしまうと添加物がたっぷり含まれていると考えてください。

添加物はアレルギーの原因にもなりかねません。

香料や保存料などは、品質の良いドッグフードであれば必要のない添加物なのです。

それらの添加物に頼らないと犬が食べることをしないから使用せざるをえないんです。

それほどまでに粗悪な原材料を使用しているという風に考えれば、愛犬に与えたいとは思わないですよね。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

グレインフリーとは、穀物不使用のことです。

犬は唾液に穀物を分解するための酵素を持っていないので、穀物の消化を苦手としています。

便秘や下痢になるだけではなく、アレルギーを誘発したり胃捻転のリスクを高まらせるなど、穀物を食べることには何もメリットがありません。

グレインフリーと記載のあるドッグフードを選んでください。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

たんぱく質は、筋肉や美しい毛並みの維持に必要不可欠な栄養素。

良質なお肉をたっぷり含んでいるドッグフードを選びましょう。

動物性たんぱく質を50%以上含んでいるドッグフードがベスト。

本来、肉食動物でもあるビーグルの場合は魚よりもお肉の方が食いつきが良いので、おすすめです。

ビーグルにおすすめのドッグフードランキング

先ほどご説明した餌選びのポイントを踏まえた上で、ビーグルにおすすめなドッグフードを発表いたします。

1位:モグワン

おすすめ度 ★★★★★
価格/容量 3,960円(初回半額1,980円)/1.8kg
カロリー 344.4kcal/100g
主原料 生チキン、生サーモン
添加物 無添加(ビタミンE)
穀物 不使用
原産国 イギリス
対応年齢 4か月~シニアまで

モグワンは無添加でグレインフリーのドッグフードの代表格です。

栄養バランスも良く、小粒で食べやすい形状というのも特徴となっています。

カロリーも控えめなので、ダイエット中のワンちゃんも食事を楽しめます。

生サーモンとチキンをたっぷり使用しているので、美味しそうな香りにつられるでしょう。

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ公式

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:iDish-アイディッシュ-

国産無添加ドッグフードおすすめ人気ランキング!日本産の犬の餌の選び方

iDishは獣医師・ペット栄養管理士推奨のヒューマングレードのドッグフードです。

2種類の乳酸菌、3種類のオリゴ糖も入っているのでお腹に優しく嘔吐防止対策にも◎

さらに良質な動物性蛋白質28%以上配合していて、放射能と残留農薬検査済みなので安心ですね☆

食べやすく消化しやすい小粒タイプで、お湯に溶けやすい設計にもなっているので小型犬向き!

1位と2位のものが合わず、国産にこだわるならこちらがおすすめですよ。

今なら初回55%OFFでお試しできます☆

iDish-アイディッシュ-の詳細はこちら

アイディッシュのレビュー記事はこちら

4位:カナガン

カナガン

カナガンは穀物でかさ増しをしていない安心安全なドッグフード。

添加物も使用しておらず、素材の良さが生かされています。

新鮮なお肉の他、野菜も成分に含まれているので栄養バランスも非常に良いんです。

ワンちゃんの体の基礎を作るには申し分のないドッグフードと言えます。

また、利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

カナガンのレビュー記事はこちら

5位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツはワンちゃんの日々の健康維持を追求して開発されたドッグフードです。

体質改善はもちろん、毛並みや皮膚なども健康的になったという声も多くあります。

少量でもしっかりと栄養が摂取できるので、食欲のないワンちゃんや老犬にもおすすめ。

もちろん、添加物も穀物も一切使用していません。

今なら初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

ビーグルに与えるドッグフードの量・カロリー・回数はどのくらい?

ビーグルのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

ビーグルは、生後8ヶ月頃になると成犬と同じドッグフードに切り替えが必要になってきます。

遅くとも1歳になるまでには、完了させるようにしましょう。回数は、1日2回。

ビーグルの平均体重は約10kgなので、そこから必要なカロリーを算出すると、600kcalが必要になってきます。

量に換算すると大体200gくらいです。

これらは全て目安になりますので、あとは愛犬の食いつきなどで調整していってください。

ビーグルがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

いつもよりも食欲がないと心配になったら、まずお散歩の時に何か異物を食べてしまっていないか思い出してみてください。

時には死に至るようなケースもあるので、心当たりがある場合はすぐに医師に相談しましょう。

ドッグフード自体を気に入っていない場合や何らかの疾患を抱えているという可能性も考えられます。

ストレスや年齢的なものもあるかもしれませんので、ドッグフードを切り替えてみたり、長時間お皿を放置しないようにするなどの工夫をしてみてください。

それでもダメな場合は、やはり医師の診断を受けることをおすすめします。

ビーグル専用のドッグフードは存在するの?

ビーグル専用のドッグフードは、各メーカーから販売されています。

添加物不使用でグレインフリー、そして高たんぱく質という条件を全てクリアしているのであれば専用のドッグフードも良いかと思います。

犬種ごとに専用のドッグフードがあるのは定番となっており、全ての年齢に対応しているという手軽さも人気のポイントになっているようです。

モグワンがビーグルにおすすめな理由とは?

ビーグルは狩猟犬として活躍していたこともあり、筋肉質でしっかりとした体つきをしています。

食欲旺盛で食べることが大好きなビーグルは、飼い主さんが油断してしまうと肥満になりやすい傾向も…。

モグワンのように高たんぱく質で脂質を抑えているドッグフードがおすすめなんです。

モグワンはビーグルの涙やけにも効果的!

添加物は時にアレルギーを引き起こします。

涙やけもアレルギーの一種と考えてください。

モグワンは、添加物不使用ですので涙やけにも効果が期待できます。

モグワンを食べ続けることによって体質改善をはかることができ、皮膚も健康になっていくので、ぜひ継続してみてくださいね。

ビーグルの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

  • 食いつきの良さが抜群!試食会で97.8%が食べた!
  • 93.3%が継続したいと答えた高満足度フード!
  • 高タンパク質・グレインフリー・無添加フード!
  • 全犬種・全ライフステージ対応のプレミアムフード!

人間が食べても大丈夫なほど高品質なモグワンは、お肉とサーモンの良い香りがただようドッグフードです。

その食いつきの良さには定評があります。

餌選びのポイントもしっかり押さえていて、安心安全でもあるので食いつきの良さを重視したとしても選ばれるべきドッグフードと言えます。

モグワンのレビュー記事はこちら