狆のドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

狆のドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

日本原産の犬種で、その愛くるしい顔立ちで人気の狆。

名前の由来も「小さい犬」が変化していったものと考えられています。

室内飼いがメインとなっている狆ですが、毎日のドッグフード選びはとっても重要です。

狆のおすすめなドッグフードや餌選びのポイントなどについてまとめてみました。

これから狆を飼おうと思っている方だけではなく、現在狆を飼育していて餌を見直してみようと思っている方なども是非参考にしてみてください!

高品質な狆の餌を選ぶ3つのポイント

  1. 無添加ドッグフード
  2. グレインフリードッグフード
  3. 高たんぱく質ドッグフード

餌選びにおいて外せないのは、品質です。

高品質を重視した餌選びのポイントを3つに絞り込んでみました。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

添加物は体の中でどんどん蓄積され、アレルギー症状を引き起こすことがあります。

狆は、目や耳のトラブルが起こりやすい犬種です。

添加物はそれらのトラブルが起こることを手伝っているようなものなのです。

保存料、着色料、香料などが含まれていない無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

犬は穀物を完全に消化することが苦手な動物なので、穀物を必要ともしていないのです。

しかし、ドッグフードを取り扱うメーカーは原価を抑えるために穀物を大量に使うことが珍しくないのです。

穀物配合のドッグフードはお財布には優しいかもしれませんが、大切なワンちゃんの体を確実に蝕んでいきます。

グレインフリーのドッグフードであるかどうかということは、必ず確認してください。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

狆は本来キラキラとしていてスベスベな毛並みが自慢の犬種です。

この毛並みをキープするには、ドッグフードが高たんぱく質がどうかというところがポイント。

そして、そのたんぱく質の原材料が良質な肉であることも大切です。

粗悪な原材料のたんぱく質を摂っても、体に良いことはありません。 

狆におすすめなドッグフードランキング

狆におすすめしたいドッグフードをランキング形式で発表します!

餌選びのポイントもきちんと押さえているので、何を与えて良いか分からないとお悩みの飼い主さんは、こちらのいずれかの中から選んでみると良いかと思います。

1位:モグワン

おすすめ度 ★★★★★
価格/容量 3,960円(初回半額1,980円)/1.8kg
カロリー 344.4kcal/100g
主原料 生チキン、生サーモン
添加物 無添加(ビタミンE)
穀物 不使用
原産国 イギリス
対応年齢 4か月~シニアまで

モグワンは、新鮮で高品質なサーモンや肉を原材料として作られています。

添加物も穀物も一切含まれていません。

高たんぱく質なドッグフードでもあるので、体の基礎をしっかりと作り上げてくれます。

狆のような小型犬でも食べやすい大きさであるという点でもおすすめです。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ公式

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンはイギリスにおいて最高級と言われているドッグフードです。

輸入代理店が日本でも販売していますので、簡単に購入することができます。

狆のような小型犬でも食べやすい大きさなので、喉に詰まる心配もありません。

そして何よりも最高品質の原材料を用いており、グレインフリーで無添加という安心感もあります。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは、全ての犬種そして全ての年齢に適応しているドッグフードです。

グレインフリーで無添加でもあり、世界的な水準から見ても高品質であることは確かです。

素材にも徹底的なこだわりを持っており、本当に必要な栄養素だけをギュッと凝縮しています。

今なら初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

狆に与えるのに最適なドッグフード徹底比較!

当サイトでは、無添加でグレインフリーであり、高タンパク質のドッグフードをおすすめしてます。

これら3つをわかりやすく表にしてみました。

狆に安心して安全に与えられるドッグフードを選ぶ基準にしてみてください。

商品名 無添加※1 穀物不使用※2 タンパク質※3
モグワン 無添加 グレインフリー チキン&サーモン56%
ブッチドッグフード 無添加 一部穀物あり ビーフ33%、ラム25%、
チキン18.5%
iDish 無添加 一部穀物あり 生鶏肉、魚肉、豚レバー
カナガン 無添加 グレインフリー 骨抜きチキン生肉26%
乾燥チキン25%
アランズ
ナチュラルドッグフード
無添加 グレインフリー ラム肉55%
ピッコロ 無添加 グレインフリー チキン31%、生サーモン20%
このこのごはん 一部添加物あり 一部穀物あり 鶏肉(ささみ、レバー)、大麦
FINEPET'S 無添加 一部穀物あり 鹿肉、鶏肉、鮭肉
ナチュロル 無添加 グレインフリー 牛生肉、鶏生肉、馬生肉
アカナ 無添加 グレインフリー 新鮮鶏肉
オリジン 無添加 グレインフリー 鶏肉、七面鳥
ロイヤルカナン 添加物が多い 穀物が主成分 米、鳥
サイエンスダイエット 添加物が多い 穀物が主成分 トウモロコシ、小麦
シーザードッグフード 添加物が多い 穀物比率が多い 肉類(チキン、ビーフ)

※1:人工添加物の有無で評価
※2:消化の悪い穀物を使用してないかで評価
※3:該当ドッグフードの主要タンパク質

狆に与えるドッグフードの量・カロリー・回数はどのくらい?

狆にドッグフードを与える際は、1日2回を目安としてください。

それ以上は、肥満の原因になってしまいます。もちろん、おやつもほどほどに。

1日の量としては、体重によって差が出ますが100~150gくらいでしょう。

カロリーも体重によって差が出ますが、200kcalが目安になってくるかと思います。

狆がドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

与えているドッグフードの量が適正ではない可能性が考えられます。

多すぎても少なすぎてもダメなので、適正な量であるかを確認してください。

それでも食欲が出ない場合は、ドッグフードが合わなかったり何かしらの病気かもしれないので、違うアプローチが必要になってきます。

狆専用のドッグフードは存在するの?

最近では様々な犬種毎にドッグフードが開発されています。狆も例外ではありません。

餌選びのポイントを押さえながら、愛犬に合っているかどうかを見極めて選ぶようにしましょう。

モグワンが狆におすすめな理由とは?

生サーモンやチキンといった良質なたんぱく質をしっかりと食べられるモグワンは、狆にぴったりのドッグフードです。

狆のような小型犬でも、少量で十分な栄養が摂取できます。

被毛や皮膚の健康にも配慮されています。

モグワンは狆の涙やけにも効果的!

モグワンは、グレインフリーかつ無添加で被毛や皮膚の健康状態をキープしてくれます。

狆の涙やけに悩まされている飼い主さんが、モグワンに切り替えたことによって改善が見られたというケースもあります。

美味しく食べることができて栄養バランスもバッチリ、そして涙やけも改善できるとなると非の打ち所がありません。

狆の食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

  • 食いつきの良さが抜群!試食会で97.8%が食べた!
  • 93.3%が継続したいと答えた高満足度フード!
  • 高タンパク質・グレインフリー・無添加フード!
  • 全犬種・全ライフステージ対応のプレミアムフード!

チキンとサーモンの良い香りがするモグワンは、香料を一切使用していません。

素材本来の美味しさが狆を引き付けているので、食いつきが良いんです。

しかも、健康維持にも寄与してくれるドッグフードなので安心して与えることができます。

狆がドッグフードを食べなくなるということも多々あることなのですが、モグワンであれば喜んで食べてくれるはずです。

これまでにモグワンを与えたことがないという方は、ぜひ一度お試しください。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら