シーズーのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

シーズーのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

被毛が特徴的で可愛らしいシーズー。

しつけもしやすい犬種ということもあって、不動の人気を誇っています。

こちらでは、毎日のことでもあるドッグフードについて選び方のポイントなどをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

高品質なシーズーの餌を選ぶ3つのポイント

高品質なシーズーの餌を選ぶ3つのポイント

シーズーのための餌選びのポイントについて3つご紹介します。

これらのポイントを押さえることによって、自ずと高品質な餌選びができるようになりますよ。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

添加物が体に良くないということは周知の事実ですよね。

人間だけではなく、犬にも同じことが言えます。

香料や保存料などが入っているということになるのですが、なぜこれらの添加物を入れなければならないのかということを考えてみてください。

それだけ粗悪な材料を使っているので、香り付けをしなければ食べられたものではないんです。

そう考えると恐ろしいですよね。無添加のドッグフードというのは、絶対条件です。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

人間は穀物を分解する酵素を持っていますが、犬にはそれがありません。

穀物を摂取し続けることで、消化不良を起こすことも少なくないんです。

また、穀物が原因となってアレルギー症状を引き起こすこともあります。

穀物自体は有害なものではないのですが、シーズーのような小型犬にはあまり必要がありません。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

たんぱく質は身体を形成する上で重要な栄養素です。

筋肉や被毛、皮膚、骨、血液などの健康維持のためにもたんぱく質は欠かすことができません。

魚をベースにしたドッグフードやチキンをベースにしたドッグフードなどもあり、何をたんぱく源にするかは異なってきます。

品質の良い材料を使っていることが確認できれば、あとは食いつきで選んでも良いかもしれません。

シーズーにおすすめなドッグフードランキング

シーズーにはこれがおすすめというドッグフードがあるので、ご紹介していきますね。

1位:モグワン

モグワンは最高級なドッグフードとして名高く人気があります。

人間が食べられるクオリティ、いわゆるヒューマングレードという点でも安心です。

チキンやサーモンをメインの材料としており、その含有率も半分を超えています。

香料を使わなくても美味しそうな香りがするドッグフード。

手作りのような美味しさを実現しています。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンは小粒で小型犬が食べやすいドッグフードなので、シーズーにもおすすめなドッグフードでもあります。

消化吸収が良く、腸内環境も改善してくれます。

骨や歯を丈夫にし、免疫力を高めてくれる効果のあるサツマイモが豊富に含まれているのも、カナガンの特徴と言えます。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

原材料のクオリティやバランスが良いと定評のあるファインペッツは、幅広い年齢のワンちゃんに対応しているドッグフードです。

もちろんシーズーにもピッタリ!無添加で穀物不使用なので、安心安全です。

今なら初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN シーズー 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

シーズーに与えるドッグフードの量・カロリー・回数はどのくらい?

シーズーに与えるドッグフードの量・カロリー・回数はどのくらい?

シーズーは小型犬なので、大量のドッグフードが必要な犬種ではありません。

成犬のシーズーのドッグフードの量の目安としては、1日あたり大体80〜150gほどになります。

カロリーに換算すると300kcal強。

シーズーは肥満になりやすいこともあるので、腹八分くらいを目安にしていきましょう。

食事の回数も1日2回がベストです。

シーズーがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

シーズーがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

シーズーの嗅覚はとても優れているということもあり、美味しそうな香りがしなければなかなか食いついてくれません。

シーズーは肉食動物でもあるので、お肉の香りに目がないんです。

ご飯を食べないときは、お肉たっぷりのドッグフードに切り替えてみてください。

ドッグフードを置きっ放しにしているという場合は食べてくれないことにも繋がってきますのでご注意ください。

いつでも食べられるという状況は、食欲を減退させる原因になります。

時間を決めて撤収し、今食べなければなくなるのだということを教えていきましょう。

異物を食べてしまっていたり、何らかの病気が潜んでいる可能性もあるので、食欲がない時は気にかけて対処する必要があります。 

シーズー専用のドッグフードは存在するの?

プロマネージやロイヤルカナンといったメーカーからシーズー専用のドッグフードが販売されています。

先ほどご紹介させていただいた餌選びのポイントを押さえながら、食いつきが良ければ専用のフードも視野に入れてもても良いかもしれません。 

モグワンがシーズーにおすすめな理由とは?

モグワンは、シーズーが食べやすい小粒タイプのドッグフード。

そして餌選びのポイントも全て具備しています。

シーズーが大好きなお肉の良い香りがするので、楽しく食事ができるドッグフードとしておすすめです。

体にも優しくて美味しいのであれば、飼い主さんも安心して与えることができますよね。

モグワンはシーズーの涙やけにも効果的!

モグワンはシーズーの涙やけにも効果的!

モグワンにはアレルギーを引き起こす穀物が入っていません。

その上、保存料や着色料、香料といった添加物も含んでいないので、涙やけにも効果があるんです。

実際に、モグワンに切り替えてから日課となっていた涙やけのケアが必要なくなったという例も少なくありません。

シーズーの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

モグワンは、試食会でなんと約98パーセントのワンちゃんが食べたという実績のあるドッグフードなんです。

獣医さんもお墨付きのドッグフードですし、安心して食べされることができます。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら