おすすめのペットシーツはこれ!最安値・サイズ・収納の便利グッズをご紹介

おすすめのペットシーツはこれ!最安値・サイズ・収納の便利グッズをご紹介

ペットシーツは砂よりも掃除が手軽で、間違えて食べてしまうことが無いのは魅力です。とっても便利です。

でも、たくさんのペットシーツが出回っている中、どれを選べば良いのか難しいですよね。

こちらでは様々な観点からおすすめのペットシーツをご紹介するので、あなたの愛犬に合うペットシーツを見つけてくださいね♪

おすすめのペットシーツ5選

おすすめのペットシーツ5つの特徴をまとめてみました。

それぞれの特徴をご紹介します。今うちで使っているものもこの中にあります♪

アイリスオーヤマペットシーツ

アイリスオーヤマペットシーツ

素材に綿状パルプが使用されているので、吸水力抜群のペットシーツです。

高給水ポリマーによって吸収したオシッコをゼリー状に固める仕組みになっており、清潔さをキープできます。

汚れも下に貫通することがないため、そのまま丸めてゴミ箱に捨てられます。

以前使っていました!うちでは探してる時にできるだけ安いものを買うようにしています。

山善お徳用使い捨てペットシーツ

山善お徳用使い捨てペットシーツ

高分子ポリマーを採用しており、オシッコをしっかり吸収してくれます。

エンボス加工によって作られていて、作りがしっかりしているのも特徴。

最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。まとめ買いをされる方におすすめです。

今うちで使ってるのはこれです!とにかくお得なので使っています♪

ペティオ NEWスマイルワン

おすすめのペットシーツはこれ!最安値・サイズ・収納の便利グッズをご紹介

吸水力はもちろん、脱臭力にも優れているペットシーツなのでワンちゃんの気になるトイレの臭いの問題が改善されます。

超薄型でコンパクトでもあるため、大量にまとめ買いをしてもあまりかさばりません。

オシッコの量が多いワンちゃんにも安心です。

超薄型ペットシーツ

超薄型ペットシーツ

綿状パルプを採用しており、オシッコをしっかり吸収してくれるペットシーツです。

他のメーカーのペットシーツと比較してもリーズナブルという点でもおすすめです。

ユニ・チャーム デオシート

ユニ・チャーム デオシート

有名メーカーが手がけているという安心感のあるこちらのペットシーツ。

スポット吸収ができる仕組みになっているので、端っこの方にオシッコをしてしまったとしても広がることがありません。

オシッコをコンパクトに閉じ込めるので、何度も取り替える必要がなく経済的です。

ペットシーツの選び方

様々な種類のペットシーツの中からひとつだけを選ぶのは難しいことですよね。

ペットシーツを選ぶポイントを押さえれば、どれが良いのか自ずと見えてくるはずです。

ニオイ防止と消臭に優れている

室内飼いしているとトイレも室内に置かざるを得ません。

トイレのニオイは気になるポイントですよね。

ニオイを防止する構造になっているか、消臭効果があるのかどうかは必ず確認が必要になります。

ズレ防止

せっかくペットシーツを用意しておいても、いざ使う時にズレてしまっていたら意味がありませんよね。

愛犬もトイレも部屋の中も汚れてしまいます。

ペットシーツにズレ防止のためのすべり止めがついていることは、絶対条件です。

安い

ペットシーツは毎日何度も使う物なので、経済的かどうかということも重要なポイントです。

ただ安ければ良いということではないので、他のポイントも押さえた上でリーズナブルかを確認しましょう。

吸収率

素材に綿状パルプを採用しているペットシーツは吸収率がとても高いです。

オシッコをした後にペットシーツがしっかり吸収してくれないと、オシッコが逆戻りすることがあります。

香りつき子犬のトイレ訓練用

トイレトレーニング中の子犬には、香りつきのペットシーツがおすすめです。

フルーツの香りがするペットシーツがあり、オシッコ特有のアンモニア臭を防いでくれます。

しつけもしやすくなるので、飼い主さんの味方になってくれるペットシーツと言えます。

ペットシーツを選ぶ際の注意点

おすすめのペットシーツはこれ!最安値・サイズ・収納の便利グッズをご紹介

ペットシーツを選ぶポイントを押さえつつ、注意するべきこともあります。 

おしっこの色の変化に気づきやすい白がおすすめ

愛犬の健康状態を把握するためにオシッコのチェックは欠かせません。

色付きのペットシーツはオシッコ本来の色が分かりづらいので、白がおすすめです。

いつもより濃かったり、血が混じっていたりしてもすぐに分かるので早めの対処ができます。

ペットシーツのサイズ一覧

  • レギュラー
  • ワイド
  • ワイドプラス
  • スーパーワイド

ペットシーツには、レギュラー、ワイド、ワイドプラス、スーパーワイドというように様々なサイズが存在しています。

レギュラーは販売されているペットシーツの中でも最も小さいサイズです。

チワワやミニチュアダックスフンドなどの超小型犬や小型犬向き。

ワイドは小型犬や小型犬の多頭飼い、中型犬向きとなっています。

ワイドプラスは、ワイドとスーパーワイドのちょうど中間のサイズです。

小型犬から中型犬向きなのですが、規格としてあまり浸透していないサイズでもあります。

スーパーワイドは、販売されているペットシーツの中でも最も大きいサイズ。

吸収率も高く、ゴールデンレトリバーのような大型犬にも対応しています。

  • 薄型のコンパクトタイプ
  • 厚型タイプ

厚さの観点での選び方についてですが、飼い主さんが自宅にいる時間が長くて頻繁に取り替えることができるのであれば薄型で対応できるでしょう。

薄型のペットシーツは安くて経済的なのですが、吸収率が低いという問題があります。

オシッコが小さくまとまらないので、長時間の外出や多頭飼いには向きません。

大型犬がいる家庭や多頭飼いの場合、また留守にしがちという方は断然厚型タイプのペットシーツをおすすめします。

吸収率も高く、薄型ペットシーツほどこまめに取り替える必要がありません。

おすすめのトイレグッズ

ペットシーツ以外にも持っておくと便利なトイレグッズがあるのでご紹介しますね。

消臭スプレー【カンファペット】

こちらは絶大な効果を発揮してくれる消臭スプレーです。

効果は強いのですが、ワンちゃんにとっても安全なので安心して使用することができます。

目や口に入っても大丈夫です。

ニオイの原因となる成分を分解する働きがあるので、自然な形で無臭化ができるんです。

香料などの香りで誤魔化さないので、気になるニオイを根本から改善できます。

カンファペットの詳細はこちら

ペットシーツの収納

ペットシーツの収納

まとめ買いをすることが多いペットシーツは、収納に困ってしまいますよね。

購入時の袋のままだと不格好だし、使いづらいという面でもおすすめしません。

こちらは、ペットシーツをオシャレに収納できる上に使う分だけを簡単に取り出すことができるので持っておくと便利ですよ。

インテリアとしても馴染むので、景観を乱しません。

おすすめトイレシートまとめ

トイレシートは選び方のポイントを押さえて上手く活用すれば、ワンちゃんも飼い主さんも快適です。

毎日必要なものなので、良い物を安く手に入れられるのが嬉しいですよね。