ヨークシャーテリア(ヨーキー)の性格と平均寿命・カットの仕方まとめ

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の性格と平均寿命・カットの仕方まとめ

ヨーキーと呼ばれることもあるヨークシャーテリアは“動く宝石”という別名も持っています。

ヨークシャーテリア独特のカット方法や特徴、お手入れやしつけなどについてまとめてみました。

これからヨークシャーテリアを購入しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヨークシャーテリアのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

ヨークシャーテリアのカットについて

ヨークシャーテリアは月に1回のカットが必要な犬。

カットをしなければ被毛が伸びて絡まってしまうこともあります。

皮膚や被毛を清潔に保つためにもカットは必須なんですね。

夏は熱中症予防になりますし、ダニやノミなどの繁殖も予防することが可能です。

ヨークシャーテリアには色々なカット方法があるので、毎回カット方法を変えて楽しむのも良いかと思います。

ライオンカット

https://www.instagram.com/p/BGnFrj5lpnj/

その名の通りライオンのように顔周りの毛を長く残すカット方法です。

体全体はスッキリして見えるので、ヨークシャーテリアの顔立ちの可愛らしさが強調されます。

人気のあるカット方法でもあります。

ミッキーカット

https://www.instagram.com/p/Bf248svgHmT

耳の毛を真ん丸にカットして、顔周りも丸く整えるカット方法です。

その姿はまさしくミッキーマウスそのもの。

敢えて足元の毛足を長く残すことによって、柔らかい雰囲気も感じられます。

ミッキーカットにつぶらな瞳がますますキュートに見えます。

シュナウザーカット

ヨークシャーテリアなのにまるでシュナウザーのように見えるカット方法です。

目や頭の毛はスッキリとカットし、口周りの毛を敢えて長く残します。

一見おじさん風に見えるこちらのカット方法も、何とも言えない可愛らしさが感じられます。

サマーカット

サマーカットは全ての毛を短めにカットする方法です。

特に夏場の暑い時期には快適に過ごすことができます。

さっぱりとして清潔感もあり、涼し気な印象を与えることができます。

ヨークシャーテリアの特徴

ヨークシャーテリアの大きさや平均寿命、性格、毛色の種類、価格などについてご紹介します。

ヨークシャーテリアの成犬の大きさと体重

ヨークシャーテリアの大きさは、成犬時で大体18~23cmほどです。

体重は2~3kgでとっても小柄。

チワワに次いで2番目に小さい犬種となっています。

個体差も大きい犬種なので中には10kg近いヨークシャーテリアも存在します。

ヨークシャーテリアの平均寿命

ヨークシャーテリアの平均寿命は15年ほどです。

こちらもまた個体差があるので、長生きする場合は20年以上生きるケースもあります。

もちろんその逆もあるので、購入の際の目安として考えてみてください。

ヨークシャーテリアの性格

ヨークシャーテリアはとっても賢く勇敢な一面と、上品な見た目とは裏腹に頑固でもあります。

上下関係をきちんと教えて、しつけをしっかり行なえば一緒に暮らしやすい犬種なので、ご安心くださいね。

ヨークシャーテリアの毛色の種類

ヨークシャーテリアの毛色は、一生の中で7回も変化します。

生後間もない時期は真っ黒に近いのですが、子犬時代はブラック&タンであることがほとんど。

その後ツヤ感のあるブラックになり、シルバーっぽい色味に変化していきます。

赤い部分はゴールドに変化していくことで、段々成犬に近づきます。

みなさんのイメージするヨークシャーテリアの毛色になるまでには、およそ2年の歳月を要します。

成犬になった後も毛色には変化が見られます。

何らかの病気という訳ではないので、心配しなくても大丈夫ですよ。

色の変化を楽しめるのも、ヨークシャーテリアならではです。

ヨークシャーテリアの平均価格

ヨークシャーテリアの平均価格は20万円前後

個体差の大きな犬種でもあるので、あくまでも目安として考えてみてください。

血統書付きかどうか、オスかメスか、購入先がペットショップかブリーダーかなどによっても価格は変動します。

ヨークシャーテリアの手入れ

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の性格と平均寿命・カットの仕方まとめ

ヨークシャーテリアの手入れにおいては、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。

まずはトリミング。

本来毛足が長いイメージのあるヨークシャーテリアですが、綺麗にキープし続けるのは至難の業です。

定期的にトリミングをして皮膚も健康に保つのがベスト。

短くカットしておけば、必要な部分だけをブラッシングすればOK。

目ヤニと涙はこまめに拭き取り、トリミングに加えてシャンプーも定期的に行なってください。

爪切りや耳掃除も忘れずに。口内環境を整えるためにも、歯磨きは必須です。

毎日スキンシップを取ることで健康状態をチェックしてあげましょう。

ヨークシャーテリアの抜け毛

ヨークシャーテリアはシングルコートなので、比較的抜け毛は少ない方。

ただし春や秋などの換毛期に関しては、抜け毛が舞い上がるほどたくさん抜け落ちます。

毎日のブラッシングと定期的なトリミングが鍵になってきます。

ヨークシャーテリアのしつけについて

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の性格と平均寿命・カットの仕方まとめ

 

まずはヨークシャーテリアと飼い主さんとの間で信頼関係を築き上げてください。

信頼関係なしにしつけは成り立ちません。

生後半年ほどになると思春期を迎えるので、それまでがしつけのチャンス。

無駄吠えや噛み癖などは、生後半年までにしつけをすれば改善できます。

ヨークシャーテリアがなりやすい病気

膝のお皿がズレてしまう膝蓋骨脱臼という病気があるのですが、ヨークシャーテリアによく見られる病気です。

症状が悪化してしまうと、今までのように歩行ができなくなってしまいます。

早い段階での対処が必要なので、少しでも異変を感じたら専門医に相談しましょう。

ヨークシャーテリアまとめ

品があって可愛らしくもあるヨークシャーテリアは、魅力満載のワンちゃんです。

賢くてしつけもしやすく人気もあるので、購入を考えている方はしつけや病気に関する知識を身に付けるようにしてください。

きっと良きパートナーとなってくれるでしょう。

ヨークシャーテリアのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方