下痢しやすい犬におすすめドッグフードランキング!軟便の原因と対策

ドッグフード 下痢

下痢や軟便をしている犬は、ドッグフードを見直した方が良いかもしれません。

原因や対策についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ドッグフード関連の下痢の原因について

下痢の原因としてドッグフードが関係している場合、考えられる原因は以下の通り。

1.食物アレルギーが原因の下痢

犬も人間と同じように何らかのアレルギーを持っていることが多々あります。

その中でもたんぱく質や炭水化物が食物アレルギーの原因となることが多く、穀物やトウモロコシなどが原因なことが多い傾向にあります。

2.ドッグフードを過食してしまった場合

単なる食べ過ぎによって下痢をすることがあるのは、しっかり消化吸収ができていないから。

こういった場合は様子見でも問題ありませんが、ドッグフードのパッケージに書いてある給餌量はしっかり確認しましょう。

3.ドッグフードが合わない場合

ドッグフードが合わない場合も下痢の原因となることがあります。

合わない原材料が含まれていたり、原材料自体が粗悪な場合も下痢をすることがあります。

実はゴミでできている?絶対に避けたいドッグフードの原材料の成分とは

下痢しやすいワンちゃんにおすすめのドッグフードの選び方

下痢はワンちゃん自身のストレスにもなりますし、飼い主さんとしても処理が大変ですよね。

なるべく負担をかけないためにも、ドッグフードから見直してみるというのもひとつの方法です。

ドッグフードの選び方についてご紹介しますね。

1.アレルギー特定のため原材料が少ないフードを選ぶ

美味しさを追求するがあまり多くの原材料を使っているドッグフードもたくさんあります。

しかし、これでは食物アレルギーの原因が特定できません。

なるべく原材料の種類が少ないドッグフードを選んで、アレルギーの原因となっている原材料を特定してみましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶ

穀物は犬にとって消化吸収が悪く、下痢の原因となってしまいます。

そしてアレルギーの原因にもなりかねません。

胃腸に負担をかけないためにも、グレインフリーのドッグフードを選んでください。

3.無添加なドッグフードを選ぶ

添加物は体にどんどん蓄積されてしまい、様々な体調不良を引き起こします。

人間もなるべく添加物を取らないように心がけますよね。犬も同じです。

無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

下痢しやすい愛犬におすすめのドッグフードランキング

おすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介します。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

モグワンにはチキンとサーモンが半分ずつ使用されています。

チキンだけを使っているドッグフードよりもアレルギーの発症率が低いので、安心して愛犬に与えることができます。

物不使用ということもあって、下痢をしやすいワンちゃんにおすすめのドッグフードです。

今なら100円でお試しができますよ。

モグワン100円モニターの詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:カナガン

カナガン

一般的に販売されている安価なドッグフードには、かさ増しのために必要のない原材料がたくさん含まれています。

しかし、カナガンには不必要な原材料は一切使われておらず肉がメインで作られています。

栄養価もとっても高く、穀物不使用でグレインフリーなのでおすすめです。

カナガンの詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

3位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは長年の研究の末に開発されたドッグフードです。

もちろん無添加でグレインフリー。人間が食べられるクオリティという安心感もあります。

ファインペッツは本商品1.5kgが1,080円で購入できるお試し価格もありますよ♪

ファインペッツの詳細はこちら

ファインペッツのレビュー記事はこちら

ドッグフードでは改善が難しい下痢の原因について

ドッグフードで下痢が改善できる場合もありますが、残念ながらそうではない場合もあります。

原因として考えられるよう要因は、大きく6つあります。

1.ストレス

ストレスは体に様々な支障をきたします。下痢も例外ではありません。

引越しによる環境の変化や飼い主さんが留守がちで寂しいなどもストレスの原因になります。

2.冷え

お腹が冷えることによって下痢になることもあります。

特にシニアのワンちゃんには、目を配ってあげてください。

また、長毛種であってもお腹が冷えることはあるので油断は禁物です。

3.悪いものを食べた

散歩中の拾い食いなどによって、誤飲をしたことが原因で下痢になることも珍しくありません。

タバコの吸殻や玉ねぎ、チョコレート、植物などを誤って食べてしまうことがあるので、すぐに病院に連れて行く必要があります。

4.水分の取りすぎ

水分の過剰摂取は下痢の原因になります。

水分が取れないことも体に良くありませんが、取りすぎも問題があります。

5.寄生虫

条虫や回虫などの寄生虫による下痢の場合もあります。

犬が集まるところで移ったり、感染している犬の便を食べることによって感染します。

6.伝染病

1年に1回のワクチンをきちんと受けていればさほど心配はいらないのですが、そうでない場合は伝染病という可能性もあります。

細菌に感染して腸炎から下痢が起こるため、早めに病院で診てもらいましょう。

動物病院に連れて行くべき!危険な犬の下痢の症状について

数日間下痢が続く

一過性の下痢であれば自宅で様子見で大丈夫ですが、数日続くようであれば病院に連れて行きましょう。

体内から水分が奪われてしまい、脱水症状などの心配もあります。

血便がある

血便は、急性胃腸炎や腸閉塞、ガン、胃潰瘍、痔などの可能性もあります。

早期発見が重要になってきますし、血便の症状がある場合は直ちに病院に連れて行きましょう。

嘔吐を起こしている

急性胃腸炎の場合は、下痢のほか嘔吐も併発します。命に関わることもあるので、専門医に相談しましょう。

体重が減少している

実は太っていくよりも痩せていく方が心配も多いので、注意して見てあげる必要があります。

下痢によって体重が減少しているという状態は、体から必要な水分が失われているという可能性があるので、すぐに専門医に診てもらった方が良いでしょう。

下痢便の回数が異常に多い

下痢便の回数が多いということは、ウイルス性や感染性の病気にかかっている可能性があります。

水分も取れなくなっているという場合は、直ちに病院に行くようにしてください。

ぐったりしている

下痢便が続いてぐったりしている様子であれば、病院に連れて行ってみてください。

更に痙攣を伴っている場合は、更に深刻になってきます。

とりあえず様子見でよい犬の下痢の症状について

愛犬が元気そうで、水分や食事もしっかり取れているようであれば、急いで病院に行く必要はありません。 

血便や体重減少などの状態でなければ、様子見で大丈夫です。

下痢しやすい愛犬におすすめはモグワン

モグワンドッグフード

モグワンは、犬にとって本当に必要な栄養素を厳選して作られています。穀物不使用で無添加です。

余計な物が一切入っていないので、1粒あたりの栄養素もとっても良いんです。

栄養バランスにも心配なく、自信を持っておすすめします。

今なら100円で試せるモニターを募集していますよ♪

モグワン100円モニターの詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら