犬の涙やけ改善におすすめの無添加ドッグフードランキング!犬の餌で対策

涙やけ

常にキレイにしているのに、涙やけが治らない!

涙やけって、飼い主さんから見ても可哀想になってしまいますよね。

でも原因がわかれば改善するかもしれません。

アレルギーが原因なら、ドッグフードで改善できることもありますよ!

犬が涙やけを起こす6つの原因とは

犬には人間のように感情で泣くということはありません。

涙やけの原因は一体何なんでしょうか?6つの原因についてご紹介いたします。

1.目への刺激

たとえば目にゴミなどの異物が入って刺激を受けているという場合は、人間も自然と涙が出ますよね。

犬にも同様のことが起こりえます。

2.花粉症や食物アレルギー

決まった季節に涙やけが起こる場合は、花粉症の可能性があります。

更に涙やけだけだけではなく発疹などを伴なっているのであれば、食物アレルギーを持っているかもしれません。

3. 鼻涙管が細い・詰まっている

鼻涙管が細い、もしくは詰まっていることが原因で涙やけになっていることもあります。

先天性のものであるため、外科的措置を取ることもあります。

4.添加物や質の悪い原材料のフード

添加物たっぷりのドッグフードや原材料の質が粗悪なドッグフードは、涙やけなどのアレルギー症状を引き起こすことがあります。

【危険】知らないと損をするドッグフードの添加物まとめ

5.逆まつ毛や眼瞼内反

まつ毛の生え方が逆になっている逆まつ毛、あるいは瞼が内側に入っている眼瞼内反の場合、外からの刺激によって涙やけになることも少なくありません。

6.運動不足

運動不足と涙やけは一見何の関連性もないように感じるかと思います。

しかし、運動不足は老廃物が蓄積してしまいます。

結果的に涙やけになるということは、決して珍しいことではありません。

涙やけの原因が食物アレルギーと質の悪いフードの場合は改善可能

犬 涙やけ

食物アレルギーや質の悪いドッグフードが涙やけの原因となっている場合は、ドッグフードを切り替えることで改善が期待できます。

アレルギーの出やすい穀類を使用していないグレインフリードッグフードを選ぶといいですよ。

犬用の涙やけサプリメントのおすすめは?流涙症の原因と治し方・改善方法

涙やけ改善に効果的なドッグフードを選ぶ3つのポイント

涙やけにお悩みの飼い主さんに向けて、改善が期待できるドッグフード選びのポイントをご紹介します。

1.無添加のドッグフードを選ぶ

添加物は、涙やけだけではなく様々なアレルギー症状を引き起こす原因となります。

無添加のドッグフードであるということは、どのドッグフードを選ぶにしても絶対的な条件だと考えて良いでしょう。

2.高たんぱく質な質の良い原材料のフードを選ぶ

涙やけの原因には、たんぱく質不足も関係していると考えられています。

ドッグフードを選ぶ際は、高たんぱく質かつ原材料に良質なものが使われているかどうかというところは確認してください。

3.グレインフリーのドッグフードを選ぶ

穀物はワンちゃんの胃腸に多大な負担を与えてしまいます。

消化・吸収も良くないので、体に様々な支障をきたしてしまいます。

穀物不使用のグレインフリーのドッグフードを選んであげてくださいね。

犬用の涙やけサプリメントのおすすめは?流涙症の原因と治し方・改善方法

涙やけ改善におすすめのドッグフードランキング

涙やけの改善には、以下のドッグフードがおすすめです。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

グレインフリーのドッグフードの代表格とも言えるモグワン。

チキンやサーモンの他、フルーツなども配合されているので、1粒1粒味に違いもあって楽しみながら食事ができます。

モグワン100円モニターの詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:カナガン

カナガン

人口添加物や穀物が一切含まれていないので、安心して愛犬に与えることができるドッグフードです。

原材料には良質なチキンがたっぷり使用されています。

カナガンの詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

3位:ブッチ

ブッチドッグフード

ブッチはウエットタイプのドッグフードになります。

必要な栄養素がバランス良く配合されているうえに、美味しくてとても食いつきが良かったですよ!

ブッチの詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

涙やけになりやすい犬種について

涙やけ2

涙やけは体質によることもありますが、なりやすい犬種というものもあります。

小型犬:マルチーズ・トイプードル・チワワ

これらの小型犬は、生まれつき鼻涙管が狭いということもあって、涙があふれやすく涙やけになりやすい傾向があります。

短頭種:パグ・フレンチ・ブルドッグ

短頭種は、鼻がぺちゃんこの犬のことを言います。

鼻が潰れているため、過剰に涙が分泌されてしまい涙やけになりやすいと考えられています。

鼻涙菅閉塞を起こしやすい:プードル・ゴールデンレトリーバー

鼻涙菅閉塞を起こすと涙が目からあふれてしまうので、涙やけの症状が見られます。

通常であれば目から鼻に涙が流れて行くのですが、このルートが上手く確保できなくなってしまうのです。

ドッグフード以外での涙やけの対処方法・改善方法について

涙やけの改善方法は、ドッグフードの切り替えだけではありません。その他の方法について見ていきましょう。

1.涙やけ対策サプリを与える

涙やけは多くの飼い主さんを悩ませています。

それに伴い、涙やけ対策のサプリメントの開発が進んでいますので、こちらもひとつの方法として検討してみてはいかがでしょうか?

犬用の涙やけサプリメントのおすすめは?流涙症の原因と治し方・改善方法

2.キレイな水を飲める環境を整える

十分な水分が確保できていないと涙やけを引き起こすことがあります。

あまり積極的に水分補給をしないワンちゃんの場合は、ドッグフードにぬるま湯をかけてみたり、いつでもきれいな水が飲めるような環境を整えるなどの工夫をしてみましょう。

愛犬に最適!ペットにおすすめなウォーターサーバーランキング

3.適度な運動をして代謝向上

運動不足は、体に様々な弊害を及ぼします。

運動不足を解消して代謝をアップして、老廃物がスムーズに流れるようにするよう心がけましょう。

4.ホウ酸水を作って眼を洗浄する

実はホウ酸水は、人間の目薬にも入っていることが多いんです。

殺菌効果も期待できるし、自宅で簡単に作ることができるので、是非試してみてください。

犬の涙やけ対策で評判・口コミが良いドッグフードはどれ?

涙やけをドッグフードの切り替えで改善しようとお考えの場合、どのドッグフードにすれば良いのかというのは悩むポイントになってきますよね。

涙やけ対策に効果的で評判も良いドッグフードは、モグワンやカナガンといったグレインフリーで無添加、そして高たんぱく質の物になっています。

犬の涙やけ対策にはモグワンがおすすめ!

モグワンドッグフード

モグワンは人間が食べても大丈夫という安心なドッグフードです。

グレインフリーで添加物も一切入っていません。

涙やけといったアレルギー症状を引き起こしにくいこともあって、モグワンに切り替えて効果が表れたという方も少なくありません。

チキンやサーモン、フルーツといった様々な味が楽しめるので、飽きも来づらいドッグフードです。

モグワン100円モニターの詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら