犬用関節サプリおすすめ比較ランキング!関節痛にはグルコサミンが効果的

「最近ワンちゃんの動きが鈍ってきた」「老化で運動をあまりしなくなった」

こんな心配はありませんか?

もしかしたら関節が弱っていたり、痛めてるかもしれません。

そこで、ワンちゃんの関節に作用する、犬用の関節サプリを比較しながらご紹介します。

犬の関節痛には、人間と同じようにグルコサミンが効果を発揮してくれますよ。

犬の関節痛・関節炎に効くサプリの選び方

犬の関節痛・関節炎に効くサプリの選び方

サプリの選び方について3つのポイントを以下の通りご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.グルコサミンが含まれていること

関節にはグルコサミンが有効ということは、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

犬にも効果を発揮してくれます。

グルコサミンには、軟骨の摩耗を防いでくれる働きがあるので関節痛や関節炎に最適な成分なんです。

年齢を重ねて行くとグルコサミンが不足しがちなので、サプリメントで確実に補給しておきたい成分です。

2.コンドロイチンも配合されていること

コンドロイチンは、プロテオグリカンに含まれている成分。

プロテオグリカンはグルコサミンから作られます。

コンドロイチンはジェル状の成分で、細胞を結び付けてくれる働きがあります。

軟骨に水分を運んでくれるため、関節の動きをスムーズにしてくれるという効果もあります。

3.犬用に開発されたサプリであること

犬用のサプリメントを選ぶうえで絶対的な条件になりますが、きちんと犬用に開発されたものかどうかということを確認してください。

犬も人間も関節に有効な成分が似通っているため、同じ物を与えてしまっても良いのではないかと考える方もいますが、人間と犬は体の作りも体重も異なります。

犬用のサプリメントを選ぶようにしましょう。

犬の関節に効くおすすめサプリメントランキング

具体的に、犬の関節に効果のあるサプリメントをランキング形式でご紹介していきますね。

1位:毎日散歩

こちらのサプリは、現役の獣医さんもおすすめしている商品。

関節に関するトラブルの予防はもちろん、全身の健康もサポートしてくれる優秀なサプリとしても注目されています。

成分のバランスも非常に良いので、自信を持っておすすめします。

関節に特化しているので、他に悩みがない場合はこちらを試してみてください。

500円でお試しもできるので、気になる方はチェックしてみてください♪

毎日散歩の詳細はこちら

2位:aikona-あいこな-

aikona-あいこな-

あいこなは関節トラブルに強いグルコサミン配合です。

加齢に伴う関節トラブル以外にも、便秘、肌荒れ、抜け毛、毛づやの悩みも幅広くカバーした万能サプリなんです。

腸内環境を整えるので、あらゆる症状の改善が期待できますよ。

あいこなの詳細はこちら

あいこなのレビュー記事はこちら

3位:サミーフィッシュ

犬の認知症予防サプリメントでおすすめは?ペットのボケ防止効果を比較!

サミーフィッシュのサミーという成分はグルコサミンやヒアルロン酸と違い直接関節液に入るので、関節痛にもいいんです。

活性酸素を取り除き細胞を若返らせるので、老化防止にも繋がりますよ。

他にも脳の神経細胞を刺激する鰹節や、脳神経の働きを助ける「あご」も含んでいて認知症予防にも最適!

普段のご飯にふりかけるだけなので、手軽に予防ができるのがいいですね♪

サミーフィッシュの詳細はこちら

4位以下はこちら

4位:ワンドリア

ワンドリア

元気がなくなってきた老犬におすすめなのが、ミトコンドリアに着目したサプリメント。

獣医学と医学の博士が作ったサプリなので安心♪

カプセル状になっているので飲ませるのが大変そうですが、8日間の保証もついているので試してみてください。

ワンドリアの詳細はこちら

5位:ふしぶし元気

ふしぶし元気

コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸が配合されているサプリメントなので関節トラブルに絶大な効果を発揮してくれます。

カルシウムや亜鉛、マグネシウムなども入っており、栄養バランスが取れたサプリメントに仕上がっています。

6位:コセクインDS

コセクインDS

こちらのサプリメントに配合されている有効成分は、関節まで届いて効果を発揮しているということがきちんと立証されています。

グルコサミンやコンドロイチンを主成分としており、関節トラブルの他椎間板ヘルニアにも効果があります。

犬の関節トラブルは関節炎と膝蓋骨脱臼症候群

犬の関節トラブルは関節炎と膝蓋骨脱臼症候群

犬の関節トラブルには大きく2種類あります。

関節炎とは

関節炎は読んで字のごとく、関節に炎症が起こる症状のことです。

痛みを伴なったり、関節が動かしづらくなったりします。

膝蓋骨脱臼症候群とは

膝蓋骨脱臼症候群は、分かりやすく説明をすると膝のお皿が正常な位置とは違う場所にズレてしまう状態のことです。

重症度によって4段階に分けられますが、一番症状がひどいと歩行ができない状態にまで悪化してしまいます。

犬の関節トラブルの症状・4つのサインとは

犬の関節トラブルの症状・4つのサインとは

以下のような症状が出ていた場合は、関節トラブルを疑うべきです。

おかしいなと思ったら、速やかに対応してあげましょう。

1.散歩に行きたがらない運動をしたがらない

足に炎症を起こすと痛みを伴ないます。

散歩や運動を嫌がるようであれば、足に何らかのトラブルを抱えている可能性があります。

2.ジャンプをしたがらない段差を嫌がる

関節炎になると膝に負担がかかる行動を避けるようになります。

ジャンプや階段の段差など、膝に負担がかかることを避けようとする素振りがある場合は、関節炎を疑いましょう。

3.足を引きずっていて足が腫れている

足を引きずるほどの状態で、しかも足が腫れているとなれば確実に関節にトラブルを抱えています。

早めに専門医の診断を受けましょう。

4.関節部分に触ると嫌がる・痛がる

関節炎は激しい痛みを伴なうこともあります。

歩くのも困難になることさえあるため、触られることが苦痛に感じることもあるでしょう。

様子がおかしいと感じたら、関節炎の可能性も考えてみてください。

犬の関節トラブルの4つの原因とは

犬の関節トラブルの4つの原因とは

愛犬や飼い主さんを悩ませる関節トラブルですが、原因は一体何なんでしょうか?以下に4つご紹介します。

1.肥満

肥満は体重が増加するので、それを支える膝に負担がかかるのは当然ですよね。

関節炎の原因にもなりえます。

2.運動不足

適度な運動ができないと、関節機能が弱まってしまいます。

膝で体を支えるだけの筋力を維持することができず、関節炎になるケースもしばしばあります。

3.加齢

年齢を重ねると体の様々な部分が衰えていきます。人間も同じですよね。

グルコサミンも不足してしまいがちになるため、関節トラブルが起こる原因になってしまいます。

4.関節への負担が多い環境

フローリングでの生活やクーラーの使用、段差の多い環境は関節に負担をかけてしまいます。

環境を整えずに無理をして生活を続けることによって関節トラブルを深刻化させてしまうこともあります。

犬の関節トラブルを予防する4つの生活習慣

犬の関節トラブルを予防する4つの生活習慣

犬の関節トラブルを予防するための生活習慣をご紹介しますので、すぐにでも実践してみてください。

1.肥満予防の食事

肥満予防には、食事を気を付けることが第一。

おやつを与え過ぎていないか、人間と同じものを与えていないかなど今一度確認してみてください。

愛犬の体重に応じた必要な食事の量を超えて与えてしまっている場合は、少しずつでも適正な量へと変更してきましょう。

ダイエットに最適なドッグフードを与えてみるのもいいですよ。

肥満犬のダイエット・減量におすすめな低カロリードッグフードランキング

2.適度な運動

運動不足は体に様々な支障をきたします。

適度な運動を取り入れることによって関節も丈夫になっていくので、運動不足にならないように散歩やドッグランなどにも連れて行ってみてください。

3.関節サプリメントの使用

犬用の関節サプリメントの開発が進んでいますので、こちらも試してみる価値はあります。

必要な栄養素を確実に摂取できるのでおすすめな対策法です。

4.フローリングは避けて関節を保護

フローリングは、犬の足や爪そして関節に多大な負担を与えてしまいます。

カーペットやマットを敷くなどの対策をして、関節に直接負担をかけない工夫をしましょう。

犬の関節痛に良い成分

犬の関節痛に良い成分

犬の関節痛に有効とされている成分は以下の通りです。

サプリメントを購入する際に、何が入っているのかを確認しましょう。

1.グルコサミン

年齢と共にグルコサミンは減少してしまいます。

グルコサミンは軟骨の摩耗を阻止してくれる働きがあるので、関節痛に効果的です。

2.コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸は関節の動きを滑らかにしてくれる働きがあるので、関節痛にも絶大な効果を発揮します。

3. MSM(メチルスルホニルメタン)

MSMは体内でたんぱく質の働きをサポートしてくれます。

足腰や膝の健康の維持に役立つ成分なので、関節痛にも効果があると言われています。

4. 緑イ貝

緑イ貝は関節の健康維持をサポートしてくれる成分。

関節サポートには欠かせない成分として注目されています。

5.乳酸菌

乳酸菌も関節炎に有効と言われている成分。

乳酸菌配合のグルコサミンなども販売されています。

グルコサミンは何で関節トラブルに効果的なのか?

グルコサミンは何で関節トラブルに効果的なのか?

グルコサミンは関節の摩擦を予防してくれるので、関節トラブルに効果があります。

関節の摩耗は関節にダメージを与えてしまうので、避けられるのであればそれに越したことはありません。

グルコサミンは、関節炎の予防には不可欠な成分と言えます。

人間用は避けて犬用グルコサミンサプリを与えよう!

関節トラブルには犬も人間もグルコサミンが必須の成分です。

しかし、犬に人間用のサプリメントを与えてはなりません。

犬用のグルコサミンサプリで改善してあげましょう。

犬用の関節サプリは毎日散歩で決まり!

どのサプリメントを愛犬に与えれば良いかお悩みの方には、毎日散歩をおすすめします。

獣医さんお墨付きで栄養バランスも取れていて、関節以外の健康も維持してくれるので、ぜひお試しください。

毎日散歩の詳細はこちら

他の犬用サプリの記事を見る