【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

人間に飼われることによって雑食になりつつある犬も、元は肉食系の動物ですよね。

ドライフードに多く入っている、小麦などのグルテンにアレルギーを持っているワンちゃんがいます。

ブッチはドライフードを食べないワンちゃんにもおすすめなウェットフード。

犬の歯や腸の長さなどの特徴から、犬はまだまだ肉食よりなので、 お肉メインのドッグフードを与えてみてはいかがでしょうか。

実際に試してみたのでご紹介します。

お試しセットもあるので、 ドライフードを食べないワンちゃんは一度試してみてください。

無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

チルドタイプのブッチの優れている3つのポイント

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ポイント1:AAFCO基準をクリアした総合栄養食!

ブッチはAAFCO(全米資料検査官協会)で定められた全成長段階対応の基準をクリアした総合栄養食です。

無添加でグルテンフリーなので、安心して与えられます。

お肉だけでは得られない栄養素を効率的に補うことが出来ます。

プレミアムドッグフードの定番ですが、ヒューマングレードの原材料のみ使用しています。

ポイント2:高タンパク低脂肪でダイエットにも最適!

最高品質のドッグフードであるモグワンの100gあたりのカロリーが344kcalなのに比べ、ブッチは125.7kcalとかなり低カロリー。

実際に与えてみるとわかるんですが、与える量は結構多いので、満足はできる上で低カロリーなのでダイエットにピッタリです。

タンパク質も摂れるので、健康的にダイエットが出来ます。

ポイント3:水分含有量70%で犬の体に優しい!

老犬になってくると歯が弱くなってきたり抜けて減っていたりしますよね。

ブッチは水分が多いので、そんなシニア犬でも負担なく食べることが出来ます。

また口の中の水分が失われにくいので、食べカスが歯に残りにくく、歯石が蓄積することで歯の病気になるのを防ぎます。

生肉に近いので、とにかく食いつきがいいウェットフードです。

ミートフード『ブッチ』の原材料・添加物

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ブッチドッグフードの原材料

主な原材料
ブラックレーベル ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%
ホワイトレーベル チキン(生)80%
ブルーレーベル チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%

原材料の表示は多く使われている順番になっています。ブッチブラックレーベルは約76%が生肉ですね。

新鮮なニュージーランド産ビーフとラム、チキンを使用。

脂質が低く、上質なタンパク質やセレン・ビタミン類も豊富に含んでいます。

ブッチドッグフードの添加物

糖類、小麦、グルテン、イースト、合成色素および人工調味料・香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどの成分は一切含んでいません。

オメガ3脂肪酸が入っていますが、これはEPAやDHAを含んでいる必須脂肪酸です。

体内で生成できないので、フードから摂取する必要があります。

体に悪い人工添加物は一切入っていないので安心といえます。

チルドタイプの『ブッチ』の安全性

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ブッチは全て人間でも食べられるヒューマングレードの食材を使用しているので、安全安心!

AAFCO の定める全成長段階対応の基準をクリアしているので、安心して与えることができます。

100℃未満の低温で15分以内に全体を加熱後、すぐにパッケージ包装することで素材のもつ自然な栄養も損なわれません。

特製フレッシュキャップが付いていて、冷蔵庫保存のため鮮度も保たれます。

無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチはアレルギーの心配はないの?

ブラックレーベルに関してはビーフとラムとチキンが入っているため、肉のアレルギーが現れることはあります。

その場合、3種類の肉うちどのアレルギーかわからないというデメリットもありますよね。

お肉のアレルギーを持っているワンちゃんには向いていません。

でもアレルギーが出やすい小麦・グルテン・イースト・エトキシキン・プロピレン・グリコールなどの原材料は一切使用していないので安心!

赤身肉が苦手なワンちゃんにはチキンメインのホワイトレーベル、 肉と魚をバランスよく取れるブルーレーベルがおすすめです。

穀物の中でもアレルギーを起こしやすいとうもろこしが入っていますが、ブッチはグルテンを除去したとうもろこしを使用しているんです。

塩分は0.3%以下で砂糖も使っていないのでアレルギーに考慮したドッグフードと言えます。

ブッチの料金・価格・値段と割引率

ブッチのドッグフードにはビーフラムチキンが入ったブラックレーベルと、チキンと野菜類が約9割を占めるホワイトレーベル、 肉と魚がバランスよく入ったブルーレーベルの3種類。

2kgのものは通常購入で2,808円、定期購入で2,527円。

800gのものは通常購入で1,404円、定期購入だと1,263円で購入できます。

800gの3種類のお試しセットは通常だと4,374円ですが、税込3,000円で初回送料無料とかなりお得に試せます!

定期コースなら通常価格の10%オフで購入でき、いつでも変更・お休み・中止が可能。

注文の手間なく自動でお届けができて、同送サービスで送料がお得に!

ブッチ購入者の70%以上が定期購入を選んでいます。

3種類のうち愛犬がどれを好むかわからない場合は、3種類全て試せるお試しセット(3,000円)がお得ですよ!

無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチドッグフードの内容量

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

それぞれ800gと2kgの2サイズがあります。

800gは体重5kgの犬 約3日分、2kgのものは体重10kgの犬 約4.5日分。

ブッチのトライアルセットは800gのものがセットになっています。

ブッチの口コミ・評判・評価は?

プッチの評判を調べた結果、とにかく食いつきがいいと言う評価が多かったです。

冷凍保存もできるので大変便利。

ただ穀物が気になる方や、値段が高いと言う口コミもあります。

穀物に関してはグルテンを除去しているので安心ですが、値段に関しては確かに他と比べると高めですね。

ブッチのカロリーと給餌量の目安は?

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

100gあたり125.7kcalとかなり低いですが、 5kgのワンちゃんに対し1日265gと量が多め。

たくさん食べれて低カロリーなのがうれしいですね。

サイズ 体重 供与量 カロリー
トイ 2kg 135g 162kcal
小型 5kg 265g 315kcal
中型 10kg 450g 540kcal
大型 20kg 750g 900kcal
超大型 30kg 1,245g 1,500kcal

ブッチの定期購入は解約できるの?

できます。

いつでも変更・お休み・中止が可能です。

ブッチは市販されているの?

ブッチは市販されていません。

Amazon では販売されていた形跡はありますが在庫切れ、楽天では取り扱っていました。

でも公式サイトからの購入と販売金額が変わらず、定期購入もないので、メリットはあまりないですね。

お得に購入するなら公式サイトをおすすめします。

無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチを実際に試してみました

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

愛犬ナナに別のウエットフードをあげていた時期が私にもありました。

食いつきは良かったのですが、今見てみると添加物がたくさん入っていることを知り、可哀想なことしたかなと思います。

今回はずっと気になっていたプレミアムドッグフードのブッチを試してみたのでご紹介しますね。

ブッチトライアルセット詳細

今回試したのは全3種類が試せるブッチトライアルセットです。

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

切った部分の乾燥を防ぐ専用キャップも付いています。

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

上からホワイトレーベル、ブラックレーベル、ブルーレーベル。それぞれ800gです。

ブッチの与え方と注意点

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

必要な量だけ、袋ごと包丁で切ります。パッケージに100gごとの目安もついているのでわかりやすくなっています。

ただ、これを細かく切って食べやすい大きさにしないといけないのと、洗い物とゴミが毎回出ちゃうのはちょっとめんどくさいかなとも思いました。

残りは冷蔵庫に保存。

開封から10日以内に食べきらないといけないですが、最初に全て切って冷凍保存も可能です。

一度解凍したものは再度冷凍することはできません。

ブッチの見た目とにおいは?

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

まずはブラックレーベルからあげてみました。

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ブラックレーベルは新鮮なニュージーランド産ビーフとラムとチキンを使用した無添加ドッグフードです。

ニンジンやコーン、えんどう豆が入っています。とうもろこしはグルテンを除去しているので安心です。

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ホワイトレーベルの断面図。大きな野菜がゴロゴロ入っています。

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ブルーレーベルの断面図は個人的にとても美味しそうに感じました(笑)

魚をあげたい高齢犬におすすめです。

3つともコンビーフのようなとても美味しそうな匂いがしました。

ブッチの食いつきは?食べないのか?

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

与える前からキッチンに来て待ちきれない様子でした(笑)

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

食いつきに関しては、今まで与えた中で一番良かったです!!

まるで獣のように ガツガツ食べていました(笑)

ああ~これが一番好きなんだなと伝わります。本当に食いつきがすごい!

実際に食べさせて愛犬に変化はあった?

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

ドライフードは残すことも多々ありましたが、ブッチは本当に食いつきが良くて、食事の時間を正せるようになりました。

ドライフードは残すことが結構あり、ふりかけをかけないと食べなくなったりもしました。

ブッチは食いつきがとにかくいいので、準備の段階で早くちょうだいアピールをするほど。

もちろん毎回即完食!量はたくさんあるので満足そうでしたが、体重は増えることはなく、毛並みも良くなった気がします。

嬉しそうに食べる姿は、飼い主にとってはとてもうれしいことですよね。

ブッチは本当におすすめですよ。

総評:チルドタイプドッグフード『ブッチ』はズバリ買い!

【レビュー】肉食の犬にはウェットフードのブッチ(bucth)お試しがおすすめ!

やっぱりワンちゃんはウェットフードが大好きですね!

プレミアムドッグフードを与えたいけど、ドライフードは食べないというワンちゃんには特におすすめです。

肥満が気になるワンちゃんや、高齢犬にもベストなウェットフードです。

  • 値段が少々高い
  • 包丁を使うので洗い物が出る
  • ゴミが出る
  • 冷蔵庫に場所を取る

というのが多少ネックではありますが、

  • 定期購入だとお得
  • 初に全部切って冷凍保存
  • ゴミも初回で全部捨てる

ってすればめんどくさいのは最初の1回だけ!(笑)

それよりも、ワンちゃんの喜ぶ姿を見たいならブッチはすごくいいなと実感しました。

食べるかどうかわからない場合は、まずはトライアルセットお試してみてくださいね♪

無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら