マルチーズのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

最古の愛玩犬として人々の心を魅了しているマルチーズは、愛らしい表情が人気ですよね。好奇心旺盛で、愛情深いという一面も持っています。

室内飼いをされることがほとんどなのですが、マルチーズを飼う上では、ドッグフード選びも重要になってきます。

こちらでは、選び方のポイントやおすすめのドッグフードなどをご紹介します。 

高品質なマルチーズの餌を選ぶ3つのポイント

アレルギーを引き起こしにくく、毎日の栄養をしっかり摂れるようなドッグフード選びは、マルチーズの寿命を延ばしてあげるためにも、非常に重要になってきます。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

マルチーズは、アレルギーを起こしやすく、肌もとてもデリケートです。

ですから、添加物が含まれているドッグフードは、絶対に食べさせないようにしてください。

アレルギーを引き起こすだけではなく、食欲減退などにもなりかねません。

人間も添加物を使用していない食べ物をなるべく選んだ方が良いと言われていますが、犬も例外ではないのです。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

穀物は、犬にとっては百害あって一利なしです。

人間は、穀物を分解する酵素であるアミラーゼを持っているのですが、犬はこの酵素自体を持っていません。

だから、穀物をきちんと消化することができないんです。

消化不良は、体にも大きな負担を与えてしまいます。小さな体もマルチーズにとって、この負担は非常に大きなものになってしまいます。ドッグフードを選ぶ時は、グレインフリーの物にしましょう。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

時には、 ドッグフードを食べないということもあるくらい少食なマルチーズ。少ない量で、しっかりと栄養を摂るためには、ドッグフード自体の品質が問われます。

健康な体を維持するためには、たんぱく質は不可欠です。

たんぱく質が十分に含まれていて、厳選した材料のみを使っているドッグフードを与えるようにしてください。

マルチーズにおすすめなドッグフードランキング

少食で体が小さいからこそドッグフード選びも慎重になるマルチーズなのですが、実際にどのメーカーのドッグフードを与えて良いか悩ましいですよね。

おすすめのドッグフードを3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 

1位:モグワン

モグワンドッグフード

マルチーズにおすすめなドッグフードはモグワンです。

人口調味料や香料、着色料、保存料などは、一切使用していないモグワンは、美味しさを追求した安心安全のドッグフードです。

しっかりチキンとサーモンの味もするので、美味しいと人気です。

カボチャやリンゴなどもバランスよく配合されています。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンは、動物性の原材料が6割も含まれているドッグフードです。

天然由来の添加物のみが含まれているので、安心してマルチーズに与えることができます。

ハーブやサツマイモを配合しているので、消化しやすいというのも特徴となっています。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されていて、健康的に長生きさせてあげるのにぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは、マルチーズにもおすすめのドッグフードです。

グレインフリーで無添加のドッグフードの中でも、比較的リーズナブルで続けやすいです。

アレルギーを引き起こしにくいので、マルチーズにぴったりと言えます。

今なら1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN マルチーズ 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

マルチーズに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

成犬のマルチーズであれば、食事は1日に2回与えるようにしましょう。

3キロくらいのマルチーズは、70グラムのドッグフードが必要です。

それを目安として、体型によって増減させてみてください。必要なカロリーについては、必要なドッグフードの量から算出できます。

成犬になると、子犬の時ほどのカロリー消費ができなくなるので、ドッグフードの量は、少し控えていってください。

そうでなければ、肥満にもなりかねません。 

マルチーズがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

ただでさえ食が細いマルチーズなのですが、食に対するこだわりも、とても強いものを持っています。

食べムラもあったりするので、これに悩まされている飼い主さんも少なくありません。

食事の時間をきちんと決めて与えるのも改善方法の一つです。もしくは、ドッグフード自体を見直す良いきっかけかもしれません。 

マルチーズ専用のドッグフードは存在するの?

ロイヤルカナン、イースターといったメーカーから、マルチーズ専用のドッグフードが販売されています。

毛並みを綺麗にキープできるように配慮されていたりもして、人気があります。

ご紹介させていただいたような餌選びのポイントを押さえつつ、こういったドッグフードも視野に入れてみても良いかもしれませんね。

モグワンがマルチーズにおすすめな理由とは?

穀物不使用で、添加物の心配もないモグワンは、体が小さなマルチーズにとって、安心のドッグフードです。

モグワンを構成するのは、半分以上がサーモンとチキン。美味しさも安全も追求するのであれば、断然モグワンはおすすめです。 

モグワンはマルチーズの涙やけにも効果的!

マルチーズは、涙やけを引き起こしやすい犬種でもあります。

外科的な措置を取ることで、涙やけを抑制することもできるのですが、ドッグフードを見直すだけでも、状況は随分変わってきます。

モグワンには、いわゆる4Dといった原材料や穀物なども使われていないので、涙やけ予防にも効果的です。

涙やけに悩まされているという方は、ぜひモグワンに変えてみてください。

マルチーズの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

モグワンはマルチーズにおすすめのドッグフードです。

チキン、サーモン、果物、野菜がバランスよくたっぷり含まれているので、色々な味が楽しめます。

美味しい食事は、人間も大好きですよね。マルチーズだって同じなんです。勢いよくたくさん食べてくれるモグワンは、食いつきの良さでも選ばれるドッグフードとなっています。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら