ヨークシャーテリアのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

美しい被毛から動く宝石とも呼ばれるヨークシャーテリア(ヨーキー)ですが、上品な見た目とは違ってよく食べる犬種です。

今回は、ヨークシャーテリアにぴったりなドッグフードや選び方について紹介していきたいと思います。

高品質なヨークシャーテリアの餌を選ぶ3つのポイント

ヨークシャーテリアのドッグフードを選ぶようにする際には、長期的に摂取すると健康被害を及ぼす危険がある物は避けましょう。

人工添加物を使用していない物や、穀類を使用していないグレインフリーのドッグフードなど選ぶようにしましょう。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

ドッグフードには無添加を謳っているドッグフードがありますが、無添加といっても、肉を多く使っているドッグフードで保存料や酸化防止剤などの添加物なしには作れません。

添加物には人工添加物と自然添加物があり、無添加を謳っているドッグフードは人工添加物を使用していないドッグフードです。

人工添加物は発がん性物質が使用されているなど犬にとって健康被害を及ぼす危険性がある物質が使用されています。

できるのであれば使用していないドッグフードを選ぶ事がヨークシャーテリアと一緒の時間を長く過ごす為には必要です。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

犬は雑食性は強いですが、肉食動物に分類されるので、小麦や大豆、トウモロコシなどの穀類の消化が苦手です。

穀類を消化するには、アミラーゼという酵素と長い消化器官が必要ですが、犬はその両方を十分に持っていません。

なので大量に穀類を摂取すると、消化不良を引き起こす場合があります。

ドッグフードの中には犬が消化を得意としていない穀類を主原料として使用されているドッグフードがあります。

一方で、穀類を使用していないグレインフリーのドッグフードがあります。

グレインフリーのドッグフードは穀類を使用しているドッグフードよりも高価ですが、ヨークシャーテリアのことを考えればグレインフリーのドッグフードがおすすめです。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

ヨークシャーテリアを含めて犬にとって重要な栄養はタンパク質です。

どんなタンパク質でもいいわけではありません。

高品質なたんぱく質をたくさん含んでいる食材を主原料に使っているドッグフードがいいドッグフードといえます。

ヨークシャーテリアにおすすめなドッグフードランキング

食の好みが激しいといわれるヨークシャーテリアにおすすめできるドッグフードとしてはモグワン、カナガン、ファインペッツの3つがあります。

1位:モグワン

モグワンはヨークシャテリアにおすすめのドッグフードです。

モグワンのイギリス産チキンの生肉や、スコットランド産のを主原料として使用しています。

野菜やフルーツを豊富に使用して、人工添加物や穀類を使用していないドッグフードです。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ公式

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード無添加ウェットフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンもヨークシャテリアにおすすめなフードです。

ヨークシャーテリアが生まれたイギリスで製造されているドッグフードで、穀類を使用していないグレインフリーのドッグフードです。

イギリスで最高級のチキンを主原料にして、全ての原材料を人間用としても使用できる高品質な食材を使用して作られています。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツもおすすめのドッグフード。

犬が本来必要としている栄養を、全ての犬に合うように作られたドッグフードです。アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉、鮭肉を主原料として使用しています。

人工添加物を使用していないだけでなく、品質が悪い肉の副産物も使用していない安全性が高いドッグフードです。

今なら1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN ヨークシャーテリア 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

ヨークシャーテリアに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

犬の食餌は体重の2.5%が適量とされているので、ヨークシャーテリアの平均体重が2~3㎏程度なので、600~800gが適量となります。

成犬の場合は食事回数は朝と夕方の2階なので、1回の食餌量は300~400gが適量といえます。

ヨークシャーテリアがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

ヨークシャーテリアは食の好みが激しいタイプです。

ドライタイプを食べなかった場合には、ウェットタイプのドッグフードを上にかけて食べさせたり、ふやかして食べさせると匂いが強くなり、食欲が出て食べる事があります。

どうしても食べない場合には無理に食べさせないという方法も食べない時の対処法としてはあります。

成犬であれば1食抜いても大丈夫なので、食べない場合には片付けてしまい、次の食事時間に食べさせると、1食抜いたために空腹になっていて食べるようになります。

ヨークシャーテリア専用のドッグフードは存在するの?

現在、特定の犬種専用のドッグフードを販売しているメーカーがあります。

ヨークシャーテリア専用のドッグフードとしては、プロマネージ、ロイヤルカナンなどがあります。

モグワンがヨークシャーテリアにおすすめな理由とは?

モグワンはそのまま食べさせてもいいですが、トッピングを加えることを考えて作られています。

食の好みが激しいタイプが多いヨークシャーテリアには、向いているといえます。

モグワンはヨークシャーテリアの涙やけにも効果的!

涙やけにはいくつかの原因がありますが、その中の1つに食べ物があるといわれています。

特に低品質なドッグフードを食べさせていると、涙やけを引き起こしてしまう事があります。

高品質なドッグフードであるモグワンに変えると、涙やけが改善される事があります。

ヨークシャーテリアの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

ヨークシャーテリアにモグワンはおすすめです。

モグワンは高タンパク質で高品質な原材料をバランスよく配合し、嗜好性が高く作っています。

食の好みが激しいタイプでもしっかりと食べる事ができるドッグフードで、ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードです。

プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら