ゴールデンレトリバーのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

ゴールデンレトリバーのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

飼い主さんにとても忠実で頭も良いゴールデンレトリバー。

大型犬なので小型犬に比べるとドッグフード選びも苦労しそうなイメージがありますよね。

また大型犬の方が、寿命も短いという現実もあります。

できるだけ健康的に長生きさせるためにも、ドッグフード選びは慎重に行いましょう。

ゴールデンレトリバーの餌を選ぶ際の注意点とは?

免疫力を高め病気のリスクを抑えるためには、餌選びは重要。

安価なドッグフードも数多く出回っていますが、病気のリスクを高め、アレルギーも引き起こすことがあり、かえって出費がかさむということも大いに考えられます。

長生きさせるには、アレルギーのリスクの少ないグレインフリーのものを選ぶことをおすすめします。

ゴールデンレトリバーの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

  1. 無添加ドッグフード
  2. グレインフリードッグフード
  3. 高たんぱく質ドッグフード

大切なゴールデンレトリバーの健康を維持するためのドッグフード選びのポイントについてまとめてみました。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

ゴールデンレトリバーは、他の犬種よりもガンのリスクを背負っています。

ガンになる原因は一概には言えませんが、添加物を日常的に摂り続けていると、確率もグッと上がります。

毎日与えるドッグフードに添加物が入っていたら…と考えると、ゾッとしませんか?

無添加のドッグフードを選ぶようにしてあげましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

ゴールデンレトリバーに穀物を与え続けてしまうと、アレルギーや軟便、ガス溜まりによる胃の捻転になることがあります。

最悪の場合、命に関わることにもなりかねません。

グレインフリーのドッグフードを与えていれば、これらのリスクの心配は必要なくなります。

穀物不使用かどうかはきちんと確認するようにしてください。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

ゴールデンレトリバーは大型犬なので、小型犬と比較しても大量のたんぱく質が必要になってきます。

タンパク質はドッグフードから取り入れなければならないので、高たんぱく質のドッグフードかどうかということも、餌選びのポイントになってきます。

クオリティの高い原材料を使用したドッグフードを与えることで、毎日の健康は維持できるはずです。

ゴールデンレトリバーにおすすめなドッグフードランキング

大型犬でもあり、筋肉量をキープしなければならないゴールデンレトリバーにおすすめなドッグフードについてまとめてみました。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

ゴールデンレトリバーは、大型犬なので、頑丈そうにも見えますが、アレルギー体質でもあり、とってもデリケートです。

無添加でグレインフリー、野菜や肉、果物、魚など、あらゆる味が楽しめるモグワンは、おすすめのドッグフードになります。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンには、鮮度の高いチキンがたっぷり使用されています。

無添加でグレインフリーなので、安全性も高く、飽きがきづらいという点でもおすすめです。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

無添加でグレインフリーのドッグフードには、値段が高いという問題が常につきまとってきます。

最初は続けられても、経済的な問題で、結局安価なドッグフードに切り替えてしまったという例も少なくありません。

ファインペッツは無添加でグレインフリーのドッグフードの中でも、比較的良心的な値段で提供されています。

大型犬なので食べる量も多くなりますが、安心で安全なドッグフードを食べさせ続けるにはおすすめです。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN ゴールデンレトリバー 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

ゴールデンレトリバーに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

ゴールデンレトリバーの平均体重は、だいたい25~34kgくらいになります。

平均体重から考えると、1日当たりに必要なドッグフードの量は700〜800gくらいです。

カロリー換算すると1300〜1700kcalになります。成犬であれば、1日2回に分けて与えてあげましょう。

ゴールデンレトリバーがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

ゴールデンレトリバーがドッグフードを食べなくなってしまうと、飼い主さんとしては何か病気にかかっているのではないかと心配になりますよね。

ゴールデンレトリバーは1歳を超えると食欲が自然に落ちていきます。

夏バテもしやすいので、夏もまた食欲が落ちます。

他に考えられるのは、おやつを食べ過ぎているということ。もしも心当たりがあれば、改善してみましょう。

体調が悪そうに感じたら、専門医に診てもらうようにしてみてください。

ゴールデンレトリバー専用のドッグフードは存在するの?

ロイヤルカナンやイースター、ウェルケアからゴールデンレトリバー専用のドッグフードが販売されています。

専用フードの方が良いということはないので、愛犬の様子や好みを見ながら検討してみましょう。

モグワンがゴールデンレトリバーにおすすめな理由とは?

ゴールデンレトリバーは、関節形成不全や糖尿病のリスクが高い犬種。

なりやすいというリスクを軽減させるためにも、良質なドッグフード選びというのは、非常に重要になってきます。

様々なポイントを押さえているモグワンは、ゴールデンレトリバーにとってベストなドッグフードであるため、自信を持っておすすめします。

モグワンはゴールデンレトリバーの涙やけにも効果的!

添加物と涙やけには、密接な関係があります。要は添加物が蓄積されていくと、涙やけを起こしやすいという訳です。

添加物を食べさせなければ良いのです。

美味しくて涙やけにも効果的なモグワンは、試してみる価値はあると思います。

ゴールデンレトリバーの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

ゴールデンレトリバーは、1日当たりに必要なドッグフードの量も多いので、餌選びに失敗はしたくないですよね。

確実に食べてくれるであろうモグワンなら無駄にもならないし、ゴールデンレトリバーもきっと喜んでくれるはずですよ。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

ゴールデンレトリバーの健康維持のためにサプリメントも検討しよう

ゴールデンレトリバーにおすすめのドッグフードをご紹介しましたが、さらなる栄養補給を検討している方は、合わせてサプリメントも試してみてはいかがでしょうか。

普段のごはんにふりかけるだけで、腸内環境の改善にもなりますよ。

【長生き】ゴールデンレトリバーの健康維持サプリメントランキング!悩み別おすすめ9選