フレンチブルドッグのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

フレンチブルドッグのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

何とも言えない顔立ちや表情で癒し系として人気のあるフレンチブルドッグ。

健康を維持させてあげるためにも、ドッグフード選びはとっても重要です。

餌選びの注意点やおすすめなどについてまとめてみました。

フレンチブルドッグの餌を選ぶ際の注意点とは?

フレンチブルドッグは皮膚がとてもデリケートで、腸も強くはありません。

筋肉質な体型をキープするためにも、必要な栄養素がバランス良く配合されたドッグフードを選ぶようにしましょう。

フレンチブルドッグの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

具体的に、3つのポイントについてご紹介します。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

添加物の入っていない食べ物のほうが、人間にとっては健康には良いですよね。当たり前ですが。

犬も同じでフレンチブルドッグも例外ではありません。

添加物はアレルギーを引き起こすこともあります。

皮膚病を患いやすいフレンチブルドッグには、無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

先述の通り、フレンチブルドッグは腸が強くありません。また、オナラもよく出る犬種です。

消化に良くないとされている穀物は避けてあげるべきなので、グレインフリーのドッグフードを与えてください。

食べられない訳ではないのですが、消化不良を起こすこともあるので、腸の弱いフレンチブルドッグには向きません。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

フレンチブルドッグの見た目は、ムチムチっとしていて太っているように見えるのですが、そうではなく筋肉質です。

筋肉を維持できるようなドッグフードが必要になります。

理想はたんぱく質を28%以上含まれているドッグフード。

筋肉量をキープできれば、肥満対策にもなります。

フレンチブルドッグにおすすめなドッグフードランキング

フレンチブルドッグにおすすめのドッグフードについて、ご紹介します。 

ドッグフードをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

モグワンはチキンとサーモンが半量ずつ、全体の50%以上を占めているドッグフードです。

手作りのようなドッグフードをコンセプトにしているので、人間が食べても大丈夫と言われています。

残りの50%も、フルーツや野菜で構成されていて、栄養バランスも非常に良いんです。

栄養面でも心配がなく、美味しいとなれば、非の打ち所がありませんね。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンは、たんぱく質の割合が33%で、筋肉質なフレンチブルドッグにぴったりのドッグフードと言えます。

穀物も添加物も不使用なので、安心して食べさせることができます。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツも27.1%と高たんぱく質なドッグフードです。

毎日きちんと運動ができていて、体型がしっかりしているフレンチブルドッグには、こちらのドッグフードがおすすめです。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN フレンチブルドッグ 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

フレンチブルドッグに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

体重が10kgほどあるフレンチブルドッグの場合、必要なカロリーは、600kcalほど。

体重や日頃の運動量などによって、必要なカロリーは変動しますので、参考にしてみてください。

子犬の頃はふやかしたドッグフードを4回くらいに分けて与える必要がありますが、成犬になってある程度まとまった量をしっかり食べられるようになると、1日2回で大丈夫です。

与える量は、カロリーオーバー、カロリー不足にならないように、ドッグフードのカロリーを計算しながら与えてみてください。

フレンチブルドッグがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

フレンチブルドッグがドッグフードを食べない場合、皿に出したドッグフードを長時間放置しているということが多々あります。

いつでも好きな時に食べられると思わせてしまうと、食べてくれなくなることがあります。

ドッグフードを与える時間を決めて、15分経ったらさげるなど、その時食べないと食べられなくなるということを教えてみてください。

散歩中に異物を食べてしまっていたり、体調が悪くて食べないということもあるので、様子を見ながら場合によっては専門医に診察をしてもらった方が良いでしょう。

フレンチブルドッグ専用のドッグフードは存在するの?

ロイヤルカナンやイースターから、フレンチブルドッグ専用のドッグフードが販売されています。

必ずしも、専用のドッグフードを食べさせなければいけないということはないので、選択肢の幅を狭く考えなくても大丈夫ですよ。

モグワンがフレンチブルドッグにおすすめな理由とは?

モグワンは1種類のドッグフードで肉と魚、果物と野菜というように、様々な味を楽しむことができます。

同じ1粒でも、個体差があり、粒によって味が変わるのも、食事を楽しめるポイントです。

人間が食べても大丈夫なヒューマングレードなので、フレンチブルドッグにもおすすめです。

モグワンはフレンチブルドッグの涙やけにも効果的!

お肉がたくさん入っていてたんぱく質もたっぷりなモグワンは、添加物や穀物が含まれていません。

そのため、アレルギーを引き起こしにくいとされています。

モグワンに切り替えた途端、涙やけが改善したというフレンチブルドッグもいるくらい効果があるので、試してみる価値はありますよ。

フレンチブルドッグの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

カナガンはチキンのみを使用していますが、モグワンはチキンに加え、サーモンも使用しているので、香りに差が出ます。

袋を開けた瞬間、魚と肉の美味しいにおいがして、フレンチブルドッグの食いつきが非常に良いんです。

飽きもきづらいくらい美味しいので、食いつきの良さで選ぶなら、断然モグワンです。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら