柴犬(豆柴)のドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

柴犬のドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

日本の天然記念物にも指定されている柴犬。

長く健康的に生きて欲しいと願うからこそ、毎日の食事には気を配ってあげたいですよね。

豆柴に関しては、犬種的にはサイズの小さい柴犬なので、柴犬用のドッグフードを与えて大丈夫です。

こちらでは、柴犬のドッグフードを選ぶポイントやおすすめのドッグフードなどをご紹介します。

柴犬の餌を選ぶ際の注意点とは?

柴犬の皮膚はとってもデリケートなので、皮膚病にかかりやすいと言われています。

皮膚をケアできるかどうかというのも、餌選びのポイントです。

運動量の多い犬種でもあるので、そのエネルギーを補うために、高たんぱく質なドッグフードを選ぶ必要があります。

筋肉の形成や肥満対策にもなるので、これも念頭に置きましょう。

高品質な柴犬の餌を選ぶ3つのポイント

具体的に、柴犬にどういった餌を与えれば良いのか、3つのポイントを挙げてご説明しますね。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

むやみに安いというだけでドッグフードを選んでしまうのはとても危険。

安価なドッグフードには添加物がたっぷり含まれています。

添加物は長年食べ続けると体内に蓄積され、アレルギー症状が出てきます。

アレルギーは体質や遺伝なども原因に挙げられますが、毎日の食事も大きく関係しています。

少し値段が上がってしまいますが、柴犬の健康のためにも、無添加のドッグフードを与えるようにしてあげてください。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

安価なドッグフードには添加物だけではなく、穀物も大量に含まれています。

穀物を分解するためには、アミラーゼという酵素が必要になるのですが、犬はアミラーゼを僅かしか持っていません。

犬の腸は短いため、穀物を消化するのには向いていません。

穀物不使用、いわゆるグレインフリーのドッグフードを選ぶようにしましょう。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

犬の腸は短いというお話をしましたが、この短い腸は消化が良いと言われている動物性たんぱく質との相性が非常に良いんです。

運動量も多く、筋肉が発達している柴犬には、高たんぱく質が必要不可欠。

原材料も品質の高い物を選びましょう。人間が食べられるドッグフードであれば、品質も高いので安心です。

柴犬におすすめなドッグフードランキング

では、柴犬におすすめなドッグフードについて、3つほどご紹介します。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

最も手作りに近いと言われているモグワン。

モグワンにはチキンやサーモン、野菜やフルーツもたっぷり含まれています。

こんなに原材料が充実しているドッグフードは、他にはありません。

高たんぱく質もモグワンで補うことができるし、グレインフリーなので、柴犬にもぴったりです。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

カナガンは、グレインフリーな上に、添加物は100%不使用という安心で安全なドッグフードです。

人間が食べても大丈夫なヒューマングレードなので、安心感もありますよね。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

無添加で栄養バランスも良いファインペッツも、柴犬にはおすすめなドッグフードです。

消化率も高く、少量でも確実に栄養が摂れるという点でも、人気があります。

ファインペッツの7割近くは、ラム肉とチキン、そして鮭肉で構成されています。

高品質の原材料を惜しみなく使うことで、消化の良いドッグフードとなっているのです。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN 柴犬 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

柴犬に与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

生後半年以降は、成犬の扱いとなる柴犬。

それまでは1日4〜5回に分けてドッグフードを与える必要がありますが、成犬になったら、1日2〜3回を目安としてください。

必要な量についてですが、柴犬の体重を40で割った数値を目安としましょう。

カロリーは体重1kg当たり50〜150kcalになります。

愛犬の様子を見ながら、調整してみてください。便の状態を見てあげるのもひとつの目安になりますよ。

柴犬がドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

柴犬はとっても従順な性格をしています。

飼い主さんの言うことは絶対と思っているのですが、ドッグフードを食べない状態が続くのは、飼い主さんと自分との序列関係が分かっていない可能性があります。

ドッグフードを食べないことをきちんと叱り、飼い主さんの方が上であることを教えれば、ちゃんと食べてくれるようになります。

 本来、言うことをきちんと聞いてくれるので、食べてくれないということに関しては、あまり気に病むことはありません。

柴犬専用のドッグフードは存在するの?

ロイヤルカナンやイースターといった有名メーカーから、柴犬専用のドッグフードが発売されています。

柴犬が大好きなチキンが豊富に使われていて人気はありますが、BHAなどの添加物、米やビートパルプなど気になる原材料も入っています。

そういった理由から、当サイトではプレミアムドッグフードをおすすめしています。

モグワンが柴犬におすすめな理由とは?

モグワンは添加物の心配もなくグレインフリーであるため、 柴犬の内臓にかかる負担がありません。

モグワンがアレルギーの原因となることも考えにくいため、デリケートな皮膚も守ることができます。

内蔵脂肪が付きにくく、肥満になりにくい体になるので、柴犬におすすめなんです。

モグワンは柴犬の涙やけにも効果的!

モグワンには鮭肉がたっぷり含まれています。

鮭肉には、オメガ3必須脂肪酸が含まれていて、免疫力を高めてくれるのです。

モグワンに含まれているリンゴには、ポリフェノールが配合されています。

ポリフェノールはアレルギー症状を抑えてくれるので、涙やけにも効果的です。

柴犬の食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

お肉と野菜、フルーツとサーモンたっぷりのモグワンは、柴犬にも大好評です。

せっかく用意したドッグフードを食べてくれないと、心配になりますよね。

食いつきの良さを重視するのであれば、断然モグワンがおすすめですよ。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら