チワワのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

チワワのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

うるうるっとしたパッチリな目で多くの人々を魅了しているチワワはかわいいだけではなく、飼いやすいというのも人気のポイントです。

チワワを飼うにあたって、大切なのはドッグフード。

チワワの餌選びの注意点やおすすめのドッグフードについてまとめておりますので、参考にしてみてくださいね。

ちなみにチワワにおすすめのサプリメントはこちら。

【長生き】チワワの健康維持サプリメントランキング!悩み別おすすめ9選

チワワの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

犬は本来肉食の動物です。チワワも例外ではありません。

肉や魚をメインとして、たんぱく質やビタミンなどの必要な栄養素をバランス良く摂れるドッグフードを選びましょう。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

添加物の入ったドッグフードはリーズナブルで市場にも多く出回っているので、何も考えずに購入している飼い主さんがとても多いというのが現状。

ドッグフードは規制が緩いので、大量の添加を含んでいます。

人間にとって体に悪いと言われているコンビニのおにぎりとは、比較にならないほどの添加物です。

それを小さな体のチワワが食べているかと思うと、胸が痛みますよね。

添加物は人間だけではなく、犬にとっても害でしかありません。無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

チワワの毛並みにツヤがなかったり、ウンチが硬い、もしくは柔らかいなど、何らかのトラブルを感じたことはないでしょうか。

これらの原因として考えられるのは、穀物です。穀物は、消化不良を起こすだけではなく、アレルギーをも誘発します。

穀物が含まれていないグレインフリーのドッグフードを与えるようにしてください。体調に変化が見られるはずです。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

室内飼いがメインになることの多いチワワは、常に肥満のリスクを抱えているので、高たんぱく質のドッグフードが必要になります。

高たんぱく質のドッグフードで栄養が摂れていれば、運動量が少なくても筋肉量を維持できるし、基礎代謝も上がります。

基礎代謝が上がるということは肥満対策にもなるんです。

高たんぱく質のドッグフードであれば、原材料も品質が高いので、こういったポイントを押さえておくと、餌選びの参考になります。

チワワにおすすめなドッグフードランキング

少量でしっかり栄養が取れる、チワワにおすすめなドッグフードについてご紹介していきますね。

1位:モグワン(成犬とシニア犬におすすめ)

モグワンドッグフード

モグワンは、無添加でグレインフリー。そして、小粒なので、チワワも食べやすいサイズです。

早食いをしてしまうチワワの場合、窒息死してしまうリスクもあるので、モグワンのような小粒のドッグフードは、おすすめです。

モグワンは塩分が少ないという点でもおすすめ。

塩分は、チワワにはあまり必要がなく、心臓病のリスクを高めてしまうという問題もあります。

モグワンのように塩分が少ないドッグフードは、チワワの健康維持にもとっても良いんです。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:カナガン(子犬におすすめ)

カナガン

カナガンは小型犬でも1ヶ月で食べきってしまう量で販売されています。

一度開封してしまうと、早めに食べた方が新鮮さをキープすることができます。

新鮮な方が、チワワも美味しく食事を楽しめます。

カナガンはグレインフリーかつ無添加です。

良質なたんぱく質をたっぷり含んでいて、体にも優しいドッグフードです。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

3位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは、少ない量でも確実に栄養が摂取できるので、チワワのような小型犬におすすめです。

無理に量を食べさせなくて良いので、チワワも飼い主さんも負担がありません。

穀物を含んでおらず、添加物の心配がないという点でもおすすめです。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

5位:ロイヤルカナン BHN チワワ 成犬用 

ロイヤルカナンは非常に知名度が高いドッグフードです。

主原料は良質な方なのですが、残念ながら添加物が多いのが気になります。BHA、没食子酸プロピル、ビートバルブなどが添加されています。

特にBHAは、発がん性が指摘されている酸化防止剤なので注意が必要です。

ロイヤルカナンの詳細はこちら

チワワに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

チワワは、生後8カ月から成犬の扱いとなります。

回数としては、1日に2回。子犬用にふやかしてあげた餌から、徐々に完全なドライフードに切り替えるのがベストです。

たとえば体重3kgのチワワであれば、259kcal。これを基準に、体重から摂取カロリーを調整してみましょう。

チワワがご飯を食べない時の正しい対処法とは?

もしもチワワがドッグフードを食べてくれないという場合、それは単純にお腹が空いていないだけなのかもしれません。

おやつを食べさせ過ぎているのであれば、少しずつ減らしてみてください。

ドッグフードを気に入っていないということも考えられるので、他のドッグフードに切り替えてみるというのも、ひとつの方法です。

チワワ専用のドッグフードは存在するの?

チワワ専用のドッグフードもあるのですが、必ずしもそれでなければならないという訳ではありません。

先ほどご紹介した餌選びのポイントを押さえていれば、チワワ専用ではなくても十分な健康状態を保つことができます。

モグワンがチワワにおすすめな理由とは?

チワワは体が小さい分、口も小さいので、ドッグフードは小粒のものを与えたいですよね。

その点モグワンはドーナツ型の小粒なので噛み砕きやすく、小型犬も食べやすいです。

栄養バランスや原材料、粒の大きさなど、総合的に判断すると、やはりおすすめはカナガンです。

モグワンはチワワの涙やけにも効果的!

モグワンは無添加でグレインフリーなので、アレルギーを引き起こす心配もほとんどありません。

モグワンに切り替えたことで、涙やけが一切なくなったという事例も、少なくありません。

涙やけに悩まされているという方は、ドッグフードをモグワンに変えてみても良いかもしれませんね。

チワワの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

実は美食家でもあるチワワは、味にもこだわりを持っています。

健康面や栄養バランスに心配がないうえに、美味しさも兼ね備えているとなると、モグワンはおすすめです。

美食家のチワワをも唸らせる美味しさで、人気を集めています。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

小型犬のドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方