ペキニーズのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

ペキニーズのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

こちらではペキニーズにおすすめのドッグフードを、格付けしてご紹介しています!

中国原産で多くの愛犬家から親しまれているのペキニーズですが、具体的にはどのようなドッグフードを選べば良いのでしょうか?

絶対に失敗しない選び方をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ペキニーズの餌を選ぶ際の注意点とは?

ペキニーズは関節疾患や肥満を引き起こす可能性が高い犬種でもあるので、それを予防できるような餌を選ぶ必要があります。

その他、注意すべき点が3つ存在します。それらについてこれから解説していきます。

ペキニーズの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

ポイントを3つに絞っておりますので、ご紹介していきます。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

ペキニーズは、涙やけをしやすい犬種。

添加物が配合されているドッグフードは、涙やけだけではなく、様々な病気の可能性を引き起こす場合があります。

添加物を使用していないドッグフードを与えるようにしましょう。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

“グレインフリー”とは、なかなか聞き慣れない言葉ですよね。グレイン(穀物)が含まれていないという意味です。

実は現在一般的に売られているドッグフードには、穀物が含まれている物ばかりなんです。

人間は分解酵素である“アミラーゼ”を持っていますが、犬にはこの酵素がありません。

そのため穀物を分解することができず、胃や腸に想像以上の負担がかかってしまいます。

消化不良を起こすことにも繋がるので、穀物が入っていないドッグフードを選ぶようにしてください。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

たんぱく質が十分に摂取できていないと、体はどんどん弱っていきます。そして、肥満の原因にもなります。

ペキニーズは、元々太りやすい体質でもあるので、ドッグフードを与える時点で、高たんぱく質で高品質な原材料を使用しているということに注意してあげてください。

肥満は様々な疾患を引き起こしますし、場合によっては寿命にも影響を及ぼしてしまいます。

ペキニーズにおすすめなドッグフードランキング

具体的に、ペキニーズにおすすめのドッグフードを上位3位までご紹介していきますね。

1位:モグワン

モグワンドッグフード

モグワンは食いつきの良さにこだわって開発されたドッグフードです。

無添加のドッグフードは、美味しさに欠けてしまうところがあったのですが、モグワンは徹底的に美味しさを追求しています。

開発期間は、なんと2年!

良質なたんぱく質も豊富ですし、獣医が推奨しているということもあり、安心して与えることができます。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

3位:カナガン

カナガン

イギリス原産のカナガンも、ペキニーズにピッタリなドッグフードです。

開発者は、質の悪い原材料で作られるドッグフードの実態を知り、本当に良いドッグフードを作りたいという思いを抱くようになりました。

グレインフリーが最も良いという結論を出し、カナガンを開発しました。

穀物も添加物も不使用なので、安心して食べさせることができます。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツのドッグフードは、1種類しかありません。

他のメーカーの場合、性別や年齢で分けられていることが多いですよね。

ファインペッツは、全ての犬種、そして全ての年齢に合ったドッグフードを開発しているのです。

低脂肪、低カロリー、そして高たんぱく質であるファインペッツは、人間も食べられるドッグフードということもあって、安心してペキニーズにも与えることが可能です。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

ペキニーズに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

生後3ヶ月くらいまでは、少ない量で1日に3回~4回与える必要がありますが、1歳になる頃には、2回に減らして大丈夫です。

1回当たりの量を増やすという感じになります。

ペキニーズの平均体重は5kg前後なので、必要なカロリーは350kcalを目安としてみてください。

ただし、1日の運動量や体型などに応じて調整は必要です。

ドッグフードのパッケージにも、量の目安が記載されているので、必要なカロリーに応じて与えてください。

ペキニーズがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

ペキニーズがドッグフードを食べない時、いくつかの原因が考えられます。

ドッグフード置きっぱなしにしている場合は、これをやめましょう。

いつでも食べられる状態にしておくと食欲が減退し、意欲が湧かなくなってしまいます。

まおやつを与えているのであれば、おやつでお腹いっぱいになっている可能性も考えられます。

合わないドッグフードを与えている、ストレスを感じている、何らかの病気にかかっているというケースも。

ドッグフードはこまめに取り換えて、おやつを与え過ぎないように気を付けてください。

ドッグフードを変えてみるのも、ひとつの方法です。それでも食欲が回復しないのであれば、専門医に相談してみましょう。

ペキニーズ専用のドッグフードは存在するの?

ペキニーズ専用のドッグフードは存在しないので、オススメさせていただいたようなドッグフードからお選びください。

モグワンがペキニーズにおすすめな理由とは?

モグワンは、添加物を含んでおらず、グレインフリーなので、ペキニーズにおすすめです。

厳選したチキンが半分以上使用されていて、生後4カ月以降であれば、ずっと食べさせ続けることができるんです。

マイペースな性格のペキニーズですが、9割以上のペキニーズがモグワンを食べたというデータもあります。

人間も食べられるという高品質なので、ペキニーズにも安心して食べさせることができます。

モグワンはペキニーズの涙やけにも効果的!

モグワンには人工添加物が含まれていません。

人工添加物は涙やけの原因となってしまうので、無添加のモグワンを食べさせることによって涙やけが改善されます。

高たんぱく質が豊富というのも、涙やけには効果的なんです。

ペキニーズの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

モグワンには、チキン、サーモン、野菜がたっぷりと、そしてバランス良く配合されているので、とっても美味しくできています。

色々なドッグフードを試したものの、なかなか安定しないという場合に関しても、モグワンなら食べてくれるのではないでしょうか。

それほど、食いつきが良いと大好評なドッグフードなので、試してみる価値はありますよ。

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら