パピヨンのドッグフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

こちらではパピヨンの餌選びのポイントなどについてまとめてみました。

飾り毛がゴージャスで可愛らしいパピヨンは、見た目がエレガントで優美ですよね。

華奢に見えますが、とても活発な面も持っていて、餌の与え方にも注意が必要です。

パピヨンの餌を選ぶ際の注意点とは?

パピヨンは、目の病気にかかりやすい犬種です。

視力も落ちる可能性があり、そうなると運動量も必然的に減っていきます。

しかし肥満に注意するあまり、低カロリーというだけで餌を選ぶのは危険です。

低カロリーフードは穀物が多く含まれている場合があり、逆に穀物に多く含まれる糖質が肥満の原因になることもあります。

ですから低カロリーだけではなく、グレインフリーである点も気を付けましょう。

パピヨンの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

  1. 無添加ドッグフード
  2. グレインフリードッグフード
  3. 高たんぱく質ドッグフード

肥満や目の疾患などに気を付けるためにも、餌選びは重要です。

パピヨンの餌を選ぶ3つのポイントについて、ご紹介します。

1.無添加なドッグフードを選ぶこと

人口添加物配合のドッグフードは、消化不良になることもあります。

人間も添加物はできるだけ摂取しないように気を付けますよね。それと同じことです。

健康のことを考えれば、添加物は入っていないに越したことはありません。

2.グレインフリーのドッグフードを選ぶこと

パピヨンは穀物の消化が苦手です。

穀物を食べることで肥満になりやすくなってしまうこともあるので、グレインフリーのドッグフードを選ぶようにしましょう。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

先ほども少し触れさせていただきましたが、低カロリーだけのフードは穀物を使用しており、太りやすい場合が多いです。

そのため肉の材料を多く含でいる、高たんぱく質なドッグフードを与えるのがおすすめです。

パピヨンにおすすめなドッグフードランキング

パピヨンの餌を選ぶポイントをご紹介しましたが、世の中にたくさん出回っているドッグフードの中から、どれを選ぶのがベストなのか、分かりづらいですよね。

今度は、実際の製品をご紹介していきますね。

1位:モグワン

おすすめ度 ★★★★★
価格/容量 3,960円(初回半額1,980円)/1.8kg
カロリー 344.4kcal/100g
主原料 生チキン、生サーモン
添加物 無添加(ビタミンE)
穀物 不使用
原産国 イギリス
対応年齢 4か月~シニアまで

パピヨンに一番お勧めのドッグフードはモグワンです。

華奢な見た目とは裏腹に、運動量が多く活発でもあるパピヨンは、腹持ちが悪いと食べ過ぎてしまう傾向があります。

その点、モグワンは腹持ちが良いので、食べ過ぎを抑止できるんです。

高たんぱく質でグレインフリーなので、室内で過ごすことが多いパピヨンの肥満を予防できるので、おすすめです。

モグワンのレビュー記事はこちら

2位:ブッチ・ドックフード

ブッチ公式

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードマークが付いている高品質フードです。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉以外に野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

ブッチのレビュー記事はこちら

2位:カナガン

カナガン

続けてパピオンにおすすめしたいのはカナガンです。

カナガンの成分は、およそ55%がチキンで、更にサツマイモも含んでいます。

低血糖症になりやすいパピヨンに、安心して与えることができるドッグフードとして、人気があります。

もちろん、高たんぱく質でグレインフリーです。無添加なのも嬉しいですね。

利尿作用が期待できるクランベリーの他、免疫力アップに繋がるハーブも配合されています。

健康的に長生きさせてあげるのに、ぴったりなドッグフードです。

カナガンのレビュー記事はこちら

4位:ファインペッツ

ファインペッツ

ファインペッツは栄養が凝縮されていて、消化もとても良いので、パピヨンに安心して与えることができます。

ファインペッツに含まれている食物繊維のおかげで、腸内環境も整いますし、サーモンオイルも配合されていることによって、毛並みもツヤツヤになります。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

パピヨンに与えるのに最適なドッグフード徹底比較!

当サイトでは、無添加でグレインフリーであり、高タンパク質のドッグフードをおすすめしてます。

これら3つをわかりやすく表にしてみました。

パピヨンに安心して安全に与えられるドッグフードを選ぶ基準にしてみてください。

商品名 無添加※1 穀物不使用※2 タンパク質※3
モグワン 無添加 グレインフリー チキン&サーモン56%
ブッチドッグフード 無添加 一部穀物あり ビーフ33%、ラム25%、
チキン18.5%
iDish 無添加 一部穀物あり 生鶏肉、魚肉、豚レバー
カナガン 無添加 グレインフリー 骨抜きチキン生肉26%
乾燥チキン25%
アランズ
ナチュラルドッグフード
無添加 グレインフリー ラム肉55%
ピッコロ 無添加 グレインフリー チキン31%、生サーモン20%
このこのごはん 一部添加物あり 一部穀物あり 鶏肉(ささみ、レバー)、大麦
FINEPET'S 無添加 一部穀物あり 鹿肉、鶏肉、鮭肉
ナチュロル 無添加 グレインフリー 牛生肉、鶏生肉、馬生肉
アカナ 無添加 グレインフリー 新鮮鶏肉
オリジン 無添加 グレインフリー 鶏肉、七面鳥
ロイヤルカナン 添加物が多い 穀物が主成分 米、鳥
サイエンスダイエット 添加物が多い 穀物が主成分 トウモロコシ、小麦
シーザードッグフード 添加物が多い 穀物比率が多い 肉類(チキン、ビーフ)

※1:人工添加物の有無で評価
※2:消化の悪い穀物を使用してないかで評価
※3:該当ドッグフードの主要タンパク質

パピヨンに与えるドッグフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

成犬のパピヨンは体重が4~4.5kgほどになります。平均体重くらいのパピヨンであれば、餌は1日2回、70gくらいを目安に与えましょう。

必要なカロリーは、350kcal程度です。与え過ぎに注意しながら、様子をみて調整してあげてください。

パピヨンがドッグフードを食べない時の正しい対処法とは?

パピヨンはとっても嗅覚が優れているので、食欲をそそるようなドッグフードに飛びつきます。

肉や魚を多く含んでいて、人間も食べられるくらい美味しい物を選べば、食べてくれるようになる可能性は一気に上がります。

歯ごたえのあるドッグフードを好むので、ウェットタイプのものを与えている場合は、ドライフードに切り替えてみてください。

それでも、食欲が変わらないという場合は、何らかの病気にかかっていたり、異物を食べてしまっているということも考えられるので、専門医に診断してもらいましょう。

パピヨン専用のドッグフードは存在するの?

パピヨン専用のドッグフードも販売されています。

普通のドッグフードとの違いは、間接ケアの成分が入っているということです。

パピヨンの関節は非常にデリケートです。ですから間接ケアに力を入れているドッグフードが開発されています。

美しい毛並みをキープするために、コラーゲンやオメガ3脂肪酸なども配合されています。

モグワンがパピヨンにおすすめな理由とは?

パピヨンは香りの良い美味しそうなドッグフードに飛び付くので、モグワンがおすすめです。

グレインフリーで、穀物を含まないモグワンは、パピヨンの食欲をそそるので、食事の時間を楽しいものにしてくれます。

モグワンはパピヨンの涙やけにも効果的!

モグワンは穀物が含まれていないので、涙やけの原因を根本から解決してくれます。

涙やけはアレルギーが原因ということも考えられますが、ドッグフードが合わないということも多いのです。

そこでおすすめなのがモグワン。安く手に入るドッグフードには、コストダウンのために穀物が含まれていることがほとんどです。

安いドッグフードはお財布には優しいかもしれませんが、犬の体にはよくありません。

パピヨンの食いつきの評判の良さで選ぶならモグワン!

モグワンドッグフード

  • 食いつきの良さが抜群!試食会で97.8%が食べた!
  • 93.3%が継続したいと答えた高満足度フード!
  • 高タンパク質・グレインフリー・無添加フード!
  • 全犬種・全ライフステージ対応のプレミアムフード!

含まれている成分や香りなど総合的に考えると、やはりモグワンがおすすめです。

体にも良くて美味しいとなると、もはや非の打ち所がないと言っても良いのではないでしょうか。

食事は毎日のことですし、体を形成する大切なものです。

少しでも健康に長生きをさせたいと考えているのであれば、食いつきも良いモグワンは、自信を持っておすすめできます。

モグワンのレビュー記事はこちら