ポメラニアンの値段は見た目で決まる!かわいい白ポメの相場とは

ポメラニアンの値段は見た目で決まる!かわいい白ポメの相場とは

様々な犬種の中でも、常にトップクラスの人気を誇るポメラニアン。

見た目だけではなく性格も人懐っこくて可愛いので、人気があるのも頷けます。

しかし、同じポメラニアンでも、値段も様々ですよね。

色々な毛色のポメラニアンもいます。

その中でも特に人気の白いポメラニアンにスポットを当ててみました。

白いポメラニアンの特徴

白いポメラニアンの特徴

ポメラニアンと聞くと、オレンジ系の毛色を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

確かに一般的なイメージはそうだし、ポメラニアンの定番の毛色でもあります。

白いポメラニアンはCMに起用されたギガちゃんのイメージもあり、再び人気に火が付いていますが、実はポメラニアンは元々は白かったと言われています。

スピッツ系の犬種ということもあり、元は白かったんです。

改良が重ねられ、今では10種類以上の毛色が存在しています。

白いポメラニアンはフレンドリーで愛情深く、誰にでも気さくに接する傾向があります。

白以外もある!ポメラニアンの毛色の種類

元来は白のみだったポメラニアンは、今では多くの毛色が存在しています。

オレンジ
ホワイト
ブラック
クリーム
オレンジ・セーブル
ウルフ・セーブル
レッド
ブラック・タン
チョコレート
パーティー・カラー

定番カラーからレアカラーまで、幅広いラインナップとなっています。

中には、希少価値があり高値で取引されている毛色のポメラニアンもいます。

単色や様々な色を組み合わせたものまで、個性豊かなのも、ポメラニアンの魅力です。

白いポメラニアンの性格

ポメラニアンは警戒心が強く、学習能力が高い犬です。

忠誠心が強く、飼い主になつきやすかったり、甘えん坊な一面も。

またフレンドリーな遊びが好きです。

白いポメラニアンの寿命

ポメラニアンの寿命は12~16歳と犬の中では長生きな方。

毛色によって寿命が変わるということはなさそうです。

白いポメラニアンの成犬時の大きさ

頭と尻尾を入れないのが体長。体長は18cm~22cmほど。

地面から背中までの体高は平均で20cmくらいです。

白いポメラニアンの成犬時の体重

1.9~3.5kgと幅広いですが、体格によって幅があるのがポメラニアンの特徴。

なので、4kgあっても肥満でなければ問題はありません。

1才の時の体重×1.15を超えると肥満ということになります。

白いポメラニアンの平均価格

白いポメラニアンの平均価格

ポメラニアンの平均価格は、15~30万円。

オレンジ系やレッド系は人気が高いので、それよりも高値がつきます。

最近では、白いポメラニアンも人気が上がっているので、相場よりも高く売られていることも珍しくありません。

ポメラニアンの価格の決め方

同じポメラニアンでも価格に差が出るのは、以下の3つのポイントがあるからです。

ブリーダーから買い取るのか、ペットショップで購入するのかなど、購入方法によっても価格は変わってきますが、おおよその価格の決め方について、ポイント毎にまとめてみました。

1.毛色や柄(白の場合)

ポメラニアンは毛の色だけではなく、柄によっても値段が変わってきます。

その中でも白いポメラニアンは、先祖であるスピッツの毛色を受け継いでいます。

人気のカラーは、レッドやオレンジなのですが、ここ最近では白いポメラニアンも人気があります。

人気があるということは、値段も高くなるということになります。

人気も価格に影響がありますが、レアな毛色であるということも値段に影響を与える要素になります。

そして、台湾でも白いポメラニアンは人気があります。

白に似ているクリーム色のポメラニアンも人気なのですが、白いポメラニアンよりは、値段は落ちてしまいます。

2.生後日数

動物の販売価格を決める上で重要なポイントになってくるのが、生後日数。

生まれてから、なるべく時間が経過していない方が、高い値が付きます。

一番可愛い時期ですし、一番買い手が付きやすいのも、赤ちゃんの時です。

小さいうちは成長も目まぐるしいので、生後3ヶ月くらいで一気に値段が下がります。

ポメラニアンの場合は生後半年ほど経過すると、相場の下限よりももっと安くなり、生後半年であれば相場は10万円くらいです。

ペットショップに気になるポメラニアンを見つけて、日ごとに価格が下がっていくということは、珍しい話ではありません。

3.血統書付き

どの動物にも言えることにはなりますが、血統書付きの場合は値段が上がります。

ポメラニアンも、例外ではありません。

血統書付きが高くなるのは、代々純血を守り抜いているということが書面で証明されているからです。

血統書は、日本犬保存協会といった管理団体によって発行されていますので、信頼できる公的な証書です。

兄弟犬や親犬だけではなく、祖父母犬、そして更に上の曽祖父母犬のチャンピオン賞歴の記載もあります。

由緒正しいポメラニアンは、それなりの値段が付くという訳です。

両親の血統が良い場合は、相場をはるかに超えて、100万円以上の値が付くこともあります。

それだけ、血統というものが重要視されているということが分かりますよね。

白いポメラニアンはぬいぐるみみたいでかわいいから高いけど人気!

白いポメラニアンはぬいぐるみみたいでかわいいから高いけど人気!

高くても根強い人気を誇るポメラニアン。

特に白いポメラニアンは、汚れやすいということもあって手もかかりますが、ぬいぐるみのような可愛さがありますよね。

日本だけではなく、海外でも人気です。

また、ポメラニアンは小型犬なので、室内でも飼いやすいというのも、人気のポイントです。

順応性も高いので、人にも環境にもすぐに馴染んでくれます。

しかも、実はとってもお利口さんな一面もあります。

可愛いうえに、頭も良いとなると、ポメラニアンの人気も、もはや必然と言っても良いかもしれませんね。