口コミで評判のプレミアムドッグフードとは?定義と一般フードとの違い

プレミアムドッグフードって?高級なプレミアムドッグフードがおすすめな理由

プレミアムドッグフードとは、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアした高品質ドッグフードのことです。

またグレインフリー、グルテンフリー、最小限の添加物、厳選された原材料、成分表示が明確、1kg辺り1000円以上という特徴もあります。

このプレミアムドッグフードは愛犬の健康維持には最適なフードであり、国内外を合わせても多くの愛犬家から支持されています。

愛犬が長生きすることを強く望むのであれば、一度真剣に検討してみる価値はありますよ。

ちなみにおすすめのプレミアムドッグフードに関してはこちら

プレミアムドッグフードとは?

プレミアムドッグフードは10年ほど前から登場した高価なドッグフードです。

その価格の差は最も大きな差で10倍ほどあります。

安いドッグフードをエコノミードッグフードといい、スーパーやホームセンターなどで販売されているドッグフードは殆どがエコノミードッグフードです。

プレミアムドッグフードの定義

プレミアムドッグフードは、価格が高いだけではありません。

  1. AAFCO(米国飼料検査官協会)マークがついている
  2. グレインフリー(穀物類不使用)
  3. グルテンフリー(穀物から生成されるンパク室不使用)
  4. 添加物を必要最小限にとどめている
  5. 厳選された原材料を使用している
  6. 1kgあたり1000円以上
  7. 原材料表示が明確
これがプレミアムドッグフードの定義です。

プレミアムドッグフードはグレインフリー?

プレミアムドッグフードの中には穀類を使用していないグレインフリーのドッグフードがあります。

その全てがグレインフリーではなく、穀類が使用されているものや消化しやすい穀類を使用しているものもあり、プレミアムドッグフード=グレインフリードッグフードという事ではありません。

プレミアムドッグフードが高級な理由

プレミアムドッグフードは高価なドッグフードですが、人用としても使用できるほどの高品質な食材を使用している為にどうしても価格が高くなってしまいます。

高ければいいというわけではないので、入っている食材をよく見て判断する必要はあります。

日本で流通しているプレミアムドッグフードは外国産なので、輸入する際に関税がかかる為に価格が高くなります。

国産のプレミアムドッグフードでおすすめ3選

プレミアムドッグフードは海外のものが有名ですが、国産にも多数あります。

そんな中で当サイトがおすすめする国産のプレミアムドッグフードをご紹介します♪

どれもお試しがあるので、気になる方はぜひ、試してみてくださいね!

1位:iDish-アイディッシュ-

国産無添加ドッグフードおすすめ人気ランキング!日本産の犬の餌の選び方

iDishは獣医師・ペット栄養管理士推奨のヒューマングレードのドッグフードです。

2種類の乳酸菌、3種類のオリゴ糖に加え、栄養価の高いモリンガも配合!

もちろんグルテンフリーで無添加です。

さらに良質な動物性蛋白質28%以上配合していて、放射能と残留農薬検査済みなので安心ですね☆

今なら初回55%OFFでお試しできますよ。

iDish-アイディッシュ-の詳細はこちら

2位:このこのごはん

このこのごはん公式

このこのごはんは優れた国産無添加ドッグフードです。

小型犬でも食べやすい小粒仕様であり、小型犬に多い悩みである臭い・毛並み・涙焼けもカバーしています。

無添加で原材料に拘ったヒューマングレードドッグフードであり、国産フードの中でも高品質でかなりおすすめできます。

このこのごはんの詳細はこちら

3位:ナチュロル

ナチュロル100円

グルテン、グレインフリーの100%無添加を実現したドッグフードです。

世界初の持続性ビタミンC高濃度配合で、犬の体の内側から健康をサポート。

850g×2袋の1700gで4,980円ですが、初回100円モニター30gが試せるので、気になる方は試してみてください。

今すぐ100円でナチュロルを試してみる

ナチュロルのレビュー記事はこちら

外国産・海外産のプレミアムドッグフードおすすめ5選

ペットフードの先進国といわれているイギリス産ドッグフードは高い評価のものが多いんです。

日本では禁止されていない添加物でも、海外では使用を禁止されているものがあるって知ってましたか?

海外産のドッグフードの中でもとてもおすすめなドッグフードをご紹介します。

モグワン

モグワンドッグフード

健康的で食いつきのいいドッグフードに着目したドッグフード♪

試食会では97.8%が食べて、93.3%が継続したいと回答!

保存料として自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)は使用されていますが、人工甘味料・着色料は一切使用していません。

栄養満点でバランスの良い愛情ごはんを目指し、もちろん穀物は一切使用しないグレインフリー!

モグワンドッグフードは、獣医師も推奨するスペシャルフードなのです。

人間が嗅いでもいい香りで食いつきがとてもいいモグワンですが、香料は使用しておらず、自然そのものの素材の香り。

とにかく食いつきがよくて健康に気を使うならモグワンはおすすめです♪

今ならお試し100円!プレミアムドッグフード『モグワン』の詳細はこちら

モグワンのレビュー記事はこちら

ブッチ・ドックフード

ブッチドッグフード

ブッチ・ドッグフードは、プレミアムドッグフードの定義「AAFCO(米国飼料検査官協会)」マークが付いている、ペットフードの栄養基準をクリアした商品。

ドライフードをなかなか食べてくれないワンちゃんにはこの肉本来の水分含有量と必須栄養素は入ったブッチ・ドッグフードが超おすすめ♪

生タイプって添加物が入ってるんじゃないの?って思うかもしれませんが、半生タイプに使用される添加物「プロピレングリコール」は使用していません。

グルテンフリーで穀物由来の原料は一切使っていなくて、肉だけでなく野菜も採れるニュージーランド産の最高等級ドッグフードです。

無添加プレミアムドッグフード『ブッチ』の詳細はこちら

ブッチのレビュー記事はこちら

カナガン

カナガン

2位はイギリス産高級ドッグフードのカナガンです♪

小粒で食べやすく、栄養バランスも食いつきもいいのに、野菜やハーブも配合されていてヘルシー♪

国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造されているので安心!

カナガン一番のおすすめの理由は、すべて人間が食べられる新鮮な食材を厳選しているところです。

素材の栄養を損なわないよう加熱処理がされます。製造ラインはモニターで常に異常がないか監視されていています。

また、製造前と製造後の2回にわたって原材料も製品も厳しくテストが行われます。できあがり後も、3mmまで粉砕しスキャン・スペクトラム分析までしているのです!

さらに全てのパッケージには製造番号が記載。合格したサンプルは12カ月間保管してその品質をチェックしています。

カナガンは安心・安全なドッグフードです。

イギリス最高級のドッグフード『カナガン』の詳細はこちら

カナガンのレビュー記事はこちら

ファインペッツ

ファインペッツ

FINEPET’Sはどんな犬種にもどのライフステージにも与えられるドッグフード。

フードの酸化防止剤や防腐剤を使わないで、酸化防止は天然抽出のビタミンEを使っているので安心♪

犬の健康を考えるなら多少お値段が高くても安全なものを安心して与えられるFINEPET’Sがおすすめです。

また、FINEPET’Sはアレルギーの原因となる素材が入っていないので、食物アレルギーを起こすことはありません。

アレルギーのあるワンちゃんにはFINEPET’Sを与えてみてください。

初回限定1,000円で試せますよ♪

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら

FINEPET’Sのレビュー記事はこちら

ピッコロ

ピッコロドッグフード

運動量が減ってきたから必要以上のカロリーは控えたい。

グレイン(穀物)や有害な添加物など、体の負担になるものは避けたい。

という願いから生まれた「美味しさと健康ケアを両立させたシニア犬ドッグフード」。

体調管理が難しいシニア犬を助けるため、カロリーと脂質控えめのレシピ構成になっており、チキンとサーモンの配合量はなんと70%!

健康的な身体のサポートにつながります。

有害な添加物もグレイン(穀物)も一切不使用です。

シニア犬も驚く美味しさ!ヘルシードッグフード『ピッコロ』

ピッコロのレビュー記事はこちら

プレミアムドッグフードと普通のドッグフードとの違い

プレミアムドッグフードって?高級なプレミアムドッグフードがおすすめな理由

プレミアムドッグフードと普通のドッグフードであるエコノミードッグフードとの違いの一つに、価格の違いがあります。

それ以外にはエコノミードッグフードは安価に抑えるために、人用としては販売する事がない肉の副産物が使用されていること。

プレミアムドッグフードには人用としても販売する事ができるヒューマン・グレードの食材を使用しているので安心♪

犬は肉食動物ですが、エコノミードッグフードの多くで小麦や大豆、とうもろこしなどの穀類を主原料として使用しています。

穀類は犬にとって栄養価値がなく、大量に消化する事を苦手としています。

プレミアムドッグフードには穀類を使用していないドッグフードが多く、良質な動物性たんぱく質を主原料として使用しているので、犬の健康を考えれば優れたドッグフードといえます。

プレミアムドッグフードとエコノミードッグフードとの違いとしては添加物の有無もあります。

添加物はドッグフードを長期保存できるようにする為にする保存料や酸化防止剤、それ以外にも着色料や香料、甘味料などがあります。

この人工的に作られた添加物は、犬が長期的に摂取すると健康被害を及ぼす危険性があります。

この添加物を使用しているのがエコノミードッグフードで、添加物を使用していないのがプレミアムドッグフード。

添加物を使用していないと長期保存ができない為に、プレミアムドッグフードは自然由来の抗酸化作用がある食材を使用して、ある程度の保存ができるようにしています。

プレミアムドッグフードの上手な選び方

プレミアムドッグフードを選ぶ際には値段だけを見てはいけません。

内容をしっかりと確認するようにします。

飼養されている食材、特に動物性たんぱく質がしっかりと含まれているかどうかはチェックしましょう。

犬が消化しにくい穀類が使用していないか、人工添加物は入っていないか、肉の副産物が入っていないかなどもチェックの対象です。

愛犬の健康を考えたドッグフードの失敗しない選び方

高級なプレミアムドッグフードがおすすめな理由まとめ

プレミアムドッグフードは価格が高く、スーパーやホームセンターなどで販売されていない等の理由で購入を遠慮してしまいがち。

でも犬の健康の事を考えれば、プレミアムドッグフードの方がエコノミードッグフードよりもいいドッグフードです。

愛犬のタメを思うなら、この機会にプイレミアムドッグフードに切り替えてみてはいかがでしょうか。