ハムスターの夏バテ対策におすすめのグッズ!飼い方にも注意が必要

ハムスターは寒暖差に弱い傾向があり、体も小さいので何かと心配があります。

夏の暑さにも強くはないので、飼い方にも注意が必要です。

きちんとサポートしてあげないと、命取りになることさえあります。

今回は、ハムスターの夏バテ対策や正しい飼育の仕方についてまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

暑い夏、ハムスターは夏バテする?

ハムスターは、乾燥地帯に住んでいた関係もあり、湿度にはかなり弱いです。

日本の夏は蒸し暑くて湿度も高いので、ハムスターも夏バテをしてしまいます。

人間も熱中症などのリスクがありますが、ハムスターも例外ではありません。

夏バテで死んでしまうハムスターもいるほど。

そうならないためにも、飼い主さんができる限りのサポートをしてあげる必要があります。

夏に注意したいハムスターの飼い方

夏はハムスターを飼う際に注意しなければなりません。

ポイントは以下の通りです。

  1. 熱中症に気を付ける
  2. 水分補給をこまめに
  3. 扇風機は使わない
  4. クーラーの向きに気を付ける
  5. 食事の管理をする

1.熱中症に気を付ける

ハムスターは、全身を毛で覆われていることもあり、人間とは体感温度が違います。

本格的な夏が到来していなくても、熱中症になる可能性は十分考えられます。

鼓動が早かったり、呼吸が荒い場合は要注意です。

熱中症用の薬も販売されていますが、命に関わることなのですぐに病院に連れて行きましょう。

2.水分補給をこまめに

水飲みボトルの中の水は、夏は数時間で傷んでしまいます。

少なくとも半日に1回は交換をしましょう。

凍らせたペットボトルをケージに入れて結露を舐めさせるのも、一つの方法です。

きゅうりやトマトなどの水分補給ができる食べ物を少量与えるのも良いですよ。

与え過ぎは下痢になってしまうので、その点だけ注意してください。

3.扇風機は使わない

ハムスターは、汗をかきません。

そのため、扇風機などで風を送っても涼しさを感じないどころかストレスになってしまいます。

一見涼しげに見えますが、扇風機や団扇などは使わないようにしましょう。

4.クーラーの向きに気を付ける

クーラーの冷風がハムスターに当たり続けると、極端に体温が下がってしまう原因になることがあります。

必要以上に体温が下がると、危険な状態になることがあるため、風向きには注意しましょう。

5.食事の管理をする

ハムスターも人間と同じように夏バテをすると食欲が減退します。

食事がとれなくなると必要な栄養が体に行き渡らなくなり、衰弱してしまいます。

グッタリとしてしまう前に、異変を感じた時点で早めに病院に連れて行きましょう。

夏はクーラーをつけっぱなしがおすすめ

ハムスターを飼育する際の適温は、20〜25度と言われています。

飼い主さんが外出中の夏の家の中をこの室温に保つには、クーラーをつけっぱなしにするのが一番です。

過度に部屋を冷やす必要はなく、ハムスターが快適に涼しく過ごせる室温に設定しておけば大丈夫でしょう。

ハムスターの命より電気代が気になる人は最初から飼うべきではない

クーラーをつけっぱなしとなると、気になってくるのが電気代ですよね。飼い主さんにも自分の生活があるとは思います。

しかし、ハムスターが夏バテをせずに快適に過ごすためにはクーラーは必要不可欠です。

電気代を惜しんでハムスターが死んでしまったら、責任を感じませんか?

それでもやはり電気代が気になるという方は、ハムスターの飼育には向いていません。

ハムスターのためにも、自分のためにも最初から飼うべきではないでしょう。

一日中エアコンを付けられない人向けの対策

何らかの事情で、一日中エアコンを付けられない方もいらっしゃることと思います。

エアコン以外の暑さ対策の方法についても触れておきます。

  1. ファンや扇風機を活用する
  2. 凍らせたペットボトルを使う

1.ファンや扇風機を活用する

ファンや扇風機をケージには直接当たらないようにして、風の通りを良くしてみましょう。

空気が流れることで、暑さを凌ぐことができます。

ケージの中の換気を良くするようなイメージです。

2.凍らせたペットボトルを使う

凍らせたペットボトルをタオルに巻いて、ケージの中に入れておくと結露を舐めたりして涼しく感じることができます。

湿気に弱いので、床材などが濡れないように気を付けるのがポイントです。

他には発泡スチロールの箱にケージごと入れ、まわりに保冷剤や凍らせたペットボトルを入れて、通気性をよくしておくのも多少は涼しくなりますよ。

ハムスターの夏の飼育におすすめのグッズ

ハムスターのような小動物が夏を快適に乗り切ることができるグッズも数多く販売されています。

おすすめグッズについて詳しく解説してさせていただきます。

アルミプレート・大理石

ペットショップやインターネット通販で販売されています。

小動物用のサイズもあり、意外と安価なので買っておくと安心です。

陶器製のハウス

陶器は熱がこもらないので、夏の暑さをしのぐことができます。

種類も豊富なので、飼い主さんの趣味やインテリアに合わせて購入すると良いでしょう。

ハウスからハムスターが顔を出している姿は、とってもキュートですよ。

保冷剤

タオルで巻いた保冷剤をケージの中に入れておくと、一時的な避難場所として使えます。

体が冷え過ぎると体が弱ってしまうので、小さな区画だけを冷やせるように工夫しましょう。

ハムスターが過ごしやすい環境を整えることが大事!

夏の暑さには、人間もウンザリしてしまいますよね。

小さなハムスターにとっても、暑さは過酷なものです。

できるだけ快適に過ごせるように環境を整えるのは、飼い主さんの義務とも言えます。

健康で長生きしてもらうためにも、サポートしてあげましょう。