シェルティに市販の安いドッグフードを与えても大丈夫?おすすめのご飯を探しました

愛情深くて賢いシェルティは、世界中で人気のある犬種です。

見た目はコリーに似ていて、とても可愛らしく、家族のことも大切に思ってくれます。

そんなシェルティの毎日の健康を支えるためのドッグフード選びも重要な課題ではないでしょうか?

値段だけで決めて、安いドッグフードを与えることにも心配がありますよね。

今回は、シェルティに安いドッグフードを与えても大丈夫なのかどうか、またおすすめのドッグフードのことについてまとめてみましたので、是非参考にしてください。

シェルティに市販のドッグフードはあまりおすすめしない理由

結論から言うと、シェルティに市販のドッグフードはおすすめしません。

理由はいくつかあります。

理由について詳しく見ていきましょう。

・かさ増しのため消化しづらい小麦がメインで入っている

シェルティに限らず、犬は穀物を消化するための酵素を持っていません。

それにも関わらず穀物を与えてしまうと、消化不良を引き起こしてしまいます。

アレルギー反応を示したり、便秘や下痢の原因にもなってしまうので、注意が必要です。

・シェルティに必要のない香料や味付けの添加物が入っている

粗悪な原材料のニオイを誤魔化すための香料や味付けの添加物を入れているケースも少なくありません。

添加物はシェルティにとって必要なものではありません。

体内に蓄積されることで、病気や体調不良の原因となってしまうため、無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。

・人が食べられないものも入っている可能性がある

安心して与えることができるドッグフードは、本来ヒューマングレードのものでなければなりません。

しかし、安価なドッグフードには人が食べることができないような原材料が使われていることがあります。

人間も食べられる水準のドッグフードを食べさせるようにしましょう。

・アレルギーになる可能性がある

添加物や穀物の入ったドッグフードを食べ続けることで、アレルギーを引き起こすことがあります。

涙やけや皮膚および被毛のトラブルなど、アレルギーになると、ワンちゃん自身も飼い主さんも辛い思いをすることになります。

アレルギーにも配慮したドッグフードを選ぶようにしましょう。

市販のドッグフードの原材料で注意したい添加物

市販のドッグフードには、知れば知るほど怖い添加物が含まれていることがあります。

注意しておきたい添加物について見ていきましょう。

亜硝酸ナトリウム

亜硝酸ナトリウムを使うことによって、ドッグフードに含まれる肉の色を鮮やかに保つことができますが、発がん性物質に変化することがあることが立証されています。

また、青酸カリと同レベルの毒性も確認されています。

BHA、BHT

酸化防止剤や保存料として使われています。

元々は、ガソリンの酸化を防ぐために使われていたので、要注意です。

発がん性物質でもあるため、飼い主さんが気を付けてあげてください。

エトキシキン

エトキシキンは、合成添加物です。

保存料や酸化防止剤として使われることがありますが、害虫駆除や除草剤としては使われることもあるので、注意しましょう。

ソルビン酸カリウム

防腐剤として使われており、脂肪酸の一種という位置付けになっています。

肝臓障害や発育不良の原因になることもある添加物です。

グリシリジン・アンモニエート

甘味料として使われています。

食いつきが良くなるというメリットはありますが、安全性については確認されていません。

没食子酸プロピル

肝臓障害を引き起こしうる酸化防止剤です。

合成調味料

具体的な成分が不明で、安全性が確認されていないため、危険です。

食いつきを良くするために使われています。

プロピレングリコール

ウェットフードに使われることが多い傾向があります。

発がん性があるため、注意が必要です。

シェルティにおすすめの市販のドッグフードはある?

シェルティに市販のドッグフードはおすすめしませんが、強いて言うなら以下の3つがおすすめです。

パッケージに記載してある原材料をきちんと確認して、先述の添加物が含まれていないかどうかは確認するようにしましょう。

・シュプレモ

自然素材にこだわっており、栄養バランスが優れています。

ビーフやチキン、ラムなどをふんだんに使っているドッグフードです。

・ロイヤルカナン

世界的にも有名なドッグフードで、市販の中ではかなり評価は高い傾向があります。

ライフステージや犬種、体型に合わせて豊富なラインナップが展開されています。

・ニュートロ

ライフステージや体型に合わせて選べるように、ラインナップが豊富です。

酸化防止剤は天然の成分を使っており、国内での人気はかなり高い傾向にあります。

肉の含有率は、市販品の中ではかなり高い方です。

値段がリーズナブルな点も、人気のポイントになっています。

健康志向ならドッグフードは市販品より通販がおすすめ

愛犬の健康のことを第一に考えるのであれば、市販品よりも通販サイトで購入できるドッグフードをおすすめします。

無添加やグレインフリー、高品質にこだわっているドッグフードは、圧倒的に通販の方が選択肢が多いからです。

通販でしか買えないプレミアムドッグフードもありますし、定期購入にしておけば、安く手に入ります。

安心してシェルティに与えられるおすすめのドッグフードBEST3

シェルティに安心して与えることができるドッグフードを紹介します。

通販で購入できるので、この機会にお試しください!

1位:モグワン

無添加でグレインフリー、そしてヒューマングレードの安心安全なドッグフードです。

添加物は使用していませんが、素材本来の香りにシェルティも夢中になってしまうはず!

食いつきの良さには定評があります。

2位:みらいのドッグフード

薬膳レシピを取り入れており、体の内側からの健康をサポートしてくれるドッグフードです。

粗悪な原材料や添加物が使われていないという点でも、安心して与えることができます。

3位:ブッチ

ニュージーランドの厳しい検査をクリアしているドッグフードです。

新鮮な原材料だけを厳選して使っています。

単品で与えることもできますし、トッピングに使うこともできて、とても便利です。

シェルティには安心して与えられるプレミアムドッグフードがおすすめ

市販のドッグフードは手軽に買えることができる反面、危険もたくさんあります。

通販でしか買えないプレミアムドッグフードの方が、安全で品質も高いため、こちらを強くおすすめします。

この機会に、通販のプレミアムドッグフードを定期購入してみてはいかがですか?

是非、検討してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました